オーケーマック

Apple、A12Z Bionic chipを搭載した新しいiPad Proを発表

Apple、A12Z Bionic chipを搭載した新しいiPad Proを発表

Appleが2020年3月18日、新しい iPad Pro を発表しました。

この新しいiPad Proは、A12Z Bionic chipを搭載しています。

さらに Magic Keyboard が進化しており、バックライトやトラックパッド。あたらしいヒンジを備えています。

2020年の新しい iPad Proは先代と同様に11インチと12.9インチです。見た目は先代と一緒。以前はA12Xを採用していましたね。

新しいiPad Proはカメラが新しくなっています。まるで iPhone 11シリーズのようなカメラ。10MPの超広角カメラがついています。またLiDARスキャナーにより、3Dをサポートしています。

またマイクも改善されているようですから、よりアドバンストな iPad 体験を求める ユーザに大きくアピールすることでしょう。

新しい iPad Proはディスプレイが120Hzをサポートし、TrueToneを備えています。

iPadOS が2020年3月25日にiPadOS 13.4になり、新しいマウス機能がサポートされます。これが実に楽しみです。新しいMagic Keyboardでなくとも、Appleのマウス製品だけではなくサードパーティでも新機能を楽しむことができます。

iPadOS 13.4で、iPadをMacBookのように使いたいユーザの気持ちを鷲掴みできるようになるかもしれないと期待しています。

▶︎▶︎ iPad ProをApple公式サイトで見てみる

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を550件いただきました。ありがとうございます!
Return Top