オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPhoneを「カメラのキタムラ」で買うと貰えるクーポンがすごい

iPhoneを「カメラのキタムラ」で買うと貰えるクーポンがすごい

Appleが2015年9月25日に新しいスマートフォン「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」を発売開始しました。

この新しいスマートフォンがリリースされたことで、多くの方がiPhoneの導入を検討していることかと思います。

私は、iPhone 6sは日本で販売されているものを買うのではなく、海外から輸入することをお勧めしています。理由は、海外のiPhoneはシャッター音が鳴らないからです。輸入しても取得価額はほとんど一緒です。

しかし中には、シャッター音がけたたましく鳴る日本仕様のiPhoneであっても、日本のキャリアで契約したいというユーザさんもいらっしゃることでしょう。

もし同一キャリア内で iPhone の機種変更をご検討されている方がいらっしゃったら、私は「カメラのキタムラ」でiPhoneを購入することをオススメしております。購入時に貰えるクーポンがすごいのです。

iPhoneを機種変更する際、ショップにより購入特典が異なる

iPhone をキャリアの契約付きで機種変更する場合、本体代金はたいていの場合どこのお店でもいっしょです。家電量販店でも、キャリアのショップでも、キャリアのオンラインストアでも、Apple Store でもiPhoneの機種変更にかかる料金は同じです。

では、どこで買っても同じでしょうか? いいえ、各ショップにより独自の購入特典がつく場合があります。

たとえば家電量販店で iPhone の機種変更するさい、一括でiPhoneを購入する場合、量販店独自のポイントがつきます。5%のポイントがもらえるのが相場でしょう。

auの「iPhone 6s 16GB」を例に挙げますと、本体代金は84,240円です。これに5%がつきますから、家電量販店では4212ポイントが貰えると考えられます。Apple StoreではiPhoneを一括で購入で機種変してもポイントなどもらえませんから、Apple Storeよりも家電量販店を選ぶ方が良いです。

しかし家電量販店以上にもっとお得な特典が得られるショップがあります。それは「カメラのキタムラ」です。

「カメラのキタムラ」はスマートフォン事業に注力している

カメラのキタムラグループは「カメラのキタムラ」「スタジオマリオ」「Apple正規サービスプロバイダ認定店」を全国に1,300店展開する専門店チェーンです。

この「カメラのキタムラ」がスマートフォン事業に力を入れていることをご存知でしょうか。

「カメラのキタムラ」は、スマートフォンの販売店舗数が438店あります。それらの店舗での取扱いキャリアは、ドコモが428店、auが243店、ソフトバンクが303店です。

そしてこれらのお店でスマートフォンを購入すると、「スタジオマリオの無料お試し券」がもらえます。この無料お試し券を利用すると、撮影料+4切写真台紙付き1枚が無料になります。

20150822studiomario

これは税抜き価格8800円のサービスです。これが無料になるとは驚きです!

「カメラのキタムラ」にとってスマホは「カメラ」

いま私たちにとってもっとも身近なカメラがスマートフォンです。ちょっと前の低機能な携帯電話とは異なり、さいきんのスマートフォンでは素晴らしい写真が撮影できます。スマートフォンにおけるカメラ技術の発達は目覚しいものがあります。

いま、私たちの多くがスマートフォンを通して写真を楽しむようになっています。スマートフォンで写真を撮って、すぐに友達に送ったり、SNSにて共有したりするのが当たり前の時代です。

「カメラのキタムラ」はスマートフォンを「カメラ」として捉えています。かつてのコンパクトカメラのポジションが、スマートフォンに取って代わられようとしている時代の動きの中、スマートフォンを事業の柱にしようとしています。

私たちがスマートフォンで撮った写真を、「カメラのキタムラ」がプリントのお手伝いをするという戦略です。

「カメラのキタムラ」のスマホ購入特典のクーポン「スタジオマリオの無料お試し券」は素晴らしい

「カメラのキタムラ」は、店舗でスマートフォンを買ってくれたお客さんに対して「スタジオマリオの無料お試し券」などをプレゼントしています。

プレゼントしている4つのクーポンは下記の通りです。

  • 「スタジオマリオの無料お試し券」
  • 「フォトブック1冊半額券」
  • 「シャッフルプリント・ワンダーシャッフルプリントA4サイズ1枚半額券」
  • 「ビデオのダビング1000円引き券」

上記のようなカメラのキタムラグループ独自のサービスを通じて、スマートフォンの写真からもう一歩さきの写真文化に触れてほしいと販売側は考えています。

私自身、これまで「カメラのキタムラ」で数台のiPhoneを購入した経験があります。よって数枚の「スタジオマリオの無料お試し券」をもらいました。

「スタジオマリオの無料お試し券」による4切写真の実例

この「スタジオマリオの無料お試し券」を利用して、私は自分の子どもたちの七五三の写真を撮っていただきました。下記がその実例です。とても立派な4つ切り写真台紙付きです。

20151017camera-no-kitamura-photo3 20151017camera-no-kitamura-photo2 20151017camera-no-kitamura-photo1

「スタジオマリオの無料お試し券」で作れる写真は驚くほど立派です。税抜き価格8800円ですが、その値打ちはあります。

4切写真という大きなサイズは感動を与えてくれます。家電量販店でもらえる4212ポイントよりもずっと価値があると私は感じています。

「スタジオマリオの無料お試し券」は以下のような記念日に使うと良いでしょう。

  • お宮参り
  • 100日祝い
  • お誕生日
  • 七五三

また「スタジオマリオの無料お試し券」は子どもだけではなく大人も撮影してもらえます。家族の集合写真で使ってもいいと思います。

この「スタジオマリオの無料お試し券」は譲渡可能です。もしご自身で使わない場合、ぜひともゴミ箱に捨てたりせず、お友達や同僚でお子さんがいる方に渡してあげてください。きっと喜ばれます。

裏技:「スタジオマリオの無料お試し券」を1日に複数回使う方法

上記でスマートフォン購入時に入手した「スタジオマリオの無料お試し券」には制限があります。1店舗あたり、1日に1家族しか使えません。

「スタジオマリオの無料お試し券」をもし同一のお店で複数回使いたければ、複数日赴く必要があります。これはめんどくさいです。

もし1日に複数回使いたければ、複数のスタジオマリオに予約を入れれば良いです。店舗をまたげば、上記の制限は受けません。

「カメラのキタムラ」の店舗は雰囲気がよく、店員さんも感じがいい

「カメラのキタムラ」はもともとが写真店です。店員さんも写真やカメラが好きな人が多いことでしょう。お客さんも写真やカメラが好きな人が多いに違いありません。私が接した店員さんはみなさん感じがいいです。なぜでしょうか?

優れた写真は、私たちの心を揺さぶります。そんな感動を与える写真事業に職業として携わっている店員さんがいるからこそ、店舗が良い雰囲気に包まれているんだと私は理解しています。

「カメラのキタムラ」の店舗では自分で撮影した写真をプリントするだけではなく、自分だけのオリジナル写真集を作ってみることができます。これらは創造的で、楽しい行為です。そういうクリエイティブな気風が店舗にはあります。

また店頭には新品・中古のカメラが売っていたり、中古のスマートフォン、中古のカメラ用品も売っていたりします。それらをみているだけでも退屈しません。私は中古のカメラが好きなので、つい見入ってしまいますね(笑)

「カメラのキタムラ」はAppleの正規サービスプロバイダ

「カメラのキタムラ」は2012年4月よりApple Japanと正規サービスプロバイダ契約を締結しています。

2015年10月時点で、北は盛岡から南は沖縄まで、じつに51店舗ものカメラのキタムラ・Apple正規サービスプロバイダ認定店があります。これはすごい数字です。

これらの正規サービスプロバイダ認定店に行けば、Apple製品に対する修理サポートが得られます。

「カメラのキタムラ」はApple製品の販売だけではなく、修理に関しても豊富な知識を有していますから、私たち消費者にとって安心感があります。

最後に:iPhoneを「カメラのキタムラ」で買うと貰えるクーポンがすごい

以上、「カメラのキタムラ」でiPhoneを購入するメリットについてお伝えしました。こちらでiPhoneを購入すると、「スタジオマリオの無料お試し券」やフォトブック作成半額券がもらえます。店舗ではプリントができるほか、新品・中古のスマホ・カメラ・写真用品が購入できます。 またAppleの正規サービスプロバイダですから、安心感があります。

もし iPhone の機種変更をしたい方は、クーポン目当てに「カメラのキタムラ」で購入されても良いと思います。そして4切写真を撮影してもらったら、素晴らしい思い出の品になることでしょう。

ここからは iPhone で写真撮影をより楽しみたい人への情報です。

「カメラのキタムラ」でiPhoneを購入したら、開通テストのみ行ったままの状態で売却してください。売却で得たお金を原資として、海外版iPhone を購入することをお勧めします。

海外版 iPhoneはシャッター音を完全にミュートすることができますから、静かな場所でも気兼ねなく撮影を楽しむことができます。

(最終更新:2015年10月23日)
Return Top