オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

新しいMacBookは割り切りマシン。だから「買い」だ

新しいMacBookは割り切りマシン。だから「買い」だ

Appleが新しいMacBookを発表しました。

新しいMacBookは待望の12インチRetinaディスプレイを搭載。 薄くて軽くてかっこいいルックスは、2008年1月に発表された初代 MacBook Air を思い出させてくれます。 このMacBookをどのように捉えたらよいでしょうか?

私の意見はシンプルです。 新しいMacBookは「買い」だ、というものです。

新しいMacBookについての否定的な意見

新しいMacBookについては、まず否定的な感想が漏れて聞こえてきます。 曰く、「USB-C端子しかないなんて、ありえねー」 拡張性の低さを指摘する声です。

たとえば Thunderbolt ディスプレイに、新型MacBook は繋がるのか、と。どうやら繋がらないみたいですね。

新しいMacBookの「USB-C端子は1個で十分ですよ!」

私の意見はこうです。 「新しいMacBookにはUSB-C端子1個で十分ですよ!わかってくださいよ!」 新しいMacBookは潔い。割り切っている。私はそこが超気に入ったのです。

新しいMacBookははっきり申しまして低スペックです。

いいじゃん、それで。

新しいMacBookでiMovieをゴリゴリ編集なんてしませんよ。してもいいけど。

重たいアプリよりも、ウェブやメール、テキスト打ち、カレンダー、リマインダー、iTunes、Terminal。私は外でそれだけ使えれば十分です。Mac OS X を外で使いたいんですよ。

そしてiPhoneやiPadを介して新しくAppleのファンになったユーザのうち、約8割は新しいMacBookの性能で十分満足だと感じると思います。ざっくりした印象ですけれども。

新しいMacBookは、割り切りマシン

新しいMacBookは、割り切りマシンです。それでいいんですよ。

ではパフォーマンスが欲しい場合はどうするか?

iMacを別に買えばいいと私は言いたいです。

私は自宅ではiMac Retina 5Kディスプレイモデルを使っています。RetinaでないiMac 27インチや21インチも依然として魅力的だと思いますよ。でかい画面というのはそれだけで正義ですから。

またMacBook Pro のRetina シリーズや Mac Pro は言わずもがなプロ仕様マシンです。拡張性が欲しければそれらを使えばいいのです。それは当たり前のことです。 そもそも新しいMacBookに何をつなげるというのかということです。モバイルシーンにおいて、私自身サブ機でMacBook Air 11インチと13インチを使っています。

しかし周辺機器を Mac につなげる機会なんてほとんどありません。せいぜいプロジェクターに投影するときぐらいでしょうか。USBメモリ、USB HDD、Lightning ケーブルなども考えられますが、なくてもどうにかなるという状況があります。

もし周辺機器が必要だったらAppleの純正周辺機器である「USB-C – USBアダプタ」、「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」、「USB-C VGA Multiportアダプタ」があります。これらを買えばOKです。

私はとくに初代MacBook Air を2009年に購入してからというもの、外出先でパソコンを楽しんでいますが、所詮はモバイルのサブMacなので、デバイスをMacにつなげたいというシチュエーションは少ないんです。

新しいMacBookのRetinaディスプレイに期待する

いまいちど、2012年の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル (15インチ)」、2014年「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」の革新性を思い起こしたいと思うのです。

それらのRetinaディスプレイはとても素晴らしかったです。写真も字も美しい。

私はとりわけ新しいMacBookでテキストエディットを打ちたいと思います。そんな役割を新しいMacBookに期待しています。 新しくリニューアルされた美しいデザインのMacBook でテキストをがりがり打ちたいなぁと思っています。

新しいMacBook をApple公式サイトでみてみる。

Return Top