オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

最低限必要なApple製品はiPhone・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデルの3つです

最低限必要なApple製品はiPhone・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデルの3つです

【2016年11月23日更新】

Appleのウェブサイトに行くと、たくさんのApple製品が掲載されています。

Mac のコーナーを見ると、ノート型のMacBook、MacBook Air、MacBook Pro。そしてデスクトップ型のiMac、Mac Pro、Mac miniと6種類。

iPad のコーナーを見ると、2種類のiPad Proに、iPad Air 2、iPad mini。

iPhone のコーナーをみると、iPhone 7に、iPhone 7 Plus。iPhone SEに iPhone 6s・6s Plus。

Watch のコーナーを見ると、Apple Watch Series 1やら2やら。Apple Watch Nike+、Apple Watch Edition、エルメスなどなど。

たくさんのApple製品があり、目がくらみそうです。いったい何を買えばいいのか・・・。

そこで、私がいったいどのApple製品をまず買うべきなのか優先順位をご提案いたします。私たち普通の消費者にとって本当に必要なApple製品をお伝えします。

まず最初に買うべきApple製品は iPhone である

まず最初に買うべきApple製品は iPhone です。

20150830appleproducts5iPhoneは優れたスマートフォンです。他にも優れたスマートフォンはありますが、iPhone にはたくさんの利点があります。

私はこの iPhone 7 をまず第一に購入することをオススメします。

4.7インチのiPhone 7のほか、5.5 インチのiPhone 7 Plus もあります。iPhone 7 にくらべてiPhone 7 Plus は13,000円高い価格設定になっています。

iPhone 7 でもiPhone 7 Plus でもどちらを選んでもよいのですが、内蔵ストレージは128GB以上を強くオススメします。32GBは少ないです。

2番目に買うべきApple製品はAirMac Express である

2番目に買うべきApple製品はAirMac Expressです。

20150704airplay4

AirMac ExpressはAppleのWi-Fiルーターです。

他社のWi-Fi製品を発売していますが、Apple製品を使っていると、AirMacシリーズが相性がいいことに気がつきます。だから他社製品を選ぶ必要は余りありません。

そしてなにより重大なことは、AirMac Expressは AirPlay (旧称 AirTunes)が使えます。

私はこのAirPlay機能に惚れてもう9年になります。Apple ユーザならこの素晴らしいAirPlay機能をつかわなければ損です。私はこの機能をブログやポッドキャストを通じて何度も紹介してきました。

さらにApple Music を利用すれば一生かかっても聴きれないほどの音楽を楽しめます。Apple MusicとAirPlayがあると、日常生活を音楽で彩ることができます。

AppleにはAirMac Extreme や TimeCapsule といったネットワーク製品もありますが、まずはそれらよりも安価でAirPlayを楽しめるAirMac Expressを購入することをオススメします。

3番目に買うべきApple製品は27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデルである

3番目に買うべきなのは iMac Retina 5Kディスプレイモデルです。

20150830appleproducts2

いまノート型パソコンが流行っています。デスクトップ型パソコンはどちらかというと非主流のような扱いを受けています。

しかしiMac Retina 5Kディスプレイモデルの高精細な画面を見たら、もうノート型パソコンには戻れないと思うことでしょう。27インチのRetina ディスプレイは驚くべき品質のデスクトップ型パソコンです。

ノート型の15インチの MacBook Pro Retinaディスプレイも優れたパソコンです。けれど、iMac Retina 5Kディスプレイモデルの27インチのディスプレイサイズには逆立ちしても敵いません。

iMac Retina 5Kディスプレイモデルは持ち運びは困難です。しかし、その利点は可搬性を犠牲にしても余りあります。Mac を購入することを検討している方に、iMac Retina 5Kディスプレイモデルをオススメしたいです。

2016年11月の現在、最低でもメモリ8GB以上のMacを選ぶことを強くオススメします。iMac Retina 5Kディスプレイモデルはメモリは標準で8GB搭載されております。ユーザは32GBまで増やすことができます。

ひとつアドバイスをお伝えします。Apple Storeで、MagicMouseをMagic TrackPadに変更してもらってください。追加費用なしに変更してもらえます。Magic TrackPadは素晴らしいポインティングデバイスです。マウスは前世紀の遺物です。もはや積極的に選ぶべきではありません。

またiMac Retina 5KディスプレイモデルにはHDDモデルがラインナップされています。しかし、上位のFusionDrive モデルの方を選んでください。そこはケチるところじゃないっス。

 

以上、3つのApple製品、iPhone 7、AirMac Express、iMac Retina 5Kディスプレイモデルがまっさきに買うべきものであることをご紹介しました。

iPhone・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデルを揃えた時の購入価額は?

さてこれら3つ、iPhone 6 64GB・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデル (Fusion Drive) 揃える時の購入価額(概算)は下記の通りです。

製品名 価格
1 iPhone 7 (128GB) ¥83,800
2 AirMac Express ¥9,800
3 iMac 5K Retinaディスプレイ ¥198,800
合計 ¥292,400

スマホ・Wi-Fiルーター・デスクトップパソコンを入手して、総額292,400円です。

余裕があれば4番目に買うべきApple製品はMacBookである

Apple製品は上記の3つ以外にもあります。iPad 製品やApple Watch製品、そしてiPod製品です。これらも良さそうで、気になります。

しかし、順番としてはiPhone 7・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデルを買うのが先です。

これだけあれば十分。あとはiOSとMacOS、アプリの使い方を勉強をしたり、Wi-Fiの機能、その他サービスの学習をしたりすればOK。

えっ?  懐にまだ余裕がある? もっとApple製品が欲しい?

よろしい。ならばお答えしましょう。

4番目に買うべきもの。それは MacBook です。

20150830appleproducts4どうしても外で作業をしたくなるというひともあるでしょう。iPhoneは高性能な小型コンピュータですが、iPhoneだけではまかないきれず、パソコンクオリティの作業が要する場合もあります。

そんなとき私がオススメするのは、MacBook です。これは可搬性にすぐれたノート型パソコンです。小型で軽量であるため、持ち運びがしやすいのです。

MacBookは8GBメモリを搭載しており、SSDは256GBを備えています。モバイルシーンでの通常使用において必要十分なスペックです。

またキーボードはとても打ちやすいです。ストロークが浅くて、力を抜いて入力できるんです。

なおMacBookを購入する際は、Apple StoreでUS キーボードに変更するよう店員さんに依頼してください。これは重要なことです。USキーボードはJISキーボードに比べて日本語入力がしやすいです。

iPhone 6s 64GB・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデルに加えて、MacBookも 揃える時の購入価額(概算)は下記の通りです。

製品名 価格
1 iPhone 6s (64GB) ¥83,800
2 AirMac Express ¥9,800
3 iMac 5K Retinaディスプレイ ¥198,800
4 MacBook (USキーボード) ¥128,800
総合計 ¥305,200

 

スマホ・Wi-Fiルーター・デスクトップパソコン・ノートパソコンを入手して、総額305,200円です。

最後に

以上、私たち普通の消費者にとって最低限必要なApple製品についてご紹介しました。

iPhone 7、AirMac Express、iMac Retina 5KディスプレイモデルがあればAppleの提供する価値を十分享受することができます。これで十分デジタルライフは楽しめます。

そしてもし懐に余裕があればMacBookを購入すすることで、外出先でもMacで作業ができます。

このMacBookを加えると、概算で合計305,200円。数字だけ見ると大きいかもしれませんが、一度購入すれば何年間か使えることを考えると決して高額な出費ではありません。

他のMacや、iPad、Apple Watch、iPod、Apple TV などのApple製品もあります。しかし、それらは上記4つを購入した後で検討すればよいです。

私たちにとってすべてのApple製品が必要などということはあり得ません。iPad やApple Watchは魅力的なデバイスですけれど、優先順位をつけるとなると下がります。

私たち普通のAppleユーザにとって本当に必要なApple製品は iPhone・AirMac Express・iMac Retina 5Kディスプレイモデル、そして余裕があればMacBookであるというのが私の結論です。これらを入手してAppleの世界、デジタルの世界を楽しみましょう!

iPhone をApple公式サイトで見てみる
AirMac ExpressをApple公式サイトで見てみる
iMac Retina 5KディスプレイモデルをApple公式サイトで見てみる
MacBookをApple公式サイトで見てみる

(最終更新:2016年11月23日)
Return Top