オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

スマホでテキスト入力するなら、Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力がベスト

スマホでテキスト入力するなら、Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力がベスト

スマートフォンを用いて、文字入力を快適に行いたい。そのようなニーズが高まっています。

ツイッターやフェースブック、mixi などのSNSへの投稿や、あるいは自分用の読書メモ、小論文、日記などさまざまなアウトプットにスマートフォンを活用したいのです。

私自身、iPhone や Android スマートフォンを用いて快適に、サクサク文字を入力するのに何がいいだろうかと問い続けてきました。

そして当記事を執筆している2014年7月の時点で、ひとつの結論を得ましたので、ご紹介します。

結論:Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力がベスト

まず結論から申し上げます。それはNexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力が現時点でベストであるということです。

ここでは文字入力の3要素「スマートフォン・キーボード・IME 」の組み合わせとして、この Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力が優れているということはまず強調したいと思います。

すなわち、 iOS よりも Android が優れているとか、ソフトウェアキーボードよりもハードウェアキーボードが優れているとか、各種個別の比較を行いたいのではありません。

文字入力のための環境として上記の組み合わせが優れているという点がポイントです。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard6

ポイント1: 文字入力ソフトは何を選ぶべきなのか

まず第一に文字入力として、日本語入力ソフトウェアを何を選ぶかについて着目したいと思います。

日本語を快適に入力できることがまず肝要です。

現在スマートフォンのマーケットで用いられている日本語入力ソフトウェアは、大まかにいって下記の通りかと思います。

1. iOS の標準日本語変換

2. ATOK Pad (iOS App Storeからダウンロード可能)

3. iWnn IME (Android) – Android の標準

4. ATOK for Android (Google Playからダウンロード可能)

5. shimeji (Google Playからダウンロード可能)

6. Google 日本語入力(Google Playからダウンロード可能) (順不同)

これらのほかにも日本語変換ソフトは存在しますが、シェアが大きそうなものは上記6つで間違いないでしょう。

さて、これらの中で私が使用した限り、最も優れているのはGoogle 日本語入力です。入力したいことばがちゃんと出てきます。やはり、Google は優れた会社であると思います。 おなじ Android 向けのソフトウェアとしては、

ATOK for Androidは質が低く、全くお勧めできません。またshimejiは使用を中止されることをお勧めします。

iWnn IMEは悪くないですが、Google 日本語入力の方が圧倒的に優れています。

つぎにiOS に目を向けると、iOS 7 においてはiOS標準の日本語変換ソフトを使用するしか方法がありません。 私は 2007年の iPhone OS 1.0 の時代からApple標準の日本語変換ソフトを初代 iPod touch で使ってきました。現在の iOS 7 はだいぶ改善されました。 しかし、正直にもうしあげてiOSの変換精度はあまり高くないといわざるを得ません。

とくにAndroid のGoogle 日本語入力と比較すると、その差は大きいと私は感じています。 来るべきiOS 8では言語変換ソフトをユーザが任意のものを選べるようになると先日Apple社から発表があり、多くのiPhoneユーザが喜びましたが、裏を返せばiOSの日本語変換に強い不満があるということであります。

つぎに、iOS のATOK Padですが、これは日本語変換ソフトというよりも、日本語変換ソフト内蔵メモアプリという位置づけです。1300円するアプリですが、これは本当にお金をどぶに捨てたような物でした。まったくオススメできない代物です。 もちろん OS の評価としては様々な評価軸があります。

私はiOSがAndroidよりも劣っているとかあるいはその逆だと主張したいのではありません。スマートフォンで日本語を効率よく入力するためにはGoogle 日本語入力がよいということを指摘します。

ポイント2: 使いやすいThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード

つぎにキーボードに目を転じたいです。スマートフォンではソフトウェアキーボードがビルトインされていますから、こちらを用いて文字を入力することが可能です。ソフトウェアキーボードでは文字入力や変換に加えてコピーペーストなどもできますから、ハードウェアキーボードなしでも入力が可能です。

ただ私は古い人間なので、長文を入力する場合には、ソフトウェアキーボードよりもハードウェアキーボードが快適だと感じます。小さい画面を指でポチポチ入力するのは、若い女性に任せておけばいいと思います。指の大きな男性ならばハードウェアキーボードのほうがずっとスピーディに文字入力できるのではないでしょうか。

ハードウェアキーボードにも様々あります。私は Lenovo 社の「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」がベストだと思います。 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードは Bluetoothで機器とつながります。こちらはLenovo社のノートパソコン「ThinkPad」を動作保証としています。

したがって、Androidスマートフォン、Mac やiOS機器は動作保証対象外としていますが、しかしさまざまなユーザがそれらのデバイスで使用可能であることを報告しています。

私自身もAndroidスマートフォン、Mac やiOSで動作チェックしました。何ら問題ありません。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard2 このThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードは、ノートパソコンThinkPadのキーボード部分を切り取ったような構造です。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard3 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードにはチルト機能がついています。ユーザの好みで高さをかえることができます。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard7 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードにはNFCがついています。(これについては後述します。) 20140706thinkpadbluetoothkeyboard4 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードはフルキーボード。よくある、モバイル製品用の狭まったキー配列ではありません。 そして打鍵感は良好。ストローク浅めで大変うちやすいです。

ただこの点については、好みがあると思いますので、万人が気に入るかどうかについては保留させてください。

なおMacのキーボードはストローク浅めですから、Macのキーボードが好きな方には好印象だと思います。 さらにキーボードの独立キーを利用することで、Android でも音量の増減、検索窓、スクリーンショットの撮影がワンボタンで操作可能です。超便利!!

もちろん、コピーペーストなどもパソコンと同じ要領でショートカットキーを利用することができます。快適そのものです。

ポイント3: Android スマートフォンのマウス機能でタッチいらず

さてAndroid では、マウスを利用することができます。これは外部のマウスをつないだときにマウスカーソルが出現するのですが、このマウス機能が実に使いやすいのです。

なかには「スマホの狭い画面でマウス? 本当に使いやすいの?」と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。 しかし、このマウス機能があればスマートフォン画面をタップすることがほとんどなくなるといってもよく、メリットを私は感じています。

すなわち、次の操作を求めて画面に指を移動させることがなくなることで、手を常にキーボードに置いておくことができるようになるためです。これがいいんですよ。

さらにThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードにはトラックポイントがついています。このトラックポイントはThinkPadユーザにはなじみ深い機能ですが、これがあることによりユーザはホームポジションをほとんど崩さずにマウスカーソルを操作することができます。これはきわめて重大なメリットです。手の移動距離を最小化したいのです。

いちいち手を動かしてタップするなど時間の無駄、人生の無駄です。

トラックポイントは万人受けするかどうかは、正直なところわかりません。慣れないという方もいらっしゃると思います。

しかし、私自身は全く問題なく操作できます。いちいちマウスを触りにいくという動作を省くことができるのは非常に大きなアピールポイントです。(それが理由でThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードがユーザに強く支持されているのだと思います。)

トラックポイントはキーボードについているので、ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードを外出先などで利用する場合も、わざわざマウスを一個持っていく必要がありません。このような視点はモバイルシーンではとても大事です。

ちなみにThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードはカタログ上は0.46kgです。実測値は420gです。軽量です。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard1 ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードは少々お高いといわざるを得ないのですが、上記の機能を備えているのはこれしかありません。

おまけ:Nexus 5の魅力

以上、Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力が現時点でベストである理由を述べました。

最後になりましたが、触れていなかったNexus 5について述べます。Nexus 5は昨年11月にGoogleが発売したAndroidスマートフォンで、リファレンスモデルとしての位置づけがされているものです。 Androidスマートフォンは携帯電話メーカー各社から出されており、それぞれ特徴的な機能をもっていますが、Nexus 5の特徴はSIMフリー機種であり、高速なSnapDragon 800を使用、また比較的安価、さらにフルHD(1,920×1,080)を採用しているため、とても画面が綺麗です。 私は海外旅行にいくために、SIMフリーの機種により興味があります。

Nexus 5は手軽に手に入るSIMフリースマートフォンです。技的マークもついていますから、電波法上問題ありません。 なおNexus 5の欠点はカメラです。Nexus 5のカメラ機能は頭ひとつ飛び抜けたものではありません。他社携帯電話に搭載されているカメラ機能のほうに軍配が上がります。

すでに他社のスマートフォンは4K動画撮影などができるため、Nexus 5のカメラ機能は一段劣っています。 Nexus 5の標準のカメラでも普通に撮影はできるものの、私自身はコンパクトカメラGRを用いて撮影して、Eye-FiでNexus 5で転送しています。Nexus 5は4.95インチのディスプレイなので、写真を見るのがとても楽しいんですよ〜!

ちなみにNexus 5はNFCに対応しています。ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードもまたはNFCに対応しており、ペアリング可能です。スイカやPASMOなど交通系ICカードも読み取れるので、NFCはとても便利です。

まとめ

以上みたように、Nexus 5 + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード + Google 日本語入力の組み合わせは快適そのものです。

まるでパソコンを扱うかのようにスマートフォンで長文執筆ができます。これはポストPC時代でも、私のようなパソコンから離れられないオールドスタイルの人間にとってはきわめて重要なことです。 20140706thinkpadbluetoothkeyboard5 テキストを入力する目的なら、わざわざパソコンを準備する必要などありません。

かわりに、私たちの身近にあるスマートフォンを最大限活用したいのです。 ふだんはThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードをNexus 5につないで執筆する。移動中などキーボードを広げられない場合は、Nexus 5 とGoogle 日本語入力で執筆する。

私はこの組み合わせがテキスト入力にはベストであると考えています。 201407banner アマゾンで購入される方はこちら。

レノボのオンラインショップで購入される方はこちら。

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語

Return Top