オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

15インチMacBook Proに配送の遅れ。来週新モデルが登場するかも

15インチMacBook Proに配送の遅れ。来週新モデルが登場するかも

Appleのパソコン「MacBook Pro 15インチ(タッチバー)」がApple公式サイトにおいて遅れが生じています。

日本のApple現在のお届け日は2017/06/09 – 2017/06/11 と表示されています。またUSのApple公式サイトでは最短が6月5日と表示されています。

▶︎▶︎ MacBook ProをApple公式サイトで見てみる

偶然にも、2017年6月5日はAppleの開発者会議 (WWDC) が始まる日です。

これは一体どうしたことでしょうか。

開発者会議 (WWDC)は基本的にソフトウェア開発者向けのイベントですから、ハードウェアが発表されることはあまりありません。近年は特にその傾向があり、2013年以降は新しいハードを発表していません。

ただ上記が示唆していることを考慮するならば、おそらくMacBook Pro 15インチ(タッチバー)は、6月5日にマイナーアップデートされるのでしょう。CPUに変更があるのではないかと予想されます。

またもしかしたらより高性能なGPUを積んでくる、あるいはメモリを32GB積めるようになる、などといった嬉しい展開もあるかもしれません。

開発者の方々は、MacBook Pro 15インチを選んで使っている方も多くいらっしゃいますから、きっとアピールの場になると予想しています。

またMacBook Pro 13インチに関しては、出荷の遅れに関して特に動きはないようです。

2017年6月5日に行われるAppleの開発者会議 (WWDC)では、10.5インチのiPad Proも発表されるのではないかという噂があります。

なので、もしMacBook Pro 15インチやiPad Pro 10.5インチの購入を考えている方は、焦らずに2017年6月5日まで待ってください。当サイトでも詳しくレポートして参ります。

一方、MacBook Pro 15インチやiPad Pro 10.5インチ以外のモデルに関しては、とくに動きはないだろうと見込んでいます。開発者会議 (WWDC)とは技術者のためのイベントですから、Pro向け以外の商品が発表されるなどといったことは考えづらいです。

例えばiMacのアップデートが発表されるなどということもないでしょう。

懸念点は、価格改定です。日本のApple公式サイトでのMacはだいたい101円/ドルあたりで計算されておりますが、今のレートを考えると10円/ドル程度値上がりしても全く不思議ではありません。

個人的には今のままのレートをキープして欲しいのですが、こればっかりはどうしようもありません。

▶︎▶︎ MacBook ProをApple公式サイトで見てみる

▶︎▶︎ iPad ProをApple公式サイトで見てみる

 

Return Top