オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

【レビュー】MacBook Pro Retina 15インチを2年間使った。めちゃくちゃ満足している

【レビュー】MacBook Pro Retina 15インチを2年間使った。めちゃくちゃ満足している

MacBook Pro Retinaディスプレイ (15インチ、mid 2012) を使って2年が経ちました。この Mac を購入したのは2012年6月19日のことです。

MacBook Pro with Retina display をApple Store銀座でゲット

それ以来2年間ほとんど毎日のように、MacBook Pro Retinaディスプレイを触っています。いちどディスプレイが故障したものの、それ以外のトラブルは全くありません。

ディスプレイの故障については下記をご参照ください。
MacBook Pro with Retina display の液晶が初期不良→解決 ^^

AppleはすべてのMacに1年間のメーカー保証1年をつけています。私は AppleCare を購入したので、追加2年、合計で3年間の保証があります。すなわち来年の6月18日までです。コンピュータなんて今調子が良くても、予期なく壊れるものですから、無事に来年までトラブルなしで完走していただきたいと思っていますw

この2年間を振り返って思うことは、いまの Mac に何ら不満がないということです。OSはLion、Mountain Lion、Mavericksと3つのOSを使ってきましたが、メジャーアップデートを経てもマシンパワーの不足を感じることがありません。こんなことって、これまであったかしらと思わされます。

おそらく次期OS X であるヨセミテでも大丈夫だと思います。

ちなみに私のMacBook Pro Retinaディスプレイ (15インチ、mid 2012) は下記の通りです。

プロセッサ 2.3 GHz Intel Core i7
メモリ 8 GB 1600 MHz DDR3
ストレージ SSD 256GB
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 650M 1024 MB

いちばん廉価モデルです。いちばんショボいスペックであり、カスタマイズしたのはUSキーボードにしたところだけです。

それでも2年間不満なく使えています。

ただ一方で、これはいまのMacがある程度成熟してしまったことの現れでもあると思います。

グラフィックなど依然としてハイパワーを要する業界はもちろんあるでしょうが、コンシューマーレベルにおいてはすでにローエンドなすでにパソコンに十分な性能であるともいえます。

20140717macbookproretina1

私の使用環境において、もし不満点があるとすればメモリかもしれません。いまは8GBを搭載していますが、16GB欲しいなと思うときがたまにあります。とくにiMovieやApertureを利用して動画編集しているときはそのように感じます。そんなときはリブートしてメモリ解放しています。

2年間愛用した初代MacBook Pro Retina 15インチは、AppleCareが切れる来年6月まで大切に使い続けるつもりです。

Mac にはノート型、デスクトップ型などさまざまなものがありますが、私が自信を持ってお勧めしたいのがMacBook Pro Retina 15インチです。

MacBook Pro Retina 15インチをご覧になる方はこちら。

Return Top