オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

Apple整備済品を購入する様々なメリット・デメリットとは

Apple整備済品を購入する様々なメリット・デメリットとは

【2016年12月4日更新】

いまApple製品が大変な人気です。

Apple製品は、全国主要都市にあるApple Storeや、家電量販店、Appleプレミアムリセラーなどで購入できます。iPhone/iPad に関しては、携帯電話ショップでも取り扱いがあります。

このApple製品を少しでも安く買いたいと思いませんか?

Apple公式サイトでは通常の新品に加えて「Apple整備済品」販売されています。

整備済製品とは、新品ではないApple製品のことです。新品として販売後、なんらかの問題があったためいちどAppleに返品されたが、整備されテストを行ったあとに販売されるものです。Apple認定済みなので、新品と同様1年間の保証がついています。

この整備済品はあまり知られていませんが、実はとてもお買い得なのです

Apple整備済品はどのようなテストを経るのか

なんらかの事情により返品された製品は、Appleにより下記のような厳しいテストを行います。

  • 完全なテスト(連続稼働テストを含む)
  • テストで不具合が検出されたモジュールの部品交換を含む整備
  • 徹底したクリーニングプロセスと検査
  • 再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
  • 出荷時のオペレーティングソフトウェアとシステムが提供するカスタムソフトウェアのインストール
  • 新しい整備済部品番号とシリアル番号の付与
  • 販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査
  • 整備の手順は、Apple製造工程と同じ基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています

これらのプロセスをすべての整備済品は経て、Appleは整備済品を再出荷しています。だから新品同様なのです。

整備済品を購入するメリット

整備済品を購入するメリットはズバリお安いこと。どれぐらい安いかはモノによります。

たとえば2016年4月発売の「12インチMacBook」は定価¥128,800ですが、整備済品は¥109,000です。ざっと16%オフで購入できます

整備済品はAppleによる1年間の保証があります。

たとえばヤフオクなどで中古品のApple製品が販売されていますが、こちらは1年間の保証があるものは皆無です。

しかし整備済品は購入したときから起算して1年間のメーカー保証が得られます。保証期間の有無はとても大きいです。

ヤフオクの無保証のものなんて怖くて買えないですよ。

整備済品はAppleCare Protection Planに加入できる

すでに述べましたように、すべての整備済品はAppleの1年間のハードウェア保証の対象です。この保証をさらにのばしたい場合、追加料金を支払ってAppleCare Protection Planに加入することができます。

iPodやiPad、Apple TVの場合は最長2年、Macの場合は最長3年の保証を得られます。このサポートはグローバルで有効です。

整備済品にはどのようななものがあるのか

新品とは異なり、Apple整備済品は販売されているものには限りがあります。

  • Mac 整備済品
  • Mac アクセサリ整備済品
  • iPad 整備済品
  • iPod 整備済品

私が購入した整備済品は「Apple Thunderbolt Display」

私が実際に購入した、整備済品の「Apple Thunderbolt Display(27インチフラットパネル)」について紹介します。

20131121sdtd

Apple Thunderbolt Displayは定価108,800円ですが、整備済品は70,300円です(ブログ執筆時点)。脅威の36%ディスカウント! Apple製品でこれほど深いディスカウント率は私は知りません。めっちゃオトクでしたね!

そして到着した商品は無傷の新品同様。驚きました。

まとめ:Apple製品を買う前にまず整備済品のコーナーを見るべし!

Apple製品を購入するとき、新品ももちろんいいですが、予算の面から整備済品を検討することも良いと思います。整備済品は数量に限りがありますから、欲しいものが出ていればラッキー!ということで購入できます。

メーカーが発表したばかりのものは整備済品に出ることは絶対にありませんが、販売後半年を過ぎるぐらいでしょうか、ぽつぽつと整備済品に出始めるようです。

Apple製品を買う前に、まず整備済品のコーナーをチェックしてみてください。掘り出し物があるかもしれませんよ!

▶︎▶︎Apple公式サイトで「Apple整備済品」を見てみる

Return Top