オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

【レビュー】MacBook Airの11インチと13インチを比較してわかること

【レビュー】MacBook Airの11インチと13インチを比較してわかること

先日購入した「MacBook Air 13インチ (Early 2014) 」を、手持ちのMacBook Air 11インチ (Mid 2012)と自宅で並べてみました。

そこでわかったことは、 MacBook Air 11インチと13インチは全く異なる印象だということです。

20150118macbookair2

これまでMacBook Air 11インチと13インチは違うということは、Apple Storeや家電量販店でわかっていましたし、スペックシートでも明らかです。

しかし、実際に家で開封してみて、普段使っている机の上に置いてみると、その差は際立っていることにいまさらながら気がつきました。ほんとうにいまさらなんですけど(笑)。

まず最初に指摘しておきたいのは、MacBook Airのフットプリントの違いです。

11インチと13インチは、一回り、あるいはふた回り違うとさえ言っても良いでしょう。このサイズの差は特にモバイルシーンでは大きく感じられるでしょう。

20150118macbookair5

つぎに私が気がついたのは、MacBook Air 11インチと13インチはキーボードの大きさがほとんど一緒であるということ。

20150118macbookair4

キーボードだけの写真を切り出してみました。ファンクションキーの列、スペースキーの列に違いがあります。しかし、それらに挟まれた2段目〜5段目は同じ大きさのように見えます。

20150118macbookair3
MacBook Air 11インチと13インチの大きな違いの一つはSDスロットです。13インチのデジカメから写真を取り込んだりするとき、このスロットは大変役立つでしょう。

あるいは昨今安くなっている大容量SDカードを外部ストレージとして使う、などということができます。20150118macbookair6

 最後に:MacBook Air: 11インチと13インチは全く異なる形状だ

じっさいに手にしてみて、頻繁にモバイルするなら11インチのMacBook Airだという思いがさらに強まりました。11インチのMacBook AirはSDが削られていたり、一部のキーは小さくなっていたりします。

しかしそのフットプリントはちいさく、紛れもなく超ポータブル Mac です。これは使い勝手があると思いました。

いっぽう、MacBook Air13インチは11インチにくらべて大きいです。大画面は複数のアプリケーションのウインドウを表示するのに都合がいいし、あるいはDVDを見たりするのに迫力があると感じました。

20150118macbookair1

これからも2台のMacBook Airのレポートをしたいと考えております。

Return Top