オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、
海外版iPhone、iPad、Apple Watchなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

日本語で文章を書くならMacが楽しい。フォントが美しい

日本語で文章を書くならMacが楽しい。フォントが美しい

パソコンを利用して、長い文章を書いてみたい。ツイッターやフェースブックのようなSNSもいいけれど、もっとまとまった長さの分を執筆して見たい。そのように考えている人は多いことでしょう。

自分の心に浮かんだことをそのまま素直に書いたり、仕事や勉強のために調べたことをまとめたり、新しい発見を書き綴ったりすることは、私たちの日々の基本的な活動といっていいでしょう。

中にはスマートフォンで長文を執筆するという若い人もいるようですが、パソコンで書く方がオススメです。パソコンは製品として歴史があり、快適に文字入力をこなすための環境がすでに整っています。

Macには優れたフォントが標準で搭載されている

パソコンには大きく分けてWindowsとMacがあります。私は断然Macがいいと思っています。Macには美しいフォントが搭載されているからです。

フォントは、日本語を大切に扱う人にとってとても重要です。なぜならフォントは心に作用するからです。フォントによって文章の印象が全く異なるという経験をお持ちの方は多いはず。

美しいフォントを使えば、それだけで美しい文章や明文が書けるというわけではないですが、すくなくとも読んでいて気分が良くなります。

もちろん Windows にも優れたフォントをインストールしてやれば、綺麗に出力されます。ただ、優れたフォントは往往にして高価です。

その点、Macならヒラギノフォントが標準で搭載されます。追加でフォントを買う費用は全くかかりません。

下は Mac のフォントブック。搭載されているフォントを簡単に閲覧できる。

Macはこのヒラギノを15年以上にわたって採用してきた実績があります。これは見逃せない事実です。Macを購入してきて電源をつないだらすぐに美しいフォントを利用して文章を執筆できるのです。

この価値は、日本のMacユーザならば誰でも知っています。

最近では我が国において iPhone が広く普及しています。このiPhone にはヒラギノが搭載されています。iPhone で使用されているフォントとしてもヒラギノが有名になってきていますね。

iPhoneを手にしたWindowsユーザはヒラギノの魅力に気が付いて、「パソコンでiPhoneみたいな美しいフォントを使いたい」と考える人も増えています。

Windowsにも良いところはあるのですが、日本語を執筆するという観点では美しいヒラギノフォントを標準で搭載している Mac が優れていると言えましょう。

テキストエディットは小粒ながら気の利いたアプリだ

Macで日本語の文章を書こうと思ったときご紹介したいアプリがあります。それは「テキストエディット」です。

テキストエディットはMacに標準アプリとしてついてきてます。このテキストエディットは、Windowsで言うところのメモ帳です。

テキストエディットを開くと、一見真っ白な画面です。プレーンな標準テキストやリッチテキストを打てたりするだけではなく、写真や動画も取り込むことができます。

カーニングやリガチャを設定できるところなどは、「さすがこだわりの Apple だわ」と思わされます。

歌手の平原綾香さんは、Macのアプリでこのテキストエディットが一番好きと述べたことがあります。(2008年12月10日 saku saku)

テキストエディットはMicrosoftのWordのように多機能ではありません。どちらかというとあっさり目のアプリです。そのアプリを平原さんが好きと言ったのは、人間が創造性をよりよく発揮するのに、ツールはできるだけ単機能でシンプルである方がよいからだ、と私は理解しています。

「自分の思いをストレートに書いてみる。」そんな時に必要なものはあまり多くはないのです。美しいフォントとシンプルなアプリ。それで十分です。あとは自分の文章がMac上に自然と溢れだすのではないでしょうか。

Tips

ここでテキストエディットを使いやすくするコツを一つお伝えします。標準状態では、iCloudにファイルを保存しようとダイアログが出てきます。少々お節介な気がしますので、下記の手順で外してください。

  1. システム環境設定から iCloudを選択。
  2. iCloud Drive のオプションをクリック。
  3. 書類タブに「テキストエディット」があるので、ここからチェックを外す。

テキストエディットをしょっちゅう使う人は、この設定で飛躍的に使いやすくなりますよ。

日本語で文章を書くならMacが楽しい。フォントが美しい

以上、Macで日本語を書くことの楽しさについてお伝えしました。

Macには優れたフォントが初めから搭載されています。Apple のこだわりのフォントです。いちいちインストールしたりする必要はありません。

また「テキストエディット」というアプリがあります。一見そっけないアプリですが、使い込むとユーザのやりたいことに応えてくれます。ちょっと触るだけで、すぐに使い方をマスターできます。

日本語で文章を書きたいと思う方は、ぜひともMacを導入してください。気分良く執筆することができますよ。

(最終更新:2017年12月27日)
Return Top