オーケーマック

 

プロユーザの声に応えた16インチMacBook Proが登場

プロユーザの声に応えた16インチMacBook Proが登場

Appleが新型「16インチMacBook Pro」を発表しました。

新しい MacBook Pro 16インチは、これまでのMacBook Pro15.4インチと入れ替わる形で登場しました。完全にプロ向けの仕様になっています。

新型「16インチMacBook Pro」の利点ってなに?

具体的には次のような利点を備えています。

  • より大きくなったディスプレイ(ベゼルが小さくなったので、フォームファクタ自体はそれほど大きくなっていない。)
  • シザー構造(!)を備えたMagic Keyboard
  • Escが物理キーになった
  • 最大8コアの第9世代Intelプロセッサ
  • 最大64GBまでのメモリ
  • 最大8TBまでのSSDストレージ
  • 最大AMD Radeon Pro 5500Mを搭載可能
  • スピーカーやマイクが改善

やばい! やばいすぎるスペックですね、これは。最大8TBのSSDですよ、奥様!

また、シザー構造のキーボードはプロユーザが切望していました。バタフライキーボードは残念ながらプロ市場からあまり受け入れられなかったようです。

またEscキーが物理キーとしてようやく戻ってきました。これは重要です。私もEscを多用しています。

写真編集したい写真愛好家、動画編集したいYouTuberはこれを買っておけばいいですね。

▶︎▶︎ MacBook Pro 16インチをApple公式サイトで見てみる

新型「16インチMacBook Pro」の見劣りするところ

ただ、16インチMacBook Proに関して気になる点もあります。

まずはWi-Fiです。iPhone 11と異なり、Wi-Fi 6に非対応です。あれー、こういうところで最新規格に対応させない? MacBook Proこそ最新のものを取り入れてくると思ったんだけどな。

またFaceTimeカメラも720p止まりです。MacBook Proにおいては、iPhone ほどFaceTimeの重要性があるわけではないかもしれませんが、他のところがよくできているだけあって気になります。

新型「16インチMacBook Pro」のアクセサリ

新しく16インチMacBook Proが発売したことに伴って次のようなアクセサリ製品が出ています。

96W USB-C電源アダプタ¥7,800 (税別)

16インチMacBook Pro用レザースリーブ ¥22,800(3色あり)

プロユーザにとって新型16インチMacBook Proはマストバイ

以上、16インチMacBook Proをご紹介しました。

バタフライキーボードを搭載したことで、特にプロユーザにとっては 先代のMacBook Pro の信頼を失ってしまった面があったかもしれません。

個人的にはバタフライキーボードは悪いとは思っておらず、特に第3世代のバタフライキーボードは良好な印象です。しかしバタフライキーボードは製造上の問題を抱えていたのは残念なことです。

16インチMacBook Proの新しいキーボードはシザー構造です。物理的なEscキーを備えています。矢印キーも以前のものに戻りました。(Magic Keyboardと一緒)これだけで食指が動くというもの。

プロユーザの期待に応える持ち運びできるMacとして MacBook Pro 16インチが登場しました。新しいプロ機のスタンダードです。

▶︎▶︎ MacBook Pro 16インチをApple公式サイトで見てみる

 

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を540件いただきました。ありがとうございます!
Return Top