オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

MacBook Air 13インチを買っちゃった(笑)

MacBook Air 13インチを買っちゃった(笑)

昨日(2015年1月10日)のことです。私はApple Store銀座に足を運びました。

20150111macbookair131

Apple Storeに来るのは今年2回目です。1回目は、1月1日〜2日の Apple Lucky Bag 2015 の購入の時でした。

AppleLucky Bag 2015をゲット!その中身は・・・?

Apple Storeのガラスには「新しい何かを始めよう。」という文字が掲げられていました。

20150111macbookair132

これはAppleの「新しい何かを始めよう。〜 Start Something New」キャンペーンの一環によるもの。

私も「何か、新しいことを始めたいな」と思ったのでした。

2015年ももう1月10日です。

俺の今年の抱負、なんだっけ。身過ぎ世過ぎで忙しくしてきたけれど、俺、さいきんなにか新しいことに取り組んだっけ・・・。

「少年老い易く学成り難し。」とはよく言ったものだな。気がつけば、俺もすっかりアラフォーになってしまった。

しかし、俺は人生、まだやり残したことがあるゾ・・・!

気がつくと、私は MacBook Air を手にしていました(笑)。

20150111macbookair133

私は13.3インチのMacBook Airが使いたかったんですよ! 購入したMacBook Airと記念撮影(笑)

私のMacBook Air 遍歴

私が初めて買ったMacBook Airは初代のモデル。初代は2008年1月16日に発売されました。当時、世界で最も薄いパソコンとしてリリースされ、世界に衝撃を与えました。

以来、私はMacBook Airの大ファンなんです。自分用、家族用に下記のMacBook Airを購入してきました。

  • MacBook Air (初代、Early 2008) 13.3 インチ
  • MacBook Air (Mid 2009) 13.3 インチ
  • MacBook Air (Late 2010) 11.6 インチ *モデルチェンジ
  • MacBook Air (Mid 2011) 11.6 インチ
  • MacBook Air (Mid 2012) 11.6 インチ

MacBook AirはAppleのロングセラーモデルです。2010年10月のモデルチェンジ後、私は13インチのMacBoook Airを使ったことがなかったので、ぜひとも利用してみたいと考えました。

20150111macbookair134

そして、今回MacBook Air (13-inch, Early 2014) をゲットです。

購入したMacBook Air (13-inch, Early 2014) の詳細

今回私はMacBook Air (13-inch, Early 2014) を購入しました。

20150111macbookair137

詳細なスペックは下記の通りです。

MacBook Air (13-inch, Early 2014)
1.4GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
4GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
128GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル(日本語)
アクセサリキット
ソフトウェア
Pages、Numbers、Keynote
iPhoto、iMovie、GarageBand
OS X

今回私がゲットしたモデルはUSキーボードモデルです。私はUSキーボードモデルは見た目がすっきりしていていいなあと思い、USキーを選んでいます。(私は、日本語はローマ字打ちです)

20150111macbookair139

USキーボードモデルは、パーツ番号がMD760JA/Bです。

20150111macbookair138

MacBook Airで新しい何かを始めよう

私は MacBook Air を高く評価しています。

ポイント1価格

一番のポイントは価格です。MacBook Airは11インチモデルが88,800円、13インチモデルが98,800円で購入できます。(税別価格)昨年2014年4月に価格が100米ドル引き下げられました。私たち消費者が一番手が出やすいノート型Macです。

ポイント2きびきび動く性能

二番目のポイントはその性能です。また MacBook AirはIntel Core i5プロセッサを搭載。128GBのフラッシュストレージを搭載していますから、マシンのレスポンスは大変キビキビしております。

ポイント3バッテリー時間

さらに着目すべきはそのバッテリー起動時間です。11インチモデルは9時間、13インチモデルは12時間利用できます。これはすごいことですよ!モバイルシーンで電源に困ることが少なくなります。

ポイント4最新のソフトウェア

四番目のポイントは、最新の OS X Yosemite とソフトウェアです。MacBook Airには OS X の最新OS「Yosemite」、オフィス文書アプリ「iWork」、クリエイティブアプリ「iLife」が無料で付いてきます。iWorkやiLifeはかつてそれぞれ9800円で販売されていました。これらが Mac を買えば無料で利用できるとはは素晴らしいことです。

20150111macbookair1310

無駄にできる時間はない・・・!

私もすでにアラフォーのオッサンになってしまいました。ついこないだ大学を卒業して、入社したと思っていたのに。これは恐ろしいことだ・・・。

手のひらからポロポロと砂がこぼれて落ちていくがごとく、時間がドンドン過ぎ去っていきます。自分の眼の前にはたくさんの好機があったはずなのに、矢のようにどこかへ飛び去っていきます。

この現実にどのように対処すべきなのか。私はモバイル型Macを購入することが一つのポイントだと結論づけました。新しいMacBook Airインチモデルを入手したことで、これをガシガシ利用して、仕事・生活に役立て、単位時間当たりの生産性を向上させたいと思います。iOSデバイスも悪くないけど、より早く処理するためにはMacじゃなきゃダメなんです。またMacには優れたソフトウェアがあります。

私はMacBook Airを特にモバイルシーンで活用したいと思っています。外ではMacBook Air、内ではiMac Retina 5Kディスプレイモデルという使い分けです。(なお私が推奨するMacについてはこちらをご参照ください。)

2015年が始まりました。職業人として、そして家庭においては父として、私にいま必要なのは現実に立ち向かう意思と勇気、それにモバイルパソコンです。私が見たところ、モバイルパソコンを選ぶなら小型軽量かつ比較的安価なMacBook Airがベストです。このMacBook Airを活用して、時間を1分1秒たりとも無駄にすることなく、仕事・生活にて成果を出したいと考えています。

Return Top