オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

【レビュー】 iPhone SEが値下げ。小型軽量なボディでサクサク動くのが魅力的だ

【レビュー】 iPhone SEが値下げ。小型軽量なボディでサクサク動くのが魅力的だ

Apple の スマートフォン「iPhone SE」をレビューします。

「iPhone SE」が2017年9月13日、突如値下げされました。Appleの iPhone のラインアップの中でも、とりわけiPhone SEは値段が安く設定されていたのですが、さらにお値下げされたのです。

iPhone SEは32GB・128GBモデルがそれぞれ5,000円値下がっています。(Apple 公式サイトの価格)

旧価格 新価格 値下げ幅
32GB 44,800円 39,800円 -5,000円
128GB 55,800円 50,800円 -5,000円

*iPhone SEの価格は2017年9月13日に改定

32GBモデルに至っては4万円を切る価格設定です。Apple の iPhone はこれまで高価な価格設定がされることが多かったのですがこの価格には素直に驚いてしまいます。5,000円の値下げは大きいですよ。約10%値下げですよ。

振り返ってみると、iPhone SEは2016年に登場しました。その時の価格は16GBモデルが52,800円、64GBモデルが64,800円でした。結構なお値段でしたよね〜。そのiPhone SEが容量倍増になってサンキュッパとは驚きです。本当にお安くなったなぁと思います。

本記事では、iPhone SEの機能とその魅力について解説します!

▶︎▶︎値下げされたiPhone SEをApple公式サイトで見てみる

iPhone SEはメモリ2GBでサクサク動く

Apple の iOS デバイス向けOSの最新バージョンは「iOS 11」です。この iOS 11は iPhone 5s以降にインストール動かすことができます。(iPhone 5・iPhone 5c以前はインストール不可)

メモリ  iOS
iPhone 5・iPhone 5c 1GB iOS 11非対応
iPhone 5s 1GB iOS 11対応
iPhone 6・iPhone 6 Plus 1GB iOS 11対応
iPhone 6s・iPhone 6s Plus 2GB  iOS 11対応
iPhone 7・iPhone 8 2GB  iOS 11対応
iPhone 8 Plus・iPhone 7 Plus・iPhone X 3GB iOS 11対応

ただこの最新のOSを楽しむためには、メモリ 1GB のデバイスは少々厳しいと言わざるを得ません。快適に使うなら、メモリ2GB以上でないと厳しいです。iOSもウェブサイトもアプリも、より多くのメモリを使うように設計されてきています。

2017年の今、いかに安くなっているといっても、1GBモデルを選ぶ理由はもはやありません。言い換えると、iPhone 5sやiPhone 6/6 Plus をこれから買うのは全くオススメしないということです。

iPhone SEを始めとするメモリ2GB以上のモデルを買えば長く使うことができます。

私自身 iPhone SEに iOS 11 を入れてみたところ、全く問題なくサクサク動くことがわかりました。画面が小さい文、もしかしたら iPhone 6s や 6s Plusよりもサクサク動作しているかもしれないと思いました。

ポケットに入るiPhone SEのサイズ感は至高

iPhone SE は4インチのサイズです。この4インチというサイズ、めちゃくちゃいいですよ。ジーンズの前ポケットにサッと入ります。

かつて iPhone 5sや5cなどをお使いだった方は、あの4インチのサイズ感をちょっと思い出してみてください。手のひらの小型コンピュータという感じです。

世界的な傾向として、スマートフォンのディスプレイサイズは大きくなっています。ただ、私個人としては、iPhone SEの4インチのサイズ感は至高だと思っています。

また重量は113gです。めちゃくちゃ軽量なんです。今の iPhone のラインナップで最軽量です。

iPhone 8 plusは202gです。200gを越えているのです。これは両手で使うことを要求するサイズです。片手持ちは、バンカーリングのようなものを使わない限り無理に等しいです。

ディスプレイが小さいことによる、もう一つのメリットはバッテリーの消費が少ないことです。画面が大きければ余計にバッテリーを消費します。小されければ消費は少なくて済みます。

iPhone SEは筐体が小さいぶんバッテリー容量も小さいのですが、省エネなので iPhone 6s よりもインターネット通信やビデオ再生の時間が長いです。

iPhone SE iPhone 6s
通話通話時間 最大14時間 最大14時間
インターネット(LTE) 最大13時間 最大10時間
ビデオ再生時間 最大13時間 最大11時間
オーディオ再生時間 最大50時間 最大50時間

iPhone SEは格安スマホよりもいいよ(笑)

iPhone SEは小さくてパワフルです。それでいて価格は39,800円から。

Apple にとって iPhone SE は廉価版 iPhone であることは間違いありません。となると、他社の低価格Android 機種も視野に入ってくることになります。

私の意見ですが、低価格Android 機種は品質が良くないですよ。イヤホンの出来がいまひとつであったり、本体のデザインがちょっとあり得ないような奇抜な感じだったり、変なアプリがてんこ盛りだったり。

低価格Android 機種は大体2万円から3万円です。私だったらちょっと多く払ってもiPhone SEにしますよ。

iPhone SEはApple の商品です。Appleはデザインにトコトンこだわってきた会社です。本体だけではなく、パッケージもイヤホンも充電ケーブルも細部に至るまで美しくデザインされています。

また格安スマホとは異なり、iPhone SEはサードパーティのケース類が沢山あります。iPhone 5や5sのものが使えるので、どこかに眠っているデッドストックが安く手に入ると言うこともあるでしょう。

もちろん新しいケースも Apple公式サイトで販売されています。例えば、iPhone SE用にAppleの純正レザーケースが出たのをご存知ですか?以前から、 (PRODUCT)REDがありましたが、こちらは新色のREDです。めちゃくちゃかっこいいです。

▶︎▶︎ iPhone SEレザーケース – (PRODUCT)REDをApple公式サイトで見てみる

iPhone SEは 4K動画が撮れる

いま多くの人がスマートフォンで動画撮影を楽しんでいます。

iPhone SEは 4K動画が撮れます。こんな小さいデバイスで4Kとは・・・。隔世の感があります。

もし iPhone SEで4Kを楽しみたい方は、是非とも 128GB モデルをお選びください。4K動画は容量を沢山食ってしまうためです。

4K動画は、1分間およそ375MBが必要です。10分でおよそ4GBです。

動画撮影は想像以上にストレージを食ってしまうのです。こまめにパソコンに移せるならば別ですが、できれば128GBを選んでおいた方が無難です。

iPhone SEは立つ!(笑)

iPhone SEは側面を利用して立たせることができるのを知らない人とはいませんか?

これ、美しくないですか? いやマジで(笑)インダストリアルデザインの勝利だと私は思いますよ。

iPhone 6以降は曲面のデザインですが、iPhone SEは角ばったデザイン。だから立たせることができます。美しいデザインだと思いますよ。

iPhone SEではSuicaが使えない。ただApple Watchの方が便利だよ〜

iPhone SEは素晴らしいのですが、購入前に気をつけて欲しいことがあります。iPhone SEではSuicaサービスが使えません。

日本のユーザにはこれが大きいかもしれませんね。もし気になる方は、ケースを購入してケースとiPhone SEの間にSuicaカードを挟んでください。これでほぼ同じになります。

なおSuicaサービスに関しては、Apple Watch Series 2や3で代用できます。

私自身、コンビニエンスストアの支払いやJR・地下鉄の支払いはApple Watch Series 2で行なっています。

わざわざ iPhone を取り出すよりも、手首のApple Watchで決済する方がずっとラクだと感じています。iPhone にSuicaはなくても大丈夫、というのが私の意見です。

iPhone SEを買う前に気をつけて欲しいこと

その他、iPhone SEを買う前に気をつけて欲しいことを列挙します。

3D Touch がついていません。
Touch IDが第一世代のものです。
インカメラの画質がそれほど良くない。
ワイアレス充電に対応していません。

【最後に】iPhone SEは今が買いでしょ

以上、iPhone SEのレビューをお届けしました。

iPhone SEは2017年9月13日に39,800円からに値下げされました。AppleのiPhone がSIMフリーでこの価格で買えるのは驚異的です。

4インチは小型でポケットにサッと入ります。重量はgで片手で余裕でもてます。

iPhone SEはメモリ2GBを搭載し、最新のiOS11でもサクサク動きます。

残念なことに、iPhone SEではSUICAが使えません。この場合、ケースの裏にSUICAカードを貼り付けるか、あるいは Apple Watch Series 2や3で代用できます。

もし今メモリ1GBのiPhone (iPhone 6や、6 Plus以前のモデル)を使っている方がいらっしゃれば、iOS 11 が登場するこの時期、iPhone SEはうってつけの買い替え対象といってよいでしょう。

そして4.7インチや5.5インチの iPhone をお使いの方で、「大画面はちょっと大きく感じるよなあなぁ」と感じる方はiPhone SEをぜひ手に取って欲しいと思います。

「そうそう! やっぱりこのサイズ感だよ!」と思われることでしょう。

5,000円も安くなった iPhone SEは今が買い時と言えます。iPhone SEをゲットして、iOS 11を楽しみませんか?

▶︎▶︎値下げされたiPhone SEをApple公式サイトで見てみる

Return Top