オーケーマック

【レビュー】iPhoneの回線をahamoに変えたら快適そのものだった

【レビュー】iPhoneの回線をahamoに変えたら快適そのものだった

NTTドコモの新しい料金プラン「ahamo」が2021年3月26日(金曜)に提供開始されました。

私は提供開始日にすぐに申し込みました。1ヶ月使ってわかったahamoの使用感をお伝えします。

私は現在 iPhone 12 Pro Max (日本版) を利用しています。この iPhone は物理SIM+eSIMのデュアルSIM構成です。

以前は物理SIMスロットにドコモのnano SIM、eSIMに楽天モバイルを入れておりました。ahamoに契約変更してからは、ドコモのnano SIMのみです。

結論から申し上げますと「ahamoに変えてよかった」と考えています。低価格でデータをストレスなく利用できます。これはいいですよ。

以下、細かいことをお伝えします。

ahamoに変えて料金はどうなったか

4月はahamoに変えて迎えた最初の月です。利用料金は現時点で2995円です。

本記事執筆時点で4月はあと数日残っていますが、多分このままで料金が確定する見込みです。

「ahamo」の月額料金は税込2,970円〜ですので、最低利用料金にほぼ一致しています。

*料金内訳は下記です。

通話に関して、ahamo は5分間までの通話が無料です。これを生かしています。長い時間通話したければFaceTime オーディオを利用すればいいですね。

ahamoに変えてデータの利用量はどうなったか

iPhone 12 Pro Maxは、は物理SIM+eSIMのデュアルSIM構成です。

今月4月のデータ利用量は14.85GBでした。

前月3月は2.93GBでしたが、少ないのは楽天モバイルと併用していたためです。

楽天モバイルでのデータ使用量
楽天モバイルでのデータ使用量

楽天モバイルでの3月度の利用量は15.99GBでしたので、合計で約19GBを利用しました。

ドコモギガライト+楽天モバイルをahamoひとつに変えた

上記でもお伝えしましたように、3月までは私はドコモと+楽天モバイルの2つのSIMをiPhone 12 Pro Max で利用していました。

音声をドコモ、データを楽天モバイルで利用していたのです。これをahamo一本に変えました。

私自身は音声通話をほとんど利用せず、月間のデータ利用料が20GB未満であることが過去のデータからわかっていたので、ahamoひとつで収まります。となると、「わざわざデュアルSIMにしなくとも、シングルSIMのみの利用でいいな」ということがわかりました。

残った楽天モバイルのSIMは別の端末で利用することにしました。これはこれで別の活用法を考えることが出来ます。。

ahamoのデータ容量20GBってどうなの?

ahamoを契約すると、データ容量が20GB貰えます。さらに、20GBを超過しても速度制限最大1Mbpsで通信できます。

これは安心感があります。実際に利用して、TwitterやらYouTubeやらを割とちょこちょこ見ることができます。

私自身が利用した体感ベースでは、「通信が制限限されているなー」という感じがありません。

以前、ドコモのギガライトプランを利用していた時は一定の制限を超えると、速度が128kbpsまで落ちていたので、本当にひどかったです。メールの着信ぐらいしか使えませんでした。

中には映画などをガシガシ落としたりするなど、データを大量に消費するユーザさんもいるでしょう。そういう方は「5Gギガホ プレミア」を選ぶべきでしょうね。月額7315円ですがデータ無制限です。お仕事で使っている方は、こちらが好都合の場合もありましょう。

私は自宅にはフレッツ光がありますので、大容量のデータは自宅の Wi-Fi で利用できます。そんな私にとってはahamoのデータ容量20GBはちょうどいいサイズ感です。なんら不満はありません。

iPhone 12 Pro Maxで使う ahamo の5Gはどうよ

私はiPhone 12 Pro Maxを発売日から愛用しています。この大きなサイズのiPhone は、はっきり言って快適以外の何者でもありません。

動画を見るのもよし、Webを閲覧するのもよし、カレンダーを見るのもよし。あらゆることがiPhone 12 Pro Maxでは快適です。センサーサイズが大きいので、写真も綺麗に撮れます。

iPhone 12 Pro Maxは大きい分、ズボンの中で嵩張るのが難点ですが、それでもメリットが大きいので許容範囲です。

iPhone 12 Pro Maxは5Gに対応しており、ドコモの5Gを利用することができます。

私の生活圏内では、ドコモの5Gがちらほら入ります。でもいつでも入るというわけではありません。なので、5Gは正直どうでもいいと感じています。4Gと5Gで速度が異なるそうですが、それを実感できることは全くないです。

「ahamo」に変えてキャリアメールがなくなったが

ahamoではドコモのキャリアメールをサポートしていません。

私自身、携帯電話キャリアのメールを使わなくなってもう10年以上が経ちます。

キャリアメールがなくなってせいせいしています。余計なものに金を払いたくないですし、ahamoの潔さを感じます。

まとめ:メインはahamo、サブは楽天モバイルとMVNOで

以上、ahamoについてお伝えしました。

ahamoを利用して丸1ヶ月が経ちました。私にとってはこの上ない契約プランです。オンラインのみでの契約ですが、私にとっては全く問題ありません。データ20GBも貰えて税込2,970円〜。大抵の人はこの最低料金で収まるはず。

キャリアメールとか電話サポートとかキャリアショップサポートとか、ドコモの不要なサービスをカットして実現しているこの低価格は、私にとってはこの上ない条件です。メインは ahamo で決まりです。

もしドコモをお使いの方がいたら、ahamoはかなりおすすめです。大量にデータを使うなら「5Gギガホ プレミア」などでしょうが、普通に使うならahamoで特に問題を見出せません。

ahamoではiPhone 11が49,390円(新規/MNP)から購入できます。iPhone 11を安く購入できるチャンスです。

▶︎▶︎ ドコモオンラインショップを見てみる

一方で、私は楽天モバイルとMVNOを別途契約しています。こちらは今後も継続します。楽天モバイルは1GBまで無料の契約です。余っている iPhone やセルラータイプのiPadで使用します。

▶︎▶︎ 楽天モバイルを見てみる

またMVNOはBIGLOBEモバイルを使っています。こちらも激安で契約していて、余っている iPhoneやAndroidで使っています。

▶︎▶︎ BIGLOBEモバイル公式サイトで格安SIMやスマホセットを見てみる

ahamoに加えて、激安な楽天モバイル・BIGLOBEモバイルの合計3回線を組み合わせて、よりいっそう安価で充実したモバイルライフを実現させます。

2021年4月27日

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を560件いただきました。ありがとうございます!
Return Top