オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

【動画】iPhone 7 Plusの4K動画撮影機能がすごい。ナイアガラの滝のド迫力映像が撮れる

【動画】iPhone 7 Plusの4K動画撮影機能がすごい。ナイアガラの滝のド迫力映像が撮れる

Appleのスマートフォン、iPhone 7・iPhone 7 Plusの楽しみの一つはカメラ機能と言ってよいでしょう。

iPhone 7・iPhone 7 Plusなら、素敵な写真が簡単に撮れます。特に日本の消費者にとっては、最も親しみのあるカメラが iPhone と言ってもいいかもしれないぐらい、身近な存在です。

iPhone 7・iPhone 7 Plusによる静止画の撮影も面白いですが、動画の撮影もできます。私たちの身の回りにあるものをビデオ撮影するのはとても楽しいことです。

iPhone では 4K動画が撮影できる

このビデオ撮影は、2015年のiPhone 6sから 4K動画が撮れるようになりました。

従来の iPhone では、1080p (1920×1080ピクセル)による撮影でしたが、iPhone 6s世代以降は4K(3840×2160ピクセル)での撮影が可能です。

この iPhone で撮る4K動画がとても楽しいです。迫力ある動画が楽しめますよ!

私は iPhone 7 Plus で4K動画撮影を楽しんでいます。

20161031iphone7plus

▶︎▶︎iPhone 7 と iPhone 7 PlusをApple公式サイトで見てみる

iPhone 7 Plusでナイアガラの滝を 4K動画撮影してみた

先日カナダにあるナイアガラの滝を訪れました。その際に持参した iPhone 7 Plus で様子をビデオ撮影しました。

今回 YouTube にアップしましたので、ぜひご覧下さい。

ナイアガラの滝をiPhone 7 Plus で4K動画撮影した (YouTube)

iPhone の4K動画、めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

滝の水煙、水しぶきを捉えています。精細な感じが伝わってきます。

私は「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」というデスクトップマシンを使っているのですが、この動画を見たとき、かなり感動しましたよ。

この小さなスマートフォンでこんな動画を記録することができるのか!と思いました。

もちろんプロ用途にはもっとすばらしい機材があるに違いありません。

しかし、私たち普通の一般的な消費者にとって、ビデオカメラはiPhoneで十分なのではないかと確信しました。

ちなみにナイアガラの滝をボートに乗ってみたときは、びしょ濡れになりましたw

しかし iPhone 7 Plusは耐水性能があるので大丈夫です。その時の様子は当サイトのこちらの記事をご覧ください。

→「iPhone 7 Plusならナイアガラの滝に濡れても大丈夫!最強の旅カメラはこれだ!」(オーケーマック)

iPhone 7 Plus ではビデオ撮影時も高額2倍ズームモードを利用できるので、さらに表現力ある絵が撮れます。

iPhoneの動画撮影における操作はわかりやすくとても簡単です。海外に行って撮影しても、失敗することなくちゃんと記録してくれます。

iPhoneが旅行の思い出をちゃんと残してくれる。信頼できる機材だと感じました。

iPhone で4K動画を撮れるように設定しよう

さて iPhone で4K動画を撮影する方法です。初期状態では動画撮影モードが「1080p HD/30fps」になっています。

これを「4K/30 fps」に変更します。

設定項目は下記の通りです。

設定→一般→写真とカメラ→ビデオ撮影

こちらで、4K/30 fpsにチェックを入れましょう。

20161031iphone-movie-4k

4K動画は大きなファイルサイズになりがち。iPhoneは256GBモデルを選ぼう

1分間のビデオのサイズは、およそ以下の通りです。

解像度・フレームレート 1分間のビデオのサイズ
720p HD/30 fps 領域節約 60MB
≈デフォルト 130MB
1080p HD/60 fps よりスムーズ 175MB
4K/30 fps 高解像度 350MB

4Kの設定にて、10分間ビデオを回すとおよそ3500MB消費します。

iPhone 7からは256GBもの大容量ストレージをオプションで選ぶことができるようになりました。

是非ともiPhone 7・iPhone 7 Plusは256GBモデルを選ぶようにしましょう。気兼ねなく4K撮影を楽しむことができるようになります。

オススメのiPhone写真・動画管理方法について

iPhone で4K動画を撮影していると、どんどんファイルが溜まっていきます。256GBある iPhone 7・ iPhone 7 Plusでも空き容量が少なくなってしまいます。

私のオススメは、4K動画や写真を撮影したらすぐにパソコンに取り込む方法です。その際、カメラロールをゼロにすることです。

このことを心がけると、いつでもiPhone で快適に撮影できるようになります。

いまパソコンのハードディスクの値段がとても安いので、以前では考えられないようなストレージの使い方をすることができるようになりました。

4Kビデオをたくさん撮影し、それをパソコンのHDDに取り込んで、iPhoneのカメラロールからはその都度削除するのです。

ときどきiPhoneにアプリや写真・動画を入れすぎて、貴重な瞬間に写真動画撮影できない、という人を見かけることがあります。

カメラロールにたくさんの写真が入っているケースがほとんどです。

iPhoneでは、iCloudフォトライブラリをお使いか、あるいはマイフォトストリームをお使いのことでしょう。写真の同期はiCloudに任せると、私たちユーザは何も考えなくて済みます。

まとめ:iPhone 7 Plusの写真・動画撮影機能は素晴らしい

以上、iPhone の4K動画について述べてきました。

iPhoneのビデオ撮影機能は実に面白いです。iPhone を旅先に持って行って本当によかったと思いました。

世の中たくさんカメラ製品が出回っていますが、最初の一台はiPhoneで十分です。その後で、1眼レフやミラーレスの導入を考えればいいです。

特にiPhone 7 Plusは光学2倍ズームが付いています。レンズが2個付いているので、2倍の表現力が楽しめるのです。動画も1倍モード、2倍ズームモードの両方で撮っておけば、後で編集するときに都合がいいです。

さらに iOS 10.1からはポートレードモードも搭載されるようになりました。

iPhone 7 Plusは私たち普通の日常生活でも使えるのですが、特に旅先に持って行くと楽しいですよ!

▶︎▶︎iPhone 7 と iPhone 7 PlusをApple公式サイトで見てみる

 

Return Top