オーケーマック

HomePod mini で、音楽で家をいっぱいにしよう

HomePod mini で、音楽で家をいっぱいにしよう

Appleが2020年10月14日、HomePod mini を発表しました。

HomePod mini は、これまであったスマートスピーカーHomePod の廉価版です。Apple S5チップを搭載しており、コンピュテーショナルオーディオを実現しています。私は、この製品にめちゃくちゃ興味がありますよ。

Apple製品をすでにお持ちならば、HomePod miniが最も親しみやすいスマートスピーカーであると言えます。

入手しやすい価格のHomePod mini

HomePod miniで大事なのはその価格です。10,800円で販売されます。

HomePod mini以前には初代HomePodが販売中ですが、こちらは32,800円もします。3万円を越えるとは、ちょっと敷居が高いですよね。私自身、HomePod を使って、その便利さを享受していますが、やっぱり大きな金額だと思います。

でも、HomePodの3分の1の価格でAppleのスマートスピーカーが提供されます。これはありがたいです。

価格もそうだけど、HomePod だとサイズが大きいし、困るなあ」という方にとっては、コンパクトに纏まっているHomePod miniは設置場所も見つけやすくなります。

HomePod はステレオペアに対応していますが、HomePod miniも同様です。

HomePod miniを2台買って、ステレオペアを組んだとしても、21,600円で済みます。HomePod1台を購入するよりもお安いです。

HomePod miniで音楽を楽しむ

HomePod miniはコンパクトなデザインでApple Music やApple Music 1 ラジオ、Podcastを再生することができます。

気になるのは「HomePod miniは Apple Music やiTunesで購入した音楽しか聞けないのか?」という疑問です。

HomePod miniでは、先に挙げたApple Music等に加えて、iHeartRadio、radio.com、TuneInなどのラジオステーションに対応しています。

また、Amazon MusicやPandoraなどにもそのうち対応する予定だとのこと。すぐにでも実現して欲しいことですね。

個人的には、Macから音楽をAirPlay 2で再生させたいです。

またApple Musicでお気に入りの曲があれば、ミュージックアラームに設定できます。

朝、目覚めの曲に使いたいですね!

▶︎▶︎ HomePod mini をApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ HomePod mini をApple公式サイトで見てみる

インターコムで家族にメッセージを送る

目新しいのがHomePod miniのインターコム機能です。これを利用すると家にある他のHomePod miniやHomePod にメッセージを送ることができます。

Apple Watch に声を送るトランシーバー機能がありますが、それに似た感じですね。

さらにiPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayにもメッセージを送ることができるので、使い道が広がりそうです。

家族とやりとりするのにテキストメッセージではなく、インターコムを使うのは新鮮で、楽しそうです。

もしかしたらこれからは家族とのメッセージングが少しずつインターコムになるかもしれません。

HomePod miniとApple TV との連携について

HomePod mini では、Apple TVとペアリングすることはできます。

しかし、Apple TV 4Kを使ったホームシアター機能を利用することができません

一方、HomePodではApple TV 4Kを使ったホームシアター機能を利用することができます。1台か2台のHomePodをApple TV 4K につないで、空間オーディオ/サウンド機能を楽しむことができます。HomePodだけの新機能ですね!

HomePod miniの購入を検討している方は、この点は要注意です。

ペアリングについて(HomePod mini2台、またはHomePod とHomePod mini)

上記で述べましたが、HomePod miniを2台購入することで、ステレオペアに対応しています。HomePod miniで、より立体的な音楽体験を得たい場合は2台買うといいですね。

なおHomePodをお持ちで、新たにHomePod miniをご購入される方がいらっしゃる場合、HomePodとHomePod miniをペアリングするのは不可能です。

そもそもスピーカー性能が異なるので、ペアリングしようとは思わないでしょうけれども。

ただしHomePodとHomePod miniを同時に鳴らすことはできますし、それらでインターコム機能を使うこともできます。

シームレス再生には U1 を搭載した iPhone が必要

外で iPhone を聴きながら家に帰ってきて、自宅のHomePod mini で音楽を聴きたい時があります。

そんな時は、HomePod miniにiPhoneを近づけるだけで、途切れることなくシームレスに音楽を引き継ぐことができます。

いちいち iPhone を触って設定画面を開いたり、アイコンをタップしたりすることなく、近づけるだけで音楽をコントロールすることができる。これは愉快なユーザ体験になるでしょう。

ただし、注意点があります。それはApple U1チップを搭載したiPhoneが必要であるということ。

U1チップとはUltra Wide Band という無線通信のためのチップです。具体的には、iPhone 11や11 Pro、また最新の iPhone 12シリーズに搭載されています。

残念ながら今年発売されたばかりの iPhone SE (第二世代)にはU1が搭載されていません。またそれ以前のモデルも非搭載です。

これから iPhone の購入を検討していて、HomePod mini との連携を楽しみにしていている方は、U1チップ搭載のiPhone を選ぶことを忘れないでください。

日本はHomePod mini の最初の提供国だ

魅力的なHomePod miniは、2020年11月6日(金)午前5時(PST)より注文可能です。発売は11月16日の週です。

最初の発売国は、日本・オーストラリア・カナダ・フランス・ドイツ・香港・インド・スペイン・英国・米国です。また中国・メキシコ・台湾でも年内に発売される予定。

いやー、日本が第一次販売国入ってるなんて嬉しいじゃないですか!

初代HomePod は、2018年2月に発売されたのですが、最初の発売国はアメリカ・イギリス・オーストラリアでした。そして日本で発売が始まったのは2019年8月のこと。

日本のHomePodファンは、18ヶ月も待たなければならなかったのです。これは悔しかったですよ。

でも、HomePod miniは待つ必要はありません。グローバルで販売されるタイミングで購入できます。

まとめ:HomePod mini で、音楽で家をいっぱいにしよう

以上、HomePod mini  をご紹介しました。

HomePod mini はアップルのインテリジェントスピーカーです。コンパクトで低価格。

Apple Musicで家を音楽でいっぱいにできますし、アラームに設定することもできます。またそのうち Amazon Music も聞けるようになります。

iPhoneで聞いていた音楽をシームレスにHomePod miniで再生することもできます。

メッセージを読み上げたり、あるいは家にいる家族とインターコム機能を楽しむこともできます。

HomePod mini は、iPhoneやAppleデバイスを使っているユーザにとって、家にあって嬉しいスマートスピーカーです。

▶︎▶︎ HomePod mini をApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ HomePod mini をApple公式サイトで見てみる

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を550件いただきました。ありがとうございます!
Return Top