オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

【レビュー】パナソニックの全自動コーヒーメーカーNC-A56は洗浄機能が超便利だ

【レビュー】パナソニックの全自動コーヒーメーカーNC-A56は洗浄機能が超便利だ

美味しいコーヒーを家庭で飲みたいと思った時、コーヒーメーカーの購入を考える人が多いでしょう。

私自身、コーヒーメーカーを利用してもう20年以上になります。

コーヒーメーカーが壊れてしまったので、パナソニック (Panasonic) の「NC-A56-K」を購入しました。

以来、6ヶ月間使用してきて今の市場に出ている コーヒーメーカーの中でベストだという結論に至りました。

本記事では、パナソニックの全自動沸騰浄水コーヒーメーカー「NC-A56-K」をレビューします。

NC-A56-Kを購入したきっかけ

私は朝、コーヒーを淹れるのが習慣です。コーヒーなしではもういきていけません(笑)。

しかし、朝はたいていの人にとって忙しいもの。

「どうにか手軽にコーヒーを淹れる方法はないかなぁー」と考えていました。

パナソニックのコーヒーメーカー「NC-A56-K」はボタン一つで豆を自動で挽いてくれて、そのままドリップまでこなしてくれることがわかりました。さらにミルの洗浄までしてくれるとのこと。

「これが私にとってベストではないだろうか?」

そういう気持ちで、私は半年前にNC-A56を購入しました。

▶︎▶︎ Amazonでパナソニックのコーヒーメーカー「NC-A56-K」を見てみる

NC-A56-Kを実際に使ってみてわかった魅力

ネットで注文して、「NC-A56-K」がすぐに届きました。コーヒーの作り方はとてもシンプルです。やるべきことは下記の三つです。

  1. 水を入れる。
  2. 豆をミルに入れる。
  3. ペーパーフィルターをセットアップする。
  4. ボタンを押す。

たったこれだけなのです。私が毎朝やっているのはこれだけ。めちゃくちゃ簡単です。

まず水を水容器に入れます。メモリは1から5まであります。ホットコーヒー用とアイスコーヒー用のメモリが用意されています。水容器には活性炭フィルターが付属しています。

次にコーヒー豆をミルに入れます。5カップ飲みたければ、5杯の豆を入れます。ホットもアイスも一緒です。

次にペーパーフィルターをセットアップします。ペーパーフィルターを乗せるバスケットにはミネラルフィルターが付いており、レバーを使用することで酸味調節することもできます。

あとは、ボタンを押すだけ。作るコーヒーの量に応じて、6分から11分程度で出来上がります。

簡単に挽きたてのコーヒーを飲むことができる。これは本当に優れた商品だと思いました。

また製品の清掃も簡単です。他社製品を使っていたことがありますが、NC-A56の清掃はずっと簡単です。

さっと挽き終わった豆を捨てるのも簡単ですし、洗浄をすぐに行うことができます。これ、忙しい社会人にはとても大事なポインだと思いましたね。

私が購入前に疑問に思っていたことを、Q&A形式でまとめてみました。

アイスコーヒーは作れる?
ミルの音のうるささは?
コーヒーを作るのを失敗したことがある?
普段から気をつけていることがある?
ホットコーヒーの温度は?
保温機能はありますか?
日本製ですか?

▶︎▶︎ Amazonでパナソニックのコーヒーメーカー「NC-A56-K」を見てみる

美味しいコーヒー豆を遠藤珈琲で購入した

パナソニックの全自動コーヒーメーカーNC-A56があれば美味しいコーヒーを飲むことができることを上記でお伝えしました。

でも美味しい豆がそもそもなければ、美味しいコーヒーを飲むことができませんよね。この記事を読んでいらっしゃる方はどこで豆を購入されていますか? 大型スーパーやコーヒーチェーン店で入手されているでしょうか。

私は東京・足立区の「遠藤珈琲」で豆を購入しています。

▶︎▶︎ 東京・足立区の遠藤珈琲店のリンクはコチラ

遠藤珈琲は次の種類の豆を購入することができます。

豆の種類 豆の特徴 価格(税込)
キリマンジャロ ほとんど苦味はなく、スッキリとした飲み口です。 700円/200g
コロンビア 甘味、苦味、酸味のバランスのとれた味。 700円/200g
フレンチロースト こってりとした甘味と強い苦味です。エスプレッソにもどうぞ 700円/200g

どれも美味しいですが、私はフレンチローストを好んでいます。毎月800gを頼んでいます。

このフレンチローストは店主の工夫がふんだんに取り込まれております。より強い香りと、雑味の少ない後味になっています。

店主・遠藤さんはコーヒーの美味しさを求めて、メキシコのコーヒー農園まで足を運んだことがある方です。コーヒー豆の生産の現場までわかっている人によって焼かれた美味しいコーヒーです。

この豆をコーヒー豆のケースに入れます。なんかカフェっぽくなっていいですね(笑)。

遠藤珈琲では東京・足立区のお店でコーヒー豆を焼いています。その焼かれたばかりのコーヒー豆を週に1度出荷しています。届いたばかりの豆はツヤツヤしています。めっちゃいいでしょ〜。

コーヒーはホットでもアイスでもいいのですが、春から夏にかけてはやっぱりアイスコーヒーが最高ですなぁ!! 下の写真はニコンのレンズ風タンブラーでアイスコーヒーを飲んでいる様子。

遠藤珈琲のフレンチローストで作るアイスコーヒーを私は毎朝楽しんでいます。

まとめ:パナソニックの「NC-A56」はコーヒーメーカーの決定版

以上、パナソニックの全自動コーヒーメーカーNC-A56のレビューを行いました。

パナソニックの「NC-A56」のポイント
  • NC-A56は、全自動コーヒーメーカーで、ボタン一つで簡単に美味しいコーヒーを飲むことができます。
  • 豆から挽いてくれるので、美味しい豆の香りが部屋いっぱいに広がります。
  • ポイントはミルの清掃です。自動的に洗浄してくれるのは時間節約になります。

朝忙しい社会人の方には、この全自動機能は便利だと思います。「NC-A56」を半年使ってみて、買ってよかったなぁと感じています。やっぱりパナソニックの調理家電は品質が高いです。

また美味しい豆を探している方は、ぜひ遠藤珈琲の豆を購入してみてください。豆200gが700円で購入できます。私のようにリピートしたくなる味ですよ。

▶︎▶︎ 東京・足立区の遠藤珈琲店のリンクはコチラ

(最終更新:2017年8月19日)
Return Top