オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、
海外版iPhone、iPad、Apple Watchなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

【レビュー】ノースフェイス マウンテンジャケットはおすすめのアウターシェルだ

【レビュー】ノースフェイス マウンテンジャケットはおすすめのアウターシェルだ

【更新:2018年11月7日】

だんだん寒さを感じる季節になってきましたね。

男が秋冬になにを着るべきか。アウターとして、さまざまなものが考えられます。さっこんポピュラーなのはダウンジャケットでありましょう。またピーコート、ダッフルコートはオンでも使える便利なアイテムです。

私は、ザ・ノース・フェイス (The North Face)の「マウンテンジャケット」を3年愛用しています。アウターシェルとして定番商品です。

20150115tnf_mountainjacket0

私が購入したのは2014年12月のこと。ずーっと愛用しています。今年で5シーズン目になりましたが、全然ヘタリません。10年ぐらい着られそうです。

マウンテンジャケットは「マウンテン」と名前がついていますが、私は山登りはしません。普通の普段着として街用にマウンテンジャケットを着ているんです。ゴアテックスを採用したアウターで、雨風にとても強いです。

本記事では、このマウンテンジャケットを詳しくレビューします。

マウンテンジャケットの特徴は何か

マウンテンジャケットを購入するにあたり、原宿にあるザ・ノース・フェイスのお店に相談に行ってきました。

購入するにあたり、スタッフに直に詳しく話を聞いてきました。

店員さんからは、マウンテンジャケットの最大の特徴を聞きました。

  • 風を通さないこと
  • 雨に強いこと
  • 重ね着をして暖かくすること

店員さん曰く「もし暖かさを求めるならば、マウンテンジャケットではなく、ダウンジャケットを選んでください。ダウンジャケット一つで暖かい商品があります。マウンテンジャケットは重ね着して着るんです。」

そう言ってZIP in ZIP Systemを教えてもらいました。ZIP in ZIP Systemを使うことで、ノースフェイスのフリースやダウンなどの中間着と組み合わせて暖かさを確保することができます。

20150115tnf_mountainjacket6

20150115tnf_mountainjacket7

マウンテンジャケットは将来的に暖かさが必要になった時も対応できるように機能的に作られています。

マウンテンジャケットを実際に3年着用してわかったこと

私は、もこもこしたアウターは買いたくありませんでした。その点でダウンジャケットはパス。

そうではなくて、軽くて薄くてサッと着用できるアウターが欲しかったのです。

その点、重ね着して暖かさを確保できるマウンテンジャケットはなかなか良さそうだと判断しました。私はMサイズを選んで購入しました。

「マウンテンジャケット」を3年使用し、優れたアウターであることがよくわかりました。

20150115tnf_mountainjacket17

まず雨風を通さないというメーカーの謳い文句は事実でした。しっかりシャットアウトしてくれます。

そして、細かいところで作りがしっかりしています。明らかに安物のアウターとは異なります。

手首のまわりはベルクロで留めるようになっているのですが、そのベルクロの品質が大変しっかりしています。一向にへたる感じがしません。

20150115tnf_mountainjacket8

その他チャックなどもしっかりしています。内部のレイヤーも2枚確保されています。

価格に見合った品質の商品であると感じました。ノースフェイスブランドでは、これよりも低価格なアウターもあります。しかしマウンテンジャケットのほうが明らかに品質は上です。

マウンテンジャケットは傘いらず。防水バッチリ

ゴアテックスのおかげで、ノースフェイス マウンテンジャケットは水に強いことがわかりました。雨が降ってもへっちゃらです。

防寒具のダウンジャケットは雨のシーンでは使わないというのが定説です。しかし、マウンテンジャケットは全く問題ありません。

20150115tnf_mountainjacket18

私はゴアテックス製品は初めて使いましたが、優れた素材だなと感じました。

マウンテンジャケットは帽子部分がついており、多少雨が降っていても帽子をかぶれば傘もいらないほどです。めちゃくちゃ機能的で優秀です。

結論!
私は通勤と週末の遊び、要するにほとんど毎日、マウンテンジャケットを着ています。たいへん満足しています。

とくに雨の日には、ゴアテックスのお陰で水を弾いてくれ、大助かりです。少々お高い価格設定ですが、値段に見合った高品質なアウターだと感じています。

10年間は着用できると確信しています。それぐらいの耐久性はあるだろうと感じています。

ノースフェイスの製品は、メーカーの価格(上代)が4万後半になると途端に品質が良くなるのです。

マウンテンジャケットのサイズ感

マウンテンジャケットのサイズ感についてです。私自身スペックですが、現在体重が67kg、胸囲が104cmです。筋トレ体型です。体重の割りに筋肉量があるため、それほど太っては見えないです。

この私のスペックでは、薄手のシャツにあわせると「M」でぴったりです。サイズ表によると、マウンテンジャケット Mサイズは胸囲が88-96とあります。

いっぽう、厚手のものを着込むと、Lでぴったりです。ただし、腕周りがゆるくなります。

筋トレをする前は体重が59kgでした。この体重でしたら、Sサイズでも問題ないと思います。

身幅 着丈 裄丈
S 56 72 86
M 58 74 89
L 60 76 92
XL 62 78 95
XXL 64 80 98

マウンテンジャケットを購入するのにオススメのショップはここだ

マウンテンジャケットをネットで購入する方法について解説します。

マウンテンジャケットを扱っている代表的なショップは下記の3つです。

  1. ノースフェース公式サイトで購入する 税込価格54,000円+ 送料無料
  2. Amazonで購入する 税込価格54,000円 + 送料無料
  3. ナチュラムで購入する 税込価格47,499円〜 + 1,319ポイント還元 + 送料無料

まず品揃えという点で最も有利なのがノースフェース公式です。サイズも色もここが最も充実しています。ただし定価販売です。ディスカウントがありません。

やはりできるだけ安く買いたいですよね。そこでご紹介したいのが通販サイト「ナチュラム」です。全く同じ商品がナチュラムでは税込47,499円 (Mサイズ)で販売されております)。12%もディスカウントされています。さらにポイントが1,319円つきます。実質46,180円です。公式で買うよりも7,820円もお得です。

ナチュラムはアウトドアグッズの専門店で。ノースフェイス製品を安く販売しています。私もこれまで相当な時間を費やしてマウンテンジャケットを安く買えるショップを探してきましたが、ここまで安いショップはナチュラムだけです。

ナチュラムのリンクは下記です。

ノースフェイスのマウンテンジャケットを買うならば、ナチュラムでお安く購入するのが一番いいです。

(最終更新:2018年11月7日)
Return Top