オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPhone 6s・iPhone 6s Plusは2015年秋冬のベストバイだ

iPhone 6s・iPhone 6s Plusは2015年秋冬のベストバイだ

Apple が新しいスマートフォン、iPhone 6siPhone 6s Plusを2015年9月25日発売しました。

昨年2014年9月に発売されたiPhone 6とiPhone 6 Plusは前モデルiPhone 5s/5cから画面サイズが大きくなり、その結果、爆発的なヒットとなりました。

そして今年2015年は「s」の年です。最新のiPhone 6s・iPhone 6s Plusは、iPhone 6とiPhone 6 Plusと形状こそは変わらないものの、中身はガラリと変わっています。iPhone 6とiPhone 6 Plusには3D Touchセンサーが搭載されました。これはスマートフォンの操作を大きく変えるものです。対応アプリはまだ多くはありませんが、これからどんどん増えていくでしょう。

この3D Touchに慣れてしまったら、おそらく他のスマートフォンがもどかしくなるのではないか、と考えています。

さらにカメラ機能です。新しいiPhone 6とiPhone 6 Plusは12メガピクセルの外側カメラを搭載しました。この画素数の増加とともイメージセンサーも新しくなっています。

また4Kビデオを取れるようになりました。iPhone 6 Plusにおいてはビデオ撮影時に光学手振れ補正も利用できます。

Apple のビデオもiPhone 6とiPhone 6 PlusにはAppleのA9チップを搭載。これはスマートフォン業界全体を見渡した時、極めて高速な部類に属します。ベンチマークスコアが明らかにしたところによると、前のモデルのA8から飛躍的な進化を遂げています。

またちょっとマニアックな話かもしれませんが、メモリは2GBをついに搭載。この増加したメモリにより、とくにiPhone 6 Plusにみられた「もっさり感」が軽減されるものと考えられます。

指紋センサーのTouch IDは第二世代のものとなり、素早い認識をするようになりました。

iPhone 6s・iPhone 6s Plusは2015年秋冬のベストバイだ

昨日発売されたiPhone 6s・iPhone 6s Plusは滑り出しは好調のようです。記録的な販売を遂げることが確実視されています。

私は「この秋冬、何か一つだけデジタルデバイスを買うとしたらなにがいい?」と問われたら「iPhone 6sかiPhone 6s Plusだよ」と答えるでしょう。

世の中にはたくさんデジタルデバイスがあります。パソコンやらAndroidスマートフォンやらタブレットやらスマートウォッチやら・・・。たくさんの買い物の候補があります。Apple製品であれば、Apple WatchやiPad mini 4、iPad Proが気になります。またMac製品もちかぢかアップデートがあるかもしれません。

その中で最良の選択肢はiPhone 6sかiPhone 6s Plusであると考えています。これが私たち普通の消費者にとって、一番優先順位が高いです。

そしてiPhone 6sかiPhone 6s Plusを買った上でさらに予算があれば、他のパソコンやスマートフォン、タブレット、スマートウオッチに手を出せばいいです。

私も狙っているAndroidスマホがあります。いうまでもありませんが、Androidも重要な進化を遂げており、魅力的な新商品がまもなく市場にでてくるとみられています。

しかし優先順位は、新しいiPhone が先なのです。iPhone 6s・iPhone 6s Plusは2015年秋冬のベストバイなデジタルデバイスであるというのが私の結論です。

昨日2015年9月25日、iPhone 6s がAppleから我が家に届きました。これから当サイトでレビューをお届けしてまいります。ぜひ楽しみにしてください。

(最終更新:2015年10月21日)
Return Top