オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

【レビュー】iPhone 純正シリコンケースはグリップ感を高める必須アイテム

【レビュー】iPhone 純正シリコンケースはグリップ感を高める必須アイテム

Appleが先日発売したiPhone 6 Plusを入手しました。私が選んだのは、色はゴールド、ストレージ容量は128GBのモデルです。

これにAppleのiPhone 6s Plusシリコーンケース>を購入したので、レビューします。

詳細を写真とともにお伝えいたしますよ!

(注)なお大きい写真が見たい方がいらっしゃるかと思いますので、すべての写真により大きいサイズのものをリンクしておきました。気になる写真をクリックなさってください。

iPhone 6 Plusシリコンケース – ブルーをApple Store銀座でゲットした

私は今回iPhone 6 Plus用にAppleの純正シリコンケースを選びました。色はブルーです。

20140921iPhone6PlusSiliconCase1

Apple Store銀座には、純正ケース(シリコン、レザーとも)デモ用のものが陳列されております。

来店した客は自由に試し、自分のiPhoneに装着することができます。

20140921iPhone6PlusSiliconCase16

私は今回レザーとシリコンという2種類の材質のものをストアにて実際に触って、確認することができました。

触って分かったことは、どちらも優れた商品に仕上がっているということ。Appleクオリティです。

iPhone 6 Plus純正レザーケースの所感

レザーは、iPhone 5s 用にすでに販売されており、当サイトでもレビューしたことがありました。

iPhone 5sのケースはApple純正で決まり!

iPhone 6 Plus純正レザーケースもまた同じように手触り感がよかったです。 またとくに色のラインナップが大人な雰囲気を湛えており、上品です。

私はブラウンやブラックのレザーが iPhone 6 Plus のゴールドモデルにはマッチするのではないかと感じました。またレザーのREDもとても素晴らしいと感じました。

20140921iPhone6PlusLeactherCaseRED

iPhone 6 Plus純正シリコンケースの所感

いっぽうシリコンについてですが、触って驚いたのはその品質の高さです。 携帯電話ケースは巨大なマーケットであり、多くの「シリコンケース」が販売されています。iPhone用のシリコンケースも枚挙にいとまがないほど多数存在します。

ところがそのようなケースと比べると、このAppleの純正シリコンケースは明らかに品質が異なることが分かりました。

20140921iPhone6PlusSiliconCase3

まずそもそもお値段が違います。世間で出回っているシリコンケースは2000円ぐらいでしょうか。

しかし、Appleの純正シリコンケースは3800円〜4500円という価格設定であり、シリコンにしてはかなりお高い部類かと思います。この価格は品質を考えれば納得です。

大人な雰囲気のブラウンやブラックのレザーも捨てがたいが、若々しくて鮮やかなブルーのシリコンがなんだかフレッシュな感じがする・・・。けっきょくiPhone 6s Plusシリコーンケースを私は選択しました。

iPhone 6 Plusシリコンケースのカメラ部分

下はiPhone 6 Plusシリコンケースの拡大写真です。

20140921iPhone6PlusSiliconCase4

カメラのレンズ周りに驚くべき工作精度でぴったりとくっついています。

20140921iPhone6PlusSiliconCase5

この精巧さには唸らされました。手抜きしていないなと感じます。

iPhone 6 Plusシリコンケースのスイッチ部分

さてiPhoneにはスイッチがいくつかついております。 下は着信/サイレントスイッチです。

20140921iPhone6PlusSiliconCase 20140921iPhone6PlusSiliconCase6 下記はスリープ/スリープ解除ボタンです。 20140921iPhone6PlusSiliconCase8 下記は底面部分です。くりぬかれたデザインになっています。

20140921iPhone6PlusSiliconCase15

iPhone 6 Plusシリコンケースの薄さについて

iPhone 6 Plusシリコンケースはどれぐらい薄いのでしょうか。気になる方も多いと思います。 具

体的に何mmですとはっきり計測してお伝えすることができないのですが、iPhone 6 Plusシリコンケース厚みを示す写真を拡大して掲載いたします。

20140921iPhone6PlusSiliconCase9 20140921iPhone6PlusSiliconCase10 20140921iPhone6PlusSiliconCase11 20140921iPhone6PlusSiliconCase12 20140921iPhone6PlusSiliconCase13 20140921iPhone6PlusSiliconCase14

以上iPhone 6 Plusシリコンケースの写真をお届けしました。 あらためてゴールドモデルの色が綺麗であることに気づかされます。

まとめ:iPhone 6 Plus純正シリコンケースはグリップ感を高める必須アイテム

さて最後になりましたが、iPhone 6 Plusの裸持ちについて述べたいと思います。

これまでiPhoneにケースをつけないという方も少なからずいらっしゃったことと思います。

理由は様々でしょう。プロダクトそのままを触ることで、制作者の意図を感じたいから。ケースにより厚みが増すのがいやだから。かっこいいケースがなくデザインが野暮ったくなっるのが許せないから。沢山の理由があると思います。

私も「ハダカ派」の方の意見には肯首するところが多いです。

ところが、iPhone 6 Plusを裸のまま使うのはかなり危険ではないかというのが私の意見です。

iPhone 6 Plusは前モデルにくらべて重く、大きくなりました。同時に、落下させる危険性も増していると私は感じています。

万が一落下させて修理などということになったら、費用も時間もかかります。せっかく購入したiPhoneを大切に使いたいと思うのです。

だから、iPhone 6 Plusにはケースが必要だというのが私の意見です。 i

Phone 6 Plus にはすでにさまざまなケースがあり、それぞれ特徴があると思います。それらケースの中でも、AppleのiPhone 6 Plusシリコンケースは最有力候補ではないかと考えています。

シリコンケースはグリップ感を高めてくれ、落下の危険性を幾分か少なくしてくれます。

20140921iPhone6PlusSiliconCase2リンゴのマークは、Appleの純正ケースにのみつきます。これもポイントが高いですね〜。

追記:iPhone 6 Plus純正シリコンケースを4ヶ月使った(2015年1月19日)

iPhone 6 Plusシリコンケースを4ヶ月使いました。私はiPhone 6 Plusを毎日使っており、このシリコンケースもまた同様に毎日使っております。

結論から申し上げますと、依然として非常に満足度が高いです。今のところ特にへたったところ、経年劣化したところはありません。購入当時と比べて色落ちなどはしていないです。

メーカー保証は1年間ありますが、すくなくともあと8ヶ月は十分満足して使えると思います。

Apple純正のシリコンケースのほか、レザーケースのリンクは下記です。

iPhone 6sシリコーンケース 3,800円
iPhone 6sレザーケース 5,800円
iPhone 6s Plusシリコーンケース  4,500円
iPhone 6s Plusレザーケース 6,500円

Return Top