オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPhone X がいますぐ欲しいなら毎朝6時の「ピックアップ」が狙い目だ

iPhone X がいますぐ欲しいなら毎朝6時の「ピックアップ」が狙い目だ

Apple が2017年11月3日、iPhone X の発売を開始しました。

今年10年目を迎える iPhone が、次の10年を見据えた意欲的な機種となって登場しました。

全く新しいiPhone 時代の幕開けとなります。iPhone X はホームボタンを廃し、Face IDを採用するなどした、次世代の iPhone です。

iPhone X の予約に失敗してしまった・・・(涙目)

それに先立ち2017年10月27日より Apple は iPhone Xの予約を開始しました。

iPhone Xの予約は、全世界一斉に行われます。最初に予約ができた人から発送日が決まっていきます。

私もドキドキしながら、この予約の日を迎えました。

「iPhone Xの容量はどうしようか。色はどうしようか。そもそも予約日は、通信状況が良いところでやった方がいいだろうか」

期待半分、不安半分で予約開始時刻16:01を迎えたのです。

ところが、Apple Storeアプリを起動した私の iPhone は、16:01を過ぎても一向にストアに繋がりません。2分経ち、3分経ち、4分経ち、それでもなお繋がりません。

そのうち、私の周りの同僚が「注文完了〜♪」などと言い出す始末。こちらはストアの画面すら見ることが叶いません。

私は非常に焦りを感じました。

最終的にストアに繋がったのは16:07のこと。その時点では、まだ iPhone Xの、11月3日到着分の在庫はありました。

私は、お気に入りに入れていた iPhone X シルバー 256GBと、 iPhone X スペースグレイ 256GBの購入手続きを進めて、すぐに決済しようとしたところ、なんと請求先のフリガナが「ひらがな」になってしまい、赤字でエラーを吐きました。

「なんてこった! 昨日のうちにカタカナに修正しておいたのに、システム側は覚えていないのか!」

iPhone を握る手のひらに、嫌な汗をかきました。必死に修正し決済すると、再び決済エラーです。なぜ2回目のエラーが起きたかは分かりませんでした。

心を落ち着かせ、もう一度最初からやり直そうと、Apple Storeアプリを再起動し、オーダーをかけようとしたところ、iPhone X スペースグレイ 256GB 11月3日到着分がなくなってしまっていることに気がつきました。

私は軽く動揺しました。

もう一度よく見ると、iPhone X シルバー 64GBが11月3日にApple 仙台一番町店でピックアップ可能という表示が確認できました。

「iPhone Xを買いに東京から仙台まで行かなくてはならないのか・・・!」

私は判断をしなくてはなりません。

仙台に行くか。それとも行かないのか。

数秒の熟慮の末、私は仙台に行くことに決めました。

「iPhone X シルバー 64GBをゲットした暁に、秋保温泉に浸かって、牛タンと麦飯を食べて、のんびりして東京に戻ってくればいい」

そうして決済を素早く進めました。しかし途中で11月3日の仙台でのピックアップ分はなくなってしまいました!

「あぁ・・・」

全ての iPhone X 11月3日到着分を入手する機会は失われてしまったのです。

結局、iPhone X シルバー 256GBと、 iPhone X スペースグレイ 256GBを発注しました。11月14日以降に到着する分です。

16:12には、Appleから「ありがとう」のメールが届きました。

やっちまった・・・。

Appleが11月4日現地時間の朝6時より「予約とピックアップ」を行うと発表した

予約日だった10月27日から、私は意気消沈してしていました。

「iPhone X、ご縁がなかったか・・・。仕方あるまい」

iPhone Xの発売日である11月3日、私は子どもたちとサッカーをしたりして遊びました。ドリブルやシザースの練習をしているうちに、私は「予約とピックアップ」に賭けるしかないと心に決めました。

「予約とピックアップ」とは、Appleのリテイルストアで販売される商品の当日予約です。

Appleは iPhone X の第一次販売国において、11月4日現地時間の朝6時より「予約とピックアップ」を行うとアナウンスしていました。

この「予約とピックアップ」を利用すれば、Web上で決済を済ませて、当日中にiPhone Xをリテイルストアで受け取ることができます。

サッカーで疲れた私は早々に寝てしまい、11月4日朝2時に目を覚まして、6時の「予約とピックアップ」まで待機しました。

6時になり、Apple Store アプリを開けると、思惑通り当日販売分の販売が開始されているではないですか。

私は iPhone X スペースグレイ 256GBを表参道店で予約を入れようとしました。しかし、もたもたしているうちになくなってしまい、 iPhone X スペースグレイ 64GBがApple 銀座店・渋谷店・表参道店にあるという表示が出ました。

元々は256GBが良かったですが、別に64GBでダメということはありません。 大容量であるに越したことはありませんが、iPhone X であれば構いません。

結局、 iPhone X スペースグレイ 64GBを表参道店で予約することができました。私はホッと胸をなでおろしました。朝2時から起きていたのですが、興奮状態で全く眠くありませんでした。

Apple 表参道で iPhone X スペースグレイ 64GBをついにゲット

11月4日、予約した時間にApple 表参道に私は子どもたちと赴きました。 iPhone XというApple 渾身のデバイスの販売の場に立ち会わせたかったのです。

Apple 表参道店前にはすでに行列が形成されていました。左側は、キャリア契約を伴う予約者、右側は、SIMフリーの予約者です。私はSIMフリーモデルを希望していたので、そちらの列に並びました。SIMフリーの予約者の行列の方がサクサク進んでいました。

数分並んだのち、店員さんに促されて入店しました。店内では注文番号と身分証明書の提示を求められました。そしてついにiPhone Xを持ってきてくれました。

私はAppleの店員さんに「お願いがあるんですが・・・。一緒に記念撮影していただけませんか?」と申し出ました。店員さんは快く引き受けてくれました。

帰宅した私たち家族は食卓で輪になってiPhone Xを開封しました。iPhone Xの握り心地を試してみたり、iPhone 7 や iPhone SE、iPhone 5s などと重さを比べたり、ホームボタンがなくなったことの意味について話し合ったりしたのでした。

iPhone X がいますぐ欲しいなら朝6時の「ピックアップ」が狙い目

以上、Apple の予約とピックアップを利用して、iPhone X を購入した体験談をお伝えしました。

おそらく多くの方が iPhone Xを2週間待ち、3週間待ちの状況かと思います。

でも、もし今すぐ欲しいならば、Apple の「予約とピックアップ」を利用してみてください。方法は簡単です。毎朝6時にオンラインストアにアクセスすることです。在庫があれば、予約できます。

毎朝6時になったら、Apple Storeアプリやウェブからストアにアクセスします。

購入手続きを進めます。

容量を選ぶ画面で、当日の在庫状況を確認できます。

例えば、この日は Apple 表参道において、iPhone X 64GB スペースグレーの受け取りが可能となっています。

容量と受け取る場所を決めたら、チェックインの時間を指定します。予約当日、30分刻みで指定することができます。

チェックインの日時が確認できたら、OKです。決済を進めてください。

【注】なお商品の受け取りに際して、購入者以外にお願いする場合もあるかと思います。その場合は、あらかじめ連絡先を記入しておいてから決済してください。

まとめ

以上、iPhone X をAppleのピックアップを利用して購入した体験談をお伝えしました。

ピックアップを利用すれば、行列に並んで延々と待たされることなく、iPhone Xをあっさり購入することができます。

特に2週から4週待ちの方は、当日購入できるピックアップをご検討くださいね!

 

 

Return Top