オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

最新のiPhoneをMNPを利用して安く購入し毎月の利用料を抑える方法

最新のiPhoneをMNPを利用して安く購入し毎月の利用料を抑える方法

​Apple の スマートフォンiPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone Xが大きな注目を集めています。

新しい iPhone は様々な機能がてんこ盛り。具体的には縁のないディスプレイ、無線充電、3D顔認証、充実のカメラ機能などなどです。iPhone を手にしたい!と多くの人が希望しています。

その一方で、新しいiPhone が高いことが話題になっています。とりわけ次世代のiPhone と目されているiPhone Xは112,800円です。(Apple公式サイトのSIMフリー)

新型iPhoneは、10万越えかぁ…」ちょっと心理的なハードルがありますよね。

しかし、もし iPhone の値段に躊躇しているならば、当サイトにおまかせください。新しいiPhoneをお得に購入する方法を詳しく解説いたします。

この方法を使えば、NTTドコモやauの通信契約で最新のiPhoneを利用しながら2年間の総支払額を抑えることができます。NTTドコモやauであれば、Apple Watch セルラーモデルも使えますからね。

【この記事の重要なポイント】

  • ポイント1 「MNPは依然として有効だ」
  • ポイント2 「適切な買取店を見つけろ」
  • ポイント3 「端末と通信は分離せよ」

この基本メッセージを頭の片隅に入れていただいて、下記の記事を読み進めていただくとわかりやすいです。

ステップ 1. 「Galaxy S8」をMNPで安く販売しているお店を探す

最新のiPhone を安く買いたいと思った時、まず真っ先に行うべきことは「Galaxy S8」をMNPで買うことです。

「ええっ!私はiPhoneが欲しいんですよ?Galaxy S8ではないですよ?」

いえいえ、いいのです。Galaxy S8をMNPで買いましょう。Galaxy S8は毎月の割引額が大きく、なおかつ買取金額が大きいからです。

Galaxy S8を安く販売しているお店を探すのに利用するのは Twitterです。

  • もしauやソフトバンク、MVNOをお使いの方は、Twitter 検索で「Galaxy S8 MNP ドコモ」で検索してください。
  • もしNTTドコモをお使いの方は、Twitter 検索で「Galaxy S8 MNP au lang:ja」で検索してください。

丹念に見ていくと、Galaxy S8が特価で販売されているお店を見つけることができるでしょう。

例えば NTTドコモの「Galaxy S8 SC-02J」がMNP 一括価格 20,000円で販売されているのを私は簡単に見つけました。これだけ安いのはMNPだからです。未だにMNPは優遇されています。

Twitter  で安く販売しているお店を見つけたら、電話をして条件を詳細に確認してください。間違いがあるといけないので、ちゃんとメモを取りながら確認を行います。また頭金の有無を確認すると良いでしょう。

以下、NTTドコモの「Galaxy S8 SC-02J」を契約する前提でお話しします。auのGalaxy S8を購入する場合でも話はほぼ一緒です。

ステップ 2. 中古ショップで iPhone 6 (16GB)を買う

次に、中古ショップで au かソフトバンクの中古の「iPhone 6 16GB」を購入します。だいたい13,800円で販売されています。

できるだけ綺麗な個体を選んでください。画面が割れているのは絶対にNGです。

中古の「iPhone 6 16GB」を購入する理由は、NTTドコモはiPhone 6を店頭下取り価格22,000円で引き取ってくれるからです。

au/Softbankが販売したiPhone(SIMフリーおよび海外キャリア含む) 2017年9月22日(金曜)以降の下取り対象機種および価格・ポイント

差し引き7,200円の儲けになります。

ステップ 3. 携帯電話販売店でGalaxy S8を契約する

次にドコモショップ等の携帯電話販売店店頭に赴き、Galaxy S8の契約します。

Galaxy S8の本体代金は定価93,960円です。それを一括20,000円で販売するのですから、販売店側は往々にして有料コンテンツの加入を必須にしたり、シェアパック15の加入を必須にしたりします。これは受け入れざるを得ません。

【注!】中には「ドコモ光」の勧誘を延々行うショップもあります。しかしメリットを感じなければ契約する必要はありません。「契約書を家で見させてくれ」と言い続ければ、相手は折れます。絶対に即断しないでください。

契約に際しては、中古で ゲットした「iPhone 6 16GB」の下取りを依頼しましょう。下取り価格22,000円 が機種代金から差っ引かれます。

有料コンテンツの加入やシェアパック15の説明を聞きながら、無事に「Galaxy S8 SC-02J」の契約が終了します。

MNP一括20,000円のGalaxy S8 SC-02J取得にかかる費用は下記の通りです。(通信料金、有料コンテンツは別)

項目 料金
1. 現在契約中のキャリア MNP転出手数料 2,160円から3,240円
2. 現在契約中のキャリア 更新月ではないと契約解除料がかかることもある 10,260円
3. ドコモ 契約事務手数料 3,240円
4. 機種代金(一括) 20,000円
5. 下取り -20,000円
6. 中古iPhone 16GB 13,800円
合計 19,200円から30,540円

まとめると、19,200円から30,540円の出費でGalaxy S8を手に入れることができます。

ステップ 4. 中古携帯買取店でGalaxy S8を買い取ってもらう

Galaxy S8を無事に購入できたら、まずは My docomo からSIMロックを解除しましょう。一括で購入した端末は即日SIMロックを解除することができます。

次に、Galaxy S8を未使用のまま、買取店に持ち込みます。ここでは具体的な買取店はあえて申し上げませんが、Galaxy S8 SC-02Jの未使用品は70,000円で買い取ってもらうことができます。

下記は買取店の例です。

未使用の状態でしたら、満額で買い取ってもらえます。

もしクレームがついて減額を提示されたら、その場ですぐに買取を中止してお店を立ち去ってください。他のお店に持っていって再度見てもらったら満額で買い取ってもらえる場合があります。冷静になって気持ちを切り替えてパッと立ち去ることが重要です。

19,200円から30,540円の費用で入手したGalaxy S8を70,000円で売却すると、益金は50,800円から39,460円です。結構な額になります。

ステップ 5. Apple 公式サイトで最新の iPhone を買う

Galaxy S8を売却した益金を利用して、Apple 公式サイトで最新の iPhone を購入します。

益金は50,800円から39,460円ですからちょっと足りませんね。今お使いのスマートフォンを売却するなどして、差額を埋め合わせてください。

▶︎▶︎最新のiPhoneをApple公式サイトで見てみる

Apple 公式サイトで購入したiPhoneが届いたら、Galaxy S8 SC-02Jで契約した nano SIM を刺します。Apple 公式サイトで販売されているiPhoneは全てSIMフリーなので動作します。

Galaxy S8 SC-02Jで契約した回線に、ワンナンバーサービスを申し込んで、Apple Watch セルラーで使うことも可能です。

ステップ 6. Galaxy S8 SC-02Jで契約した回線は毎月サポートが盛り盛り

さて、Galaxy S8 SC-02Jの契約について解説しましょう。この契約はすごいのです。毎月サポートが3,267円/月もつきます。これが24回も割り引かれます。合計で78,408円です。めちゃくちゃ大きいですよ。

もう少し具体的に見て行きましょう。下記は毎月の料金のイメージです。

項目 料金
基本使用料 ¥1,700
パケット定額料 (2GB) ¥3,500
spモード ¥300
ユニバーサル料 ¥3
eビリング割引料 ¥-20
月々サポート適用額 ¥-3,267
 ◇消費税等相当額(計) ¥439
合計 ¥2,655

iPhoneに比べて大きく盛られた、高額な月々サポートのおかげで、毎月の通信料が¥2,655です。これは実に美味しいです。

まとめ

以上、最新の iPhone を安く購入し、なおかつ毎月の利用料金を下げる方法をご紹介しました。

いま多くの人が iPhone を大手キャリアで購入(新規・機種変更)することを検討しています。それはやめておいたほうがいいです。

代わりに、安価なGalaxy S8を購入して売却することで、SIMフリーのiPhoneを結果的に安く購入できます。さらに月々サポートががっつり効いた回線契約をすることができます。

繰り返しになりますが、「端末と通信は分離せよ」というメッセージを忘れないでください。端末 (iPhone) はApple 公式サイトで入手し、通信は月々サポートがたくさん乗っているものを選ぶべきです。

この記事を参考にして、最新の iPhoneを是非とも賢く入手していただきたいです。

▶︎▶︎最新のiPhoneをApple公式サイトで見てみる

Return Top