オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

【レビュー】マンフロットの「ポケット三脚S」で写真表現の幅を広げよう

【レビュー】マンフロットの「ポケット三脚S」で写真表現の幅を広げよう

マンフロットからでている「マンフロット POCKET三脚S ブラック MP1-BK
」をご紹介します。

「ポケット三脚S」はコンパクトデジタルカメラ用の三脚です。「三脚」といっても一般的なイメージされる三脚というよりも、板によって支えられているものです。

20140712manfrotto1

「ポケット三脚S」 には移動が可能なネジと独立した脚がついています。

マンフロット「ポケット三脚S」のスペック

耐過重:0.6 kg
幅8.1 x 奥行2.1 x 薄さ 0.8cm
全伸高:2.1 cm
自重/全高:30g (1/4 小ネジ)

20140712manfrotto3

この「ポケット三脚S」があるとコンパクトデジタルカメラをさまざまな場所に設置することで、撮れる写真の幅が広がります。

20140712manfrotto4

私はリコーのコンパクトデジタルカメラ「GR」を愛用しています。このGRに「ポケット三脚S」を組み合わせて使っています。

20140712manfrotto5

「ポケット三脚S」はとてもしっかりした作りの製品です。マンフロットクオリティです。

20140712manfrotto6

この「ポケット三脚S」の魅力は何と言ってもそのコンパクトさ。カメラにずっとつけたまま持ち運ぶことができます。まったく邪魔になりません。

「ポケット三脚S」があれば、たとえばシャッター速度を稼げない夜間のシーンなどで、長時間露光をしたりできます。

セルフポートレートなど、タイマーを用いて撮影するときも、テーブルに載せて、ちょっとかたむけてやるだけでバッチリ撮影できます。だれかに撮影を頼む必要がなくなります。

20140712manfrotto7

GRに設置してみたときの写真がこれ。

20140712manfrotto8

背面はこんな感じです。

20140712manfrotto10

マンフロット「ポケットシリーズ」のビデオ。すごく面白い。

なお「ポケット三脚」シリーズにはSサイズとLサイズがあることにご留意ください。Sサイズはコンデジやミラーレス、Lサイズは一眼レフ用です。

Sサイズが耐過重:0.6 kgであるのに対して、Lサイズは耐荷重が1.5 kgです。

マンフロット POCKET三脚S はこちら

マンフロット POCKET三脚L はこちら

Return Top