オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhoneにAppleCare+ はマジで必要なの?

iPhoneにAppleCare+ はマジで必要なの?

本記事では、AppleCare+ for iPhoneの加入の必要性について述べます。

AppleのスマートフォンiPhoneには初めから1年間のメーカー保証が付いてきます。

AppleCare+ for iPhoneに加入すれば、そのメーカー保証をさらに1年伸ばしてくれます。AppleCare+は高額な修理代金をカバーしてくれます。だから当サイトはAppleCare+の加入を強くお勧めいたします。

iPhoneを購入した多くの人が iPhone を2年間利用します。なかには1年おきに買い換える、などという携帯電話好きもいらっしゃいますが、だいたい割賦支払いを利用する人がおおいので、2年間が周期となっているようです。

私も2008年7月より今日に至るまでiPhone をずっと使い続けています。また私の沢山の周りのツイッターの友人たちがiPhoneを楽しむのを見てきました。

iPhone は修理代金が高額だ

iPhoneをずっと使っていれば、誤って落下させてしまうこともあります。携帯電話ってそういうものだと思います。「ついうっかり」とか「ヒヤリハット」がどんな人にもあるのだと思います。

なかには落下させてしまったが、AppleCare+に入っておらず、高額な修理料金をAppleに請求されたというツイッターの友人の例を私は何度も見ています。落下は自分の過失です。したがって修理にかかる費用は全額自己負担となります。

iPhone の画面の損傷の修理料金

たとえばiPhoneを落下させてしまって画面が損傷した時、どれぐらいの修理料金がかかるのでしょうか。この料金については下記をご覧ください。

<AppleCare+に未加入の場合>

  • iPhone 6s Plus:16,800 円
  • iPhone 6s、 iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:14,800 円
  • iPhone 6:12,800 円
  • iPhone SE:14,800円

iPhoneのディスプレイを覆っている大きなガラスの交換で上記費用がかかります。かなりお高いですね〜。

iPhone の画面の損傷以外の修理価格

さらに画面の損傷以外の修理となりますと、さらに高額になります。

  • iPhone 6s Plus, iPhone 6 Plus: 38,800 円
  • iPhone 6s, iPhone 6: 34,800 円
  • iPhone SE、iPhone 5s、 iPhone 5c、 iPhone 5:31,800 円

たとえば、iPhone を落下させてしまって、イヤホン端子から音が聞こえなくなってしまったというケースがあります。これをApple Storeの修理カウンターに持っていくと、上記の料金を請求される、ということです。

38,800円から12,800円も修理代金にかかるとは、とても大きなお金ですよね。iPhoneの月々利用料金だってばかにならないのに、さらに38,800円から12,800円もとられたらシャレにならないです。私ならかなり凹むことでしょう・・・。

このような高額な費用がかかるのを防ぐために、AppleCare+ という保証サービスがあります。

AppleCare+とはなにか

さてAppleCare+についてご紹介します。AppleCare+とは、Appleの延長保証サービスです。

Apple製品はすべて1年間のメーカー保証がついていきます。90日間の無償電話サポートも受けられます。これらの標準サポートを、追加費用を支払うことで2年間に延長するのがAppleCare+です。

AppleCare+の料金について

AppleCare+の料金については下記の通りです。

  • AppleCare+ for iPhone SE、iPhone 6、またはそれ以前のモデル ¥12,800
  • AppleCare+ for iPhone 6sとiPhone 6s Plus ¥14,800

iPhone 6s・iPhone 6s Plusだと2000円お高い設定になっています。

AppleCare+のメリットとは

AppleCare+のメリットは過失や事故による損傷に対する修理を比較的安い料金で行ってくれることです。上で例に出した画面の損傷やそれ以外の過失による修理については、

  • iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SEの場合は1回につき7,800円(税込)
  • iPhone 6sとiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円(税別)

こちらのサービス料のみで修理してくれます。。これはすごいですよ!

AppleCare+の適用例

たとえば、iPhone 6s Plusをうっかり洗面所でiPhoneを水につけてしまったとします。iPhone 6s Plusには水濡れのセンサーがついています。iPhone 6s Plusを完璧に乾かしても、水濡れの事実は隠せません。

このような水濡れが原因で修理する場合、Appleは「水濡れによる損傷は保証対象外」としています。だから全額自己負担となります。保証対象外修理ではiPhone 6 Plusは ¥38,800(税別)かかります

しかしAppleCare+に加入していれば、11,800円(税別)で修理してくれます(ただし2回まで)。AppleCare+加入代金と修理費用11,800円の合計金額 は26,600円、その差は12,200円です。決して無視できない、大きな金額です。

大型化したiPhone 6sやiPhone 6s Plusは落下リスクが高まっている

iPhone 6sやiPhone 6s Plusはそれぞれ4.7インチ/5.5インチと大きくなりました。これにより手からこぼれ落ちるリスクがますます高まっています。

iPhone 6/iPhone 6 Plusにはかならずケースをつけて保護したいですし、AppleCare+に加入して万が一のときにわずかな支払いで修理できるようにしたいです。

私はすべてAppleCare+に加入してきた

私自身、iOSデバイスでとくに持ち歩くものはすべてAppleCare+に加入しているんです。

上で述べた過失に対する保証もメリットですし、Appleの技術チームに2年間アクセスできるのもメリットです。分からないことがあればいつも電話して教えてもらいます。ウェブサイトでググったりするよりも速いし、正確です。時間をお金で買うのです。

ちなみに私は、自宅で家財保険に勧誘しています。これはAppleとは全く関係ない保険会社のものです。この会社の家財保険では、携帯電話は特約の支払い対象外となっていますから、私のiPhoneになにかがあっても保険会社はなにもしてくれません。(もしかしたら携帯電話を保証に含めてくれている家財保険があるかもしれませんね。)

AppleCare+ の裏メリット iPhone エクスプレス交換サービス

AppleCare+のメリットについては上記で述べました。すなわち、

  1. ハードウェア保証を2年間に延長してくれること
  2. 電話による技術サポートを2年間に延長してくれること

じつはほかにもAppleCare+にはメリットがあるのです。いわば裏メリットです。iPhoneに何か問題があったとき、Appleのサポートに電話するのが一番手っ取り早いです。

日本のAppleのサポートの連絡先:電話番号0120-27753-5

応答してくれるサポートの方には、機器のシリアル番号を伝えるのですが、この番号でAppleCare+に加入しているかどうかがわかります。

サポートの方はいつも親切ですが、AppleCare+に入ってることが分かるともっと丁寧に対応してくれるというのが私の実感です。

たとえば私は自分のLightningケーブルがだめになったので、サポートに連絡しAppleCare+に加入していることを申し出たところ、すぐにケーブルの交換の手配をしてくれました。

さらに別のケースでは、私のiPhone 5sの調子が悪いことを伝え、AppleCare+に加入していることを申し出たところ、すぐにiPhone 5sの交換の手配をしてくれました。

交換はクロネコヤマトが自宅の玄関まで持ってきてくれます。わざわざApple Storeや正規サービスプロバイダに赴く必要がありません。これは本当に助かります。無駄な時間を割く必要がありません。

このような交換サービスを「iPhone エクスプレス交換サービス」と呼びます。

通常の交換手配だと、手元のiPhoneをいったん工場に送って、検査してもらって、不具合が確認できたらiPhoneを修理してもらいます。したがって先に送る必要があります。手元にiPhoneがない期間が発生します。そんなの考えられないという人が多いのではないでしょうか。

しかしエクスプレス交換サービスがあれば、交換が先です。手元にない期間が発生しません。これはとてもいいサービスです。

iPhone エクスプレス交換サービスの注意点

なお「iPhone エクスプレス交換サービス」は、クレジットカードの与信枠がiPhone相応の金額分押さえられることにご注意ください。iPhoneはだいたい5万円から10万円ほどします。これらのクレジットカード利用の枠が少なくなります。

心配な方はクレジットカード会社に与信を増やしてもらうようあらかじめ電話でれんらくしておけばよいです。たいてい対応してくれます。

私はエクスプレス交換サービスを利用して、iPhone だけではなく iPad も交換してもらったことがあります。Appleがますます好きになるとてもよいサービスです。

AppleCare+ の解約方法

iPhoneを使わなくなったら、AppleCare+ を解約しましょう。解約はとても簡単です。私のブログのこのページをご覧ください。未使用期間の保険料は割り戻しされます。

[テンプレート] AppleCare を解約する方法

AppleCare+の注意点

AppleCare+はメリットがありますが、注意点があります。

まずAppleCare+は機器の購入後30日以内に購入する必要があります。この期限は、わりと融通が利きません。一日遅れでも加入を認めてくれません。iPhoneを購入と同時にAppleCare+に入ると忘れなくて良いです。

つぎに、AppleCare+は盗難・紛失には対応していないことです。iPhoneはいまや盗難してもロックがされる仕組みがあるので、アクティベーションできないです。だからiPhoneを盗んだって意味がないのですが、それでも盗難・紛失にあったとしても対応してくれません。

最後に:iPhoneにAppleCare+ はマジで必要なの?

以上、AppleCare+のメリットと私の経験談、そして注意点を述べました。

「iPhone にAppleCare+ はマジで必要なの?」という問いには、「はい、必要です」と回答します。

モバイル機器、とくに携帯電話はどうしても落っことしてまうものだと思います。Appleにさきに12,800円〜14,800円を支払ってAppleCare+ に加入しておきましょう。そして万が一というときに備えましょう。使わなくなったら解約すればいいのです。返金されます。

安心して、新しいiPhoneを心から楽しむために、AppleCare+は必要な保証サービスだと私は考えます。

>>AppleCare+をApple公式サイトで見てみる方はコチラ

Return Top