オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

なぜMacはApple Storeで買うべきなのか

なぜMacはApple Storeで買うべきなのか

Appleのパソコン「Mac」が大変な人気を呼んでいます。Macは全国の家電量販店などで購入することができます。しかし、私はMacはApple Storeで買うべきだと考えています。

本記事ではMacをApple Storeで買うべき理由について明らかにします。

MacをApple Storeで購入したユーザ事例

私のTwitter Friend である Shotaro Akibaさんが、Apple Store銀座で iMac を購入されました。

購入された iMac はいわゆるアルティメットモデル。スペックは下記の通りだとのことです。

  • iMac 2012モデル 27インチ
  • 3.4GHzクアッドコアIntel Core i7
  • 8GBメモリー
  • 1TB Fusion Drive
  • NVIDIA GeForce GTX 680MX 2GB GDDR5

Shotaroさんはこれまで MacBook Pro 15インチを中心に構築したシステムで、Logic X の作業をされてこられました。

今回のiMac 27インチを机の上に設置してみました。

大きな画面は圧倒的です!

今回購入した iMac 27インチとMacBook Pro 15インチとの差は歴然としています。まるで巨人と小人です。

iMac 27インチ、圧巻です。

MacをApple Storeで買うべき理由(1) 知識豊富なスペシャリストに意見を求めることができる

私はつねづねMacはApple Storeで買うべきだと考えてきました。理由の一つ目は、ハードウェアの選定についてです。

今回ShotaroさんはiMacについて疑問がありました。Logic を快適に動作させるためのスペックとは、いったいなにか、どのハードウェアを選ぶべきかという疑問です。

ShotaroさんがApple Store銀座のスペシャリスト(店員さん)に相談したけっか、グラフィックボードは2GBのものをチョイス。また本体価格の値引きに成功し、さらに嬉しい「オマケ」も付けてくれたそうです。

パソコンのハードウェアを適切に選定するという作業は一見やさしそうに見えて、じつは難しいことです。私たち普通の消費者は通常それほどハードウェアの知識を備えているとは言いがたいです。

もちろん、中には詳しい方もいらっしゃるでしょう。職業上、パソコンの販売に携わっていてパソコンの見積書を頻繁に作成しているとか、パソコン雑誌を毎月かかさず購読しているとか、秋葉原でハードウェアに毎月数万円投資しているとか、そういうハイエンドユーザのかたであれば、個人で適切な判断もできましょう。

そのような知識は、あるに越したことはないのは申すまでもありません。

しかし、私たちふつうのひとたち(ほとんど大多数のひとたち)は、最新のハードウェア事情を調べ上げる時間や労力を割くことはなかなか難しいと思います。

また仮に書籍やネットで調べるといっても、それらの情報がすべてではなかったり、またかならずしも正確ではなかったり、古い情報だったりする可能性もあります。

私は、ハードウェアの選定はプロに任せておけばよいと考えています。MacならApple Storeのスペシャリストに意見を求めればよいです。

たとえば「Logic を快適に動かしたい!」という明確な目的さえはっきりしていれば、あとはApple Storeの専門家の知識を活用すればいいと思います。かれらスペシャリストたちは製品知識の習得に多大な時間と労力をかけています。

わたしたち一般消費者はプロの現場担当者の意見を素直に聞いておけばよく、パソコンに必ずしも精通している必要はないというのが私の意見です。

Apple StoreではMacを自分好みに作ることができます。このカスタマイズサービスによって、ユーザのニーズにあったMacを選定できます。これはApple Storeの持つ大きな強みです。

MacをApple Storeで買うべき理由(2) 価格について

理由の二つ目は、価格という問題です。

Appleのスペシャリスト相談しながら、適切なMacの選定したら、あとは自分の予算との相談です。もし予算が潤沢にあればAppleの言い値の通り、払えばいいでしょう。

しかし想定した以上のスペックが必要だった場合、予算外となることもあります。もうこうなったら、お金をかき集める予算を増やすかか、あるいはあきらめるかということになります。

私はApple Storeのスペシャリストに相談してみることをオススメします。

「もともと、○○のスペックのものを買おうと思って、予算は○○万円用意していました。しかし実際にはアルティメットのスペックが必要だとわかった。だから予算オーバーです。なんとかならないでしょうか。」

そのように率直に相談してみればよいでしょう。

Apple Storeのスペシャリストならエレガントな提案がでてくるでしょう。今回ShotaroさんのケースではiMacに割引があったとのことです。

あるいは、出たばかりの新型Macなら割引が無理ですから、もっと違う提案がスペシャリストから提示されるかもしれません。

たとえばApple Store独自のAppleローン分割払い0%キャンペーンを案内されるかもしれません。学割や政府機関割を教えてくれるかもしれません。スモールビジネス向けの案内がなされるかもしれません。

そこはお客さんのケースバイケースであり、その時々に応じた状況で顧客に向けた提案がなされるでしょう。

もちろん法外な割引をApple Storeに期待することはできません。けれど、私の知る限り、Apple Storeのスペシャリストの方々は、職業を離れれば熱心なMacユーザです。きっと私たちの味方になってくれるはずです。

私たちの目的に適ったスペックのMacを、納得できる価格で見積もってくれると思います。そのためにも、まずは話し合いのために店に足を運ぶことがポイントです。

まとめ

Apple Storeは安売り店ではありませんから、激安プライスのMacというものは期待できません。
しかし、ハードウェアの選定でアドバイスをもらったり、あるいは予算が足りなければ、相談してよい知恵をだしてもらったりできます。

総合的に気分よくMacを買うことができます。これがMacをApple Storeで買いたくなる理由です。

Mac好きの友達に会いにいくような気持ちでApple Storeに行ってみれば、きっとよい結果が得られるはずです。

なおMacはApple公式サイトでも販売されています。

Return Top