オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、
海外版iPhone、iPad、Apple Watchなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

Appleの初売りでiPhoneを買うならば、無料のY!mobile SIMカードをもらっておけばいい

Appleの初売りでiPhoneを買うならば、無料のY!mobile SIMカードをもらっておけばいい

Apple公式サイトでは、本日1月2日限定で初売りを開催しています。

iPhone の初売り価格表

iPhone に関しては、次の機種を購入すると6,000円のApple Storeギフトカードがもらえます。

製品名 通常価格 Apple Storeギフトカード 実質価格
iPhone 8 Plus ¥78,800〜 ¥6,000 ¥72,800〜
iPhone 8 ¥67,800〜 ¥6,000 ¥61,800〜
iPhone 7 Plus ¥64,800〜 ¥6,000 ¥58,800〜
iPhone 7 ¥50,800〜 ¥6,000 ¥44,800〜

Apple StoreギフトカードはAppleのハードウェアや周辺機器に利用できます。また以外なところで、修理代金にも利用できます。将来バッテリー交換するときのためにとっておいてもいいですよね。

Apple公式サイトはY!mobile SIMカードが無料でもらえる

今回の1月2日限定で初売りで、iPhone を購入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。そのような方に一つお知らせしておきたいことがあります。それは「Y!mobile SIMカード」を一緒にポチることです。Apple公式サイトでは、iPhone購入者に無料で「Y!mobile SIMカード」を提供しているのです。

Y!mobile SIMカードは0円
Y!mobile SIMカードは0円

通常ですと契約手数料が3,000円かかりますが、このカードを利用すれば無料で契約できます。また、カードを注文したからといって、契約をしなくても構いません。「今は別にいらない。もしかしたら将来契約するかもしれない」という気持ちでとりあえずポチっておくといいです。

Y!mobile は、いわゆる「格安SIM」と自称していますが、厳密にはMVNOではありません。ソフトバンクのサブブランドです。MVNOだと遅いというイメージを持たれる方も多いと思いますが、Y!mobileはそこそこ速いですから、価格に敏感な消費者が契約するとしたらその候補の一つに上がるでしょう。

Apple公式サイトのiPhoneはSIMフリーですから、ドコモでもauでもY!mobile でもSIMが使えます。私自身、Y!mobile を使っていますが、そこそこいいと感じています。

あって困るものことは全くありませんので、Appleの初売りでiPhoneを買うならばY!mobile SIMカードをもらっておくとよいでしょう。

▶︎▶︎ 初売りセールのiPhoneをApple公式サイトで見てみる

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を540件いただきました。ありがとうございます!
Return Top