オーケーマック

あるiPhoneユーザのバッグの中身(2020年1月編)

あるiPhoneユーザのバッグの中身(2020年1月編)

本記事では、私オーケーマック管理人のバッグについてご紹介します。

私は昨年末に香港版iPhone 11が安くなっていたので購入し、めっちゃウハウハしている一介のiPhoneユーザです。

その興奮冷めやらぬまま、愛用するiPhone 11を私がどのように持ち運んでいるのか、また他にどんなデバイスを合わせて持って行っているかということについて詳しくお話ししますね。

ひらくPCバッグnanoのフロント外ポケットにiPhone 11を入れている

まず最初に紹介するのが「ひらくPCバッグnano」です。

私はこのバッグに iPhone 11ほか、さまざまな小物類を入れています。

「ひらくPCバッグ」はガジェット好きがよく使っているバッグです。その中でも nano という一番コンパクトなタイプを選びました。色はブラックです。

iPhone 11の定位置とはフロントの外ポケット。iPhoneはここに入れておくと取り出しやすいです。

▼これが私の iPhone 11。香港版なので nano SIM が2つ入るんですよ。すんげー便利。(右上のアンテナのアイコンをみてください)

なおケースは使わず、液晶保護フィルムは貼っていません。左からのスワイプがしにくく感じるためです。

商品名「iPhone 11香港版」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:撮影時にシャッター音がならない。nano SIMを2つ入れられるので通信費用が安く済む。理想的なiPhone。
▶︎▶︎ iPhone 11香港版をイオシスで見てみる

なおひらくPCバッグnanoは、ショルダーストラップがすぐに傷んでしまいました。使用を開始して2、3ヶ月も経たないうちに毛羽立ってしまいました。品質が良くありません。

商品名「ひらくPCバッグnano」
オススメ度:⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:商品コンセプトは「買い」。しかしショルダーストラップの傷みが早い。この品質にはこだわって欲しかった。

バッグのポケット部分にはiPad miniを入れている

ひらくPCバッグnanoには、前面ポケットに加えて、背面側にポケットがさらについています。

ここにiPad mini(第5世代、セルラー)を入れているんです。

▼ iPad mini・Apple純正スマートカバー・Apple Pencil・サードパーティのApple Pencilケース。

▼ サードパーティのApple Pencilケースには伸縮するバンドがついているので、本体にくくりつけておくのに好都合です。

▼ ポケット部分に入れておけば、いつでもさっとiPad mini を取り出すことができます。

商品名: 「iPad mini (セルラー)」「Apple Pencil」「iPad mini Smart Cover
オススメ度: ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント: iPad を持ち運ぶならば iPad mini がいい。SoCはA12を使っていて申し分ない速さ。セルラーモデルがおすすめ。
▶︎▶︎ iPad miniをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ iPad miniをAmazonで見てみる

のびるポケットを引き出して iPad Pro 12.9インチやMacBook Airを入れることも

ひらくPCバッグnanoの特徴の一つは「のびるポケット」。ポケットを引き出すと、より多くのものを入れることができます。

のびるポケットは、ある種緊急避難的な構造となっていて、パソコンを常時運搬することを目的としてはいない作りです。

私は、のびるポケット部分に「MacBook Air 11インチ」や「iPad Pro 12.9インチ(セルラー)」を入れることがあります。

▼ 伸ばしたポケットにMacBook Air 11インチを入れた様子

▼ 伸ばしたポケットにiPad Pro 12.9インチ(セルラー)を入れた様子

MacBook Air 11インチやiPad Pro 12.9インチ(セルラー)は、もっぱら家でのみ使用しています。iPhone や iPad mini がパワフルなので、大画面デバイスを外に持っていく必要性が低下しているのです。

しかしその日のスケジュール次第では、macOSや大画面iPadが必要になるときもあります。そんな時はこの伸ばせるポケットが役立ちます。

商品名: 「MacBook Air 11インチ」
オススメ度: ⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント: 小型軽量なMacであり、打ちやすいキーボードを備えている。Retinaディスプレイに非対応なのが残念。今ではディスコンになってしまった。とても残念。
▶︎▶︎ 2019年のMacBook Air 13インチをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ 2019年のMacBook Air 13インチをAmazonで見てみる
商品名: 「iPad Pro 12.9インチ (セルラー)」「Apple Smart Keyboard」
オススメ度: ⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント: 2017年モデル。USB-Cに非対応など、古くなってしまった感があるが、A10X Fusionチップは伊達じゃない。まだまだ使える。12.9インチは別にセルラーにこだわらなくてもよかった。
▶︎▶︎ iPad Pro 12.9インチ(最新版)をApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ iPad Pro 12.9インチ(最新版)をAmazonで見てみる

なおひらくPCバッグnanoの「のびるポケット」機能についてもう少し言及します。

▼ 口は開いたままですが、マジックテープがついているので、飛び出し防止の役割を果たしています。

▼ ひらくPCバッグnanoの「のびるポケット」。かっこいいとは言えません。

▼ 「のびるポケット」の中に iPad Pro 12.9インチを入れ、さらにポケットに iPad mini を入れることもできます。

個人的に、こののびるポケットは重宝しています。A4の紙書類などが折れずに持ち運びできます。

見た目は確かにかっこよくないのですが、私は全く気になりません。ただ許せないと思う人もいることでしょう。

割り切れるセンスがある人にとっては、ひらくPCバッグnanoは向いています。(だからガジェオタ向けなのかもしれないですね。)

バッグ内部にはサブの iPhone を入れている

バッグ内部についてご紹介します。

ここにはサブのiPhone などを入れてあります。

サブのiPhoneは左から次の通りです。

  • iPhone 4s (32GB、スペースグレイ、ソフトバンク)
  • iPhone 4s (32GB、ホワイト、KDDI)
  • iPhone 5s (32GB、ホワイト、KDDI)
  • iPhone 5s (32GB、スペースグレイ、ドコモ)
  • iPhone 8 (64GB、スペースグレイ、KDDI、SIMロック解除済)

でもこんなにサブはいらないですね(笑)バッグを開けてiPhoneが5台もずらっと並んでいたらびっくりしますよー(笑)

私が本当に使っているのは、iPhone 11(香港版)・iPhone 8 (SIMフリー)・iPhone 4sだけです。

iPhone 4sはSIMなしで、音楽を聴く目的で使っています。バッテリーを自分で交換したら生き返りました。

▼ iPhone 4sはiOS6で止めてあります。このカバーフローがたまらないんですわ!

私は有料音楽ストリーミング配信は、 Apple MusicやらAmazon Music unlimited やらYouTube Musicやら、短期間のうちに変えつつ楽しんでいます。

でも、ストリーミング配信に乗らない曲もたくさんあります。

私はディズニーに特化したライブラリを iTunes で作って、iPhone 4s に入れているんです。ジャケットを見て選曲する楽しみはいつまでも大切にしたいです。

▼ iPhone 4s。ホワイト、すごくいい色です。ジョブズ氏のこだわりです。

商品名「iPhone 4s」
オススメ度:⭐️(5段階評価)
コメント:OSのサポートが打ち切られた。マニア向け。買うならホワイトがいい。程度のいい中古をフリマで探してください。
商品名「iPhone 5s」
オススメ度:⭐️(5段階評価)
コメント:OSのサポートが打ち切られた。マニア向け。
商品名「iPhone 8」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:タッチID式iPhoneの金字塔。画面も綺麗。普通の人は、iPhone 11かiPhone 8のどちらを選べば幸せになれる。
▶︎▶︎ iPhone 8をApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ iPhone 8(未使用品・SIMロック解除済)をイオシスで見てみる

改造したiPod nanoで音楽を聴く

私は iPod nanoを愛用しています。 iPod nanoのクリックホイール感がたまらないんですよ。

▼ iPod nano。死んだバッテリーをサードパーティのバッテリーに交換したら生き返った(涙)。

▼ iPod nanoのストレージにSDカードに交換。9000曲も入っている。

▼ iPod nanoのケースはCOACH製。

▼ ピンクのケースもあります。気分によって着せ替えしています。

商品名「iPod mini」
オススメ度:⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:バッテリーとストレージを変えると化ける。パソコンで音声ファイルを聞いている人は改造を試す価値あり。意外に高くつく。(私は改造時、iPod miniを2台潰しました)

AirPods Proのノイズキャンセリング機能は外出先で役立つ

ひらくPCバッグnanoの脇に小さなポケットがあります。このポケットには、AirPods Proを入れています。

▼AirPods Pro

AirPods Proは消音性能に優れています。

AirPods はそもそも優秀なイヤホンでしたが、特に仕事している人にとっては、AirPods Proのノイズキャンセリング機能がめちゃくちゃハマります。是非一度試したほうがいいです。

商品名「AirPods Pro」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:ティムクック時代のAppleの最高傑作。
▶︎▶︎ AirPodsをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ AirPodsをAmazonで見てみる

Universal Foldable Keyboardはコンパクトで、かつ打ちやすい

バッグにはマイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard (ユニバーサル フォルダブル キーボード)」を入れています。

iPhoneやiPad、Android、Windowsとも繋がります。ペアリングに失敗する確率が小さいと感じています。

iPad mini に、Universal Foldable Keyboardを繋げ、さらにBluetoothなマウスを繋げると、小さなコンピュータの出来上がりです。

商品名 マイクロソフト「Universal Foldable Keyboard」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:Bluetoothキーボードは数あれど、結局は妥協が必要な分野である。コンパクトな本機がFAでは。
▶︎▶︎ Universal Foldable KeyboardをAmazonで見てみる

EarPodsのマイクで音声入力を行う

iOSではキーボードで入力するのもいいですが、音声入力がより効率的です。今の時代、音声入力は十分パワフルな機能を持っています。

メッシュポケットにはイヤホンを入れています。これを iPad mini に装着し、音声入力をします。しかし完璧ではありませんから、誤りを「Universal Foldable Keyboard」で修正をしていきます。

これでモバイルシーンでも効率よく文字入力を行うことができます。

▼バッグを折り返すとメッシュポケットが出てくる。ここにEarPodsを入れてある。

商品名 Apple EarPods
オススメ度:⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:必要にして十分。機能的。
▶︎▶︎ Apple EarPods with Lightning ConnectorをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ Apple EarPods with Lightning ConnectorをAmazonで見てみる
▶︎▶︎ Apple EarPods with 3.5 mm Headphone PlugをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎ Apple EarPods with 3.5 mm Headphone PlugをAmazonで見てみる

遊びゴコロにテトリスDS

バッグの中にゲーム機を一台忍ばせています。「ニンテンドーDSi」です。

任天堂は優れたゲームを生み出す世界トップメーカーです。そのなかでも、私は「テトリスDS」がめちゃくちゃ好きです。

このテトリスDSだけで、もう十分です、っていうぐらいこのゲームソフトは楽しい。本当によくできてるソフトなんです。

さっとプレイして、さっとやめられるのもポイントが高いので、バッグに忍ばせています。

商品名「Nintendo DSiとテトリスDS」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:経年により液晶が黄色くなっているが、楽しさは変わらない。
▶︎▶︎ Nintendo DSiをAmazonで見てみる
▶︎▶︎ テトリスDSをAmazonで見てみる

ティッシュと除菌ティッシュで清潔に

バッグにはティッシュと除菌ティッシュを入れてあります。

▼ ガールズバーのティッシュ。こんなのいつもらったんだろう?

▼ ウイルスの流行る季節。絶対に欠かせません。

ウェットティッシュは、カフェやレストランででテーブルをサッと清掃するのにも役立ちます。

商品名「ウェットティッシュ」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:いつでも綺麗に清掃しよう。

 

貴重品(財布とカードホルダー)

財布とカードをご紹介します。財布は万双のを使っています。

▼上野のアメ横にある万双の「ブライドルミニ財布」

▼ 昨今、キャッシュレス化がどんどん進んでいます。Apple Payを筆頭に、決済サービスがあらゆるところに浸透しています。財布にはほんの数千円だけ入れています。

私はでぶっちょな財布があまり好きではありませんので、小銭はいつも家でビニール袋に入れています。 現金は基本的に持ち歩かなくても住む時代になりました。

▼ 貴重品のカードをホルダーに入れている。

▼ レイメイのカードホルダーが便利。へたったらすぐに交換する。

商品名 万双「ブライドルミニ財布」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:もう少し薄い財布を選べばよかったが、その時点ではこれがベストであった。現金はほとんど持ち歩くべきではないとも言える。
商品名 レイメイ藤井「カードケース 差し込み式 20ポケット CH402」
オススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:カードがどんどん増える時代に、レイメイのカードホルダーが役に立つ。安いのでまとめ買いしておいてある。
▶︎▶︎ レイメイ藤井「カードケース 差し込み式 20ポケット CH402」をAmazonで見てみる

SIMピンをこっそり忍ばせておく

外出先で急遽SIMを交換しなければならないというケースも多々あるかと思います。

そのため、SIMピンは必ず持ち歩いています。

▼ Apple からもらったSIMピン

カバンの底面に文字通り忍ばせています。

商品名「Apple のSIMピン」
オススメ度:⭐️⭐️(5段階評価)
コメント:クリップを曲げて使ってもいい。

 

(最後に)オーケーマック管理人のバッグの中身(2020年1月編)

以上、私オーケーマック管理人のバッグについてご紹介しました。

香港版iPhone 11を中心として、さまざまなデバイスが役に立ってくれます。どれも素晴らしい道具です。あーだこーだ言いながら、試す。それが一番楽しいです。そんな試行錯誤の末たどり着いたのが私のバッグの中身です。

もし気になるものがあればリンク先を辿ってみてください。生活を豊かにしてくれるものと出会えるかもしれませんよ。

そしてこの中で一つだけ選ぶとしたら香港版のiPhone 11です。イオシスではついに10万円を切りました。これがファイナルアンサーです。

▶︎▶︎ iPhone 11香港版をイオシスで見てみる

 

2020年4月2日

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を550件いただきました。ありがとうございます!
Return Top