オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhone 6 Plusのスローモーションビデオがベラボーに面白い!

iPhone 6 Plusのスローモーションビデオがベラボーに面白い!

新しいiPhone 6及びiPhone 6 Plusはカメラ機能が改善されています。

新しいiPhoneはタイムラプスビデオを作成できるようになったり、映画レベルのビデオ手ぶれ補正がついたり、60fpsの1080p HDビデオ撮影ができるようになったりしています。

そのなかでも、240fpsのスローモーション撮影はベラボーに面白いのです!私の息子は6歳で、体力がありあまって仕方がありません。家の中でも家の外でもドタバタ走り回っています。

そんな息子と外出していたおり、息子をけしかけました。

「きみ、あそこからジャンプしてみなよ!」

そういって息子を促し、助走しながらジャンプする様子を私のiPhone 6 Plusの240fpsのスローモーション撮影機能で撮影しました。撮影はわずか6秒です。

20141014slomo01

20141014slomo02

20141014slomo03

20141014slomo04

20141014slomo05

20141014slomo06

20141014slomo07

20141014slomo08

20141014slomo09

20141014slomo10

20141014slomo11

20141014slomo12

20141014slomo13

20141014slomo14

撮影が終わってすぐ、ジャンプするスローモーション動画を息子と一緒に見ました。これは実に面白い。

なんののことはない、どうってことはない、単なるジャンプのシーンですよ? たったの6秒の映像ですよ?

それが240fpsになるだけで、まるで映画やテレビのアクションシーンさながらに自分がジャンプしているように映るのだから、笑いが自然と誘われます。

調子に乗って、2、3カ所で同じように息子のジャンプシーンを撮影しました。

しまいには、私までジャンプするところを息子に撮ってもらいましたよ(笑)

iPhone 6・iPhone 6 Plusのスローモーション撮影があると、日常の何気ないひとこまが普段とは違った目線でビデオになります。

またビデオのアングルを工夫すれば、もっと劇的に撮影することも可能になるはずです。

iPhone 6・iPhone 6 Plusのこのスローモーション撮影機能は本当に面白いですよ!

Return Top