オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

【レビュー】Lightning – SDカードカメラリーダーがあればデジカメ画像を簡単にiPhoneに取り込める

【レビュー】Lightning – SDカードカメラリーダーがあればデジカメ画像を簡単にiPhoneに取り込める

私たちの生活を便利にしてくれるAppleのスマートフォン「iPhone」。このiPhoneには様々な周辺機器が存在します。

ケースやらモバイルバッテリーやら液晶保護フィルムやらイヤホンやらスタンドやら・・・。iPhoneはとても人気があるので、アクセサリーもまたたくさん出ています。

そんななか、もし私が一つだけiPhone用の周辺機器を選べと言われたら、私はAppleの純正周辺機器「Lightning – SDカードカメラリーダー」を選びます。

Lightning – SDカードカメラリーダーとは

このLightning – SDカードカメラリーダーはデジカメで撮影した写真やビデオをiPhoneに簡単に読み込めます。今まではWi-Fiを経由して取り込んでいたのですが、これからはこのアクセサリーを使うことができます。

iPhoneには優れた広角単焦点レンズが搭載されています。世の中の多くの被写体はiPhoneで撮影可能です。

しかしiPhoneが苦手とする被写体も当然あります。

そんなとき、デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラが役に立ってくれます。

20160221lightning-sd-card2

そのようなデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラを用いて撮影した写真やビデオはSDカードに記録し、Lightning – SDカードカメラリーダーを用いてiPhoneに読み込むことができます。またiPadにも取り込むことができます。

取り込んだ写真はメールやiMessageで誰かに送ったり、SNSに投稿したりできます。これは実に楽しい行為です。写真は今や自分を表現するツールです。
20160221lightning-sd-card4

Lightning – SDカードカメラリーダーを使って写真を取り込む

さてLightning – SDカードカメラリーダーを使って写真を取り込む一例をご紹介します。

先日、子どもとディズニーシーに行ってきました。その際、子どもにデジタル一眼レフカメラを渡し、私はこう言いました。

「キミは小学生になったのだから、デジイチでディズニーを撮影してみたまえ。」

「はい、パパ。」

そう言って子どもはデジイチで300枚弱撮影しました。

私の子どもはパソコンを持っていません。けれど iPhone は持っています。このiPhoneにLightning – SDカードカメラリーダーを装着し、撮影済みのカードを挿入しました。

20160221lightning-sd-card6

SDを挿入するとすぐに写真を読み込む画面が現れます。

20160221lightning-sd-card7

失敗した写真も成功した写真もとりあえず全部読み込みたいので、「すべてを読み込む」をタップします。

20160221lightning-sd-card8

300枚弱となるとそこそこ大きなデータです。読み込みにはしばらく時間がかかります。

読み込みが完了するとダイアログが表示されます。とりあえず「残す」をタップ。

20160221lightning-sd-card9息子が撮影した写真を無事にiPhoneで観れるようになりました。

おおっ、ミニーちゃんを望遠でバッチリ捉えているじゃないかー!

20160221lightning-sd-card10

Lightning – SDカードカメラリーダーはオススメのアクセサリーだ

以上、Appleの純正周辺機器「Lightning – SDカードカメラリーダー」をご紹介しました。

このLightning – SDカードカメラリーダーがあれば、SDカードの写真やビデオを簡単に取り込むことができます。

他社製品ではカメラ本体にWi-Fiが付いていたり、あるいはSDにWi-Fiが付いているEye-Fiのような機能を利用して、データを転送する方法もあります。

20160221lightning-sd-card3

しかし、Lightning – SDカードカメラリーダーを利用して物理的につなぐ方が速度は速く、なおかつ安定しています。私はEye-Fiは不安定と感じているので、使っていません。

デジカメしか撮れない望遠撮影やマクロ撮影をして、写真データをすぐにiPhoneに取り込み、加工したりなどして、TwitterやInstagramに投稿したりできるのはとても楽しいことです。

このソーシャル全盛時代、Lightning – SDカードカメラリーダーがあると、デジカメが2倍も3倍も面白くなります。

Lightning – SDカードカメラリーダーをいつもカバンの中に入れておきましょう。デジカメファン必携のiPhoneアクセサリーです。

▶︎▶︎Lightning – SDカードカメラリーダーをApple公式サイトで見てみるかたはコチラ

(最終更新:2016年2月22日)
Return Top