オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

月額利用料金3円維持のau版iPhone 5の申込契約条件が変更に。これは何を示唆する?

月額利用料金3円維持のau版iPhone 5の申込契約条件が変更に。これは何を示唆する?

先月(2013年7月)の iPhone 5 (64GB) の請求明細が au から届きました。

この月の請求金額は消費税込みで160円でした。詳細は次の通りです。

ご利用項目 金額(円) 内訳(円) 備考
■080******** 160
基本使用料 0
 LTEプラン 1,868
 誰でも割+家族割 -934 基本使用料の50.0%割引
 基本使用料割引額 -934 ウェルカム割
通話料/LTEプラン 80
 通話料 120
 SMS(Cメール)送信料 0 au向け    0回、他社向け    0回
 誰でも割+家族割/通話料 -40 対象家族間通話を全額割引します。
ユニバーサルサービス料 3 1番号当たり  3円のご請求となります。
その他 70
 各種ダイヤルサービス通話料 70 固定電話ダイヤルサービスなどの通話料です。
消費税額 7
auご利用月数は2013年 8月で 4ヶ月目です。

iPhone 5 を一括で購入し、パケット定額サービスを外し、「ウェルカム割」(現在は「auにかえる割」)を適用すれば、月額利用料金が最低で3円となります。

私の場合、7月には150円分通話したので、消費税7円とユニバーサルサービス料3円がかかり、請求額が計160円になったという次第です。

au のiPhone 5はとってもお得です。端末をただで配った上、さらにキャッシュバックまで行っている携帯電話ショップもすくなくありません。さらに月3円で使えてしまうとは、au さまさまです。

auは「7月の携帯・PHS契約者数、KDDIが22カ月連続でMNP1位」とのこと。上のような大盤振る舞いがあればこそ、この結果は当然であるように思われます。

ただし3円維持のiPhone にも弱点があります。それは @ezweb.ne.jp のメールアドレスがとれないこと。依然としてPCメールを拒否しているひとはいらっしゃるので、人によっては痛いでしょう。もっとも、昨今はキャリアのメールをやめて、LINEなどを使っている場合も増えてきています。

もうひとつの弱点はパケット通信ができないこと。iPhone 5 の魅力の一つはLTE通信ですが、これが使えない。Wi-Fiで運用するということになります。しかし、パケットを切った契約でも、au Wi-Fi はばっちり入るんですよ。地下鉄などでバンバンWi-Fiをつかみます。

3円維持のiPhoneは、割り切りの仕様ですが、私にとっては月額運用料金が最重要項目なので、キャリアメール、LTE通信は不要なサービスだと判断し、割り切りiPhoneを楽しんでいます。

ところが先日auからアナウンスがありました。

「家族でスマホおトク割」キャンペーンの開始および「auにかえる割」の申込条件の変更について

要するに、9月1日から月額利用料金3円で維持できる契約がなくなってしまいます・・・。「auにかえる割」に申し込むためには、「LTEフラット」または「ISフラット」への加入が必須となったためです。

アイタタタタ・・・・。これは困りました。auさんも「そろそろ、稼がさせてもらいますかな」というモードになったようです。

今回9月にこの規約を変えてきたのはいったいなぜでしょうか?これまでとうってかわって、消費者に冷や水を浴びせるような施策をあえてだしてきた背景には何があるのでしょうか?

想像の域を出ませんが、この9月、消費者にとって都合の悪い契約条件でも契約したくなる何かが発表されるから、ではないでしょうか。

私にはそれがなんなのかはわかりません。わかりませんが、もしかすると iPhone 5S が9月に出るからなのかな・・・。

ともあれ、iPhone 5 が月3円で運用できる契約条件で申し込めるのは今日を含めてあと3日です。私のように「iPhone は160円程度で使えればいいや」と検討されている方は、どうぞお早めに動いてくださいね!

Return Top