オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

AppleCare+ を利用して自然に膨張したiPhoneを修理する方法

AppleCare+ を利用して自然に膨張したiPhoneを修理する方法

「愛用しているiPhone 6 Plus の調子が悪くなってしまって・・・」

先日、ジムで私がお世話になっているトレーナーさんにそう切り出されたのでした。

トレーナーさんはiPhone 6 Plusを、2014年9月から仕事やゲーム、ビデオの閲覧に活用しています。オンもオフも、5.5インチの大画面iPhone 6 Plusが手放せないことを私はトレーナーさんから伺っていました。

「ええっ、iPhone 6 Plus の調子が悪い? 一体どうされたのですか?」

と私は尋ねてみました。

画面が浮いてきたiPhone 6 PlusをAppleCare+ で修理する

トレーナーさんは「iPhone の画面が浮いてきちゃっているんですよね・・・。なんか知らないんですけど。」と首をすくめて言いました。

「よくわかんないんですけど、基盤とかが見えちゃって。ヤバいですよね。」

「それはお困りでしょう。トレーナーさんの iPhone 6 Plus は確か AppleCare+ に入っていますよね。」

トレーナーさん「ええ、入っています。 iPhone 6 Plusを購入した時に、AppleCare+ の代金を支払いました。」

「あー、それならAppleに電話してください。すぐに交換品をご自宅に持ってきてもらえますよね。」

トレーナーさん「えっ!! Appleショップに出向かなくてもいいんですか? 忙しくて二の足を踏んでいたんですよね。」

「大丈夫ですよ。電話一本入れるだけで解決です。クロネコヤマトが玄関先まで届けてくれますよ!」

このように、AppleCare+ を利用してiPhoneを修理する方法を私は提案しました。

延長保証サービス「AppleCare+ 」とは何か

AppleCare+ とは、Apple製品の延長保証サービスです。商品を購入するとついてくる通常の1年間の保証を、2年間に延長してくれるというもの。このAppleの延長保証が実に手厚いことはあまり知られていないかもしれません。

AppleCare+ の価格

  • AppleCare+ for iPhone SE、iPhone 6、またはそれ以前のモデル ¥12,800
  • AppleCare+ for iPhone 6sとiPhone 6s Plus ¥14,800

*このAppleCare+は、製品購入後30日以内に限って加入することができます。

トレーナーさんのiPhone 6 Plusは購入からまだ2年以内です。だからAppleCare+保証サービスを受けることができます。

iPhone の画面が浮いてきてしまうということは、結構よくあります。今回のトレーナーさんのケースはバッテリーが膨らんでしまったことにより、画面が押し上げられたと考えられます。

iPhoneはリチウムイオン電池を搭載しており、その特性上、経年により膨らんでしまうものも中にはあります。これはiPhoneに限らず、リチウムイオン電池を使っているスマートフォンはどれもこうなってしまう可能性があります。

AppleCare+ による3つの修理方法

今回のトレーナーさんのiPhone 6 Plusは、バッテリーが自然に膨らんでしまったと考えられるので、「自然故障」という扱いとなり、AppleCare+で無償で修理を行うことができます。

修理方法は3つあります。

  1. エクスプレス交換サービス クロネコヤマトが交換品を持ってきてくれて、玄関先で修理品と交換してくれるサービス。ただしクレジットカードの登録が必要。
  2. ピックアップ&デリバリー修理 一旦工場に修理に送って、返送してもらうサービス。クレジットカードは不要。
  3. Apple StoreまたはApple正規サービスプロバイダでの修理。

私が最もお勧めする修理方法は「エクスプレス交換サービス」です。このサービスを使えば、電話一本で正常なiPhoneをご自宅まで届けてくれます。そして送料も無料です。全て、AppleCare+ の初期費用で済みます。

エクスプレス交換サービスには注意点があります。

  • エクスプレス交換サービスは交換を前提としたサービスです。もし交換がされなければ、交換品の買取という形となり、iPhoneの代金数万円が請求されます。なので、ちゃんとクロネコヤマトの方に故障したiPhoneを渡しましょう。
  • 「自然故障」の場合は無償交換となりますが、ユーザが落下したり水濡れがあったりしたことが工場で判明した場合は、iPhone 6または iPhone SE以前のモデルの場合は7,800円、iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusの場合は11,800円(税別)のサービス料が追加請求されます。

エクスプレス交換サービスを利用するには、AppleCareサポートラインに電話します。(電話0120-277-535)

なお、あまりオススメできない修理方法は、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダでの修理です。iPhoneはとてもユーザが多く、これらのサービスカウンターはいつも混んでいますので、予約が必要です。その予約を取るのも結構待たされます。余裕があればこれらもいいでしょうが、前述したAppleCareサポートラインに電話する方が手っ取り早いです。

AppleCare+ に加入して、iPhone を2年間快適に使う

AppleCare+ は、単なる延長保証サービスではありません。万が一故障した時、iPhoneが使えない時間を最小化してくれ、再び快適に使えるようになるためのオプションです。電話一本で解決します。自然故障の場合は、追加費用は一切かかりません。

もしAppleCare+に入ってなかったら、高額な修理代やApple Storeに出向くことなど様々なことを考えなくてはなりません。それらは余計な苦労です。私はそれらを考える時間が勿体ないと感じます。余計なことは全部Appleに任せればいいと思っているので、AppleCare+は毎回購入しています。

iPhone を最近購入された方もいらっしゃることでしょう。iPhone を2年間楽しく安心して使うために、私はAppleCare+ への加入を強くオススメしています。iPhoneで困ったことを何でも聞けるというのはとても心強いですよ。

>>AppleCare+をApple公式サイトで見てみる方はコチラ

なお下記はAppleCare+ に関する参考記事です。AppleCare+についてさらに詳しく解説しています。あわせてご参照ください。

Return Top