オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPhone 5s のスペースグレイ・シルバー・ゴールドを揃えたら楽しくなった

iPhone 5s のスペースグレイ・シルバー・ゴールドを揃えたら楽しくなった

Appleの4インチスマートフォン「iPhone 5s」スペースグレイ・シルバー・ゴールドの計3台を購入しました。

20160220iphone-5s-collection1

いやー、やっぱりiPhone 5sはいいですわ〜。この手触り感最高っすわ〜。

iPhone 5sを購入しようと思ったきっかけ

もともとのきっかけは、子どもと iPhone を楽しもうと思ったことです。

子どもは小学1年生です。手は小さいですから、iPhone 5sはとても握りやすいサイズです。しかし、この4インチは大人にとっても握りやすいのです。

「ねぇ、君、iPhone 5s 触らせてよ」

「またぁ? じゃあパパの iPhone 6s でマイクラやらせてよ」

などと、子どもに iPhone 5s を借りて、改めてそのサイズ感の良さを実感していたのでした。

うーむ、実に使いやすい・・・。

私のメインのスマートフォンは「iPhone 6s」です。A9 を搭載したこのiPhoneは実に高速です。iPhone 5s と両方と同時に使用して、挙動を比較すると、WebブラウズもExcelもiPhone 6sが明らかに早いです。iPhone 6sは実に高速なスマホです。

ただ、だからと言って iPhone 5sがダメかというとそうじゃありません。この4インチ、片方の手に収まるサイズ感は代えがたいものがあると改めて実感しました。iPhone 5sはまだまだ十分使えます。

20160220iphone-5s-collection2

安くなっている白ロムiPhone 5sを購入した

そこで私は iPhone 5s を購入しました。

私が購入した iPhone 5sのは下記の通り。

  • iPhone 5s au版 スペースグレイ (32GBモデル)
  • iPhone 5s ドコモ版 シルバー (32GBモデル)
  • iPhone 5s ドコモ版 ゴールド (64GBモデル)

安かったので、iPhone 5s全色揃えちゃいましたよ(笑)性能は一緒なのにね。

でもいいんです。Appleのデザイナー、ジョニーアイブの作品を3色ともじっくりと味わってみたかったのです。私の大切なコレクションです。

これらのiPhone 5sには全て最新のiOS 9を導入しています。

20160220iphone-5s-collection3

 iPhone 5s の中古白ロムの相場

いま iPhone 5s の中古白ロムがとても安くなっています。価格はキャリアロックと状態によるので一概には言えませんが、ある程度相場が形成されています。

  • ドコモ版 iPhone 5s 16GBは、30000円前後。極上品は40000円前後。
  • au版・ソフトバンク版 iPhone 5s 16GBは、20000円前後。極上品は30000円前後。
  • SIMフリー iPhone 5s 16GBは、40000円前後。極上品は50000円前後。

だいたい上記のような相場感です。2015年秋以降、iPhone 5sの白ロム価格が急激に落ちてきました。

だから、私のような万年金欠のガジェット好きにも白ロムiPhone 5sは手が出しやすくなっています。

白ロムiPhone 5sに入れるSIMについて

さて白ロムで購入してきた iPhone 5s にはSIMが必要です。私はau・IIJmio・So-netのSIMを使用しています。

まずiPhone 5s au版には、 auのSIMを刺しています。

auとの契約では、月額料金は8GBで4000円です。だいたい相場です。

20160220iphone-5s-collection6

 

次に IIJmio のSIMについてです。iPhone 5s ドコモ版 シルバーにはIIJmioのSIM (SMS付き)をさしています。月額料金は1,040円です。
20160220iphone-5s-collection5

最後に、iPhone 5s ドコモ版 ゴールド にはSo-netの0 SIMを刺しています。500MBまでは無料で使えるという驚くべきSIMです。
20160220iphone-5s-collection4

上の写真の通り、SMSが付いていないので、アンテナピクトが非表示になっています。SMS付きにしたいところです。

以上、月額料金5000円ぐらいで3台のiPhone 5s を使っています。

オススメの iPhone 5s について

iPhone 5s は現行機種です。もしお金に余裕があれば、Apple StoreでSIMフリー版iPhone 5s を購入すればいいです。16GBモデルは63,504円(税込)または32GBモデルは69,984円(税込)で買えます。

ただ、私のようにちょっとでも安い iPhone 5s がいい!という方は、白ロムの iPhone 5sがいいです。SIMフリー版に比べると、SIMロックされているため少々使い勝手が良くないのは事実です。ただその分お安く購入できます。

私のオススメはドコモ版iPhone 5sです。これがあればドコモのSIMはもちろんのこと、ドコモ系MVNOのSIMを使うことができます。私のようにIIJmioやSo-netを使えばとても安価にiPhoneを運用できます。

次にオススメなのは中古のSIMフリー版iPhone 5sです。なかなか出回っていないのですが、しかしSIMフリー版は持っておく価値はあります。御高いのは玉に瑕です。

オススメできないのは、au版とソフトバンク版iPhone 5sです。もしauやソフトバンクで契約しているならば、入手してもOKです。ただし、安価なMVNOのSIMを使うのは普通には無理です。また安定しないと聞いています。実験目的ならば面白いですが、普通に使いたいならば私はオススメできません。

20160220iphone-5s-collection7

中古白ロムのiPhoneを入手するには様々な方法があります。町の中古白ロム店などにて販売されています。一番手っ取り早いのはオンライン販売でしょう。私は秋葉原の白ロム店やネットオークションを使っています。具体的にはイオシスとヤフオク!です。

イオシスはややお高いです。ただ品質を明示してあったり、1か月から6か月の保証が付くなど、消費者としては安心できます。

ヤフオク!は出品者を見極める必要があるので、ちょっと時間がかかります。必ず評価をチェックして、マイナス評価が10以上あるような人の出品物にうっかり入札しないなどの注意が必要です。

ヤフオクでiPhoneを入札することに関心がある方は是非一度下記の記事をご参照ください。

上記の記事では一般的な注意事項を述べております。きっと役に立つはずです。

「iPhone 5sはスペースグレイ・シルバー・ゴールドの3台で使え」

iPhone 5s、3台持ちのメリットを今後ブログで述べていきたいと考えています。

Return Top