オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

Nexus 5X 32GBモデル (H791) が特価30,553円にて販売中

Nexus 5X 32GBモデル (H791) が特価30,553円にて販売中

Google の5.2インチスマートフォン 「Nexus 5X 32GBモデル(H791)(ブラック・ホワイト)」が特価30,553にて、通販ショップ「ETOREN」で販売されています。

Nexus 5X H791の価格情報 (2016年8月1日)

本日2016年8月1日でのNexus 5X H791(ブラック・ホワイト)の価格は下記の通りです。

  • 16GBモデルが27,487円
  • 32GBモデルが30,553円 (プロモーション価格)

なお、ブラックの16GBは完売です。

また、ブルーについては、1000円ほど高くなっており、16GBが28,509円。32GBが31,677円です。

先週金曜日から円高が進んでおります。通販ショップ「ETOREN」は為替をすぐに反映するので、価格がすごくわかりやすいです。

32GBモデルは、米ドルでは299USDです。それが30,553円 ですから、今の為替相場をすぐに反映していることがわかります。

Nexus 5X は今が底値

Nexus 5Xは昨年の9月末に登場しました。米国での価格は次の通りです。

  • 16GB モデル 379 USD
  • 32GB モデル 429 USD

それからおよそ10か月が経過しました。Etorenでは、USDベースでは下記の通りです。

  • 16GB モデル 269 USD (110 USDの値下げ)
  • 32GB モデル 299 USD (130 USDの値下げ)

私はこのあたりが底値であると考えています。

おそらく新しいNexus シリーズがこの秋に登場する予定でしょうから、現行の機種は在庫一掃セールなのだと思います。

円高の影響もあり、Nexus 5Xは今が一番買いやすくなっています。

Nexus 5X 16GBモデルと32GBモデル、どちらを選ぶか?

スマートフォンはストレージ容量がキモです。特に最近のコンテンツは容量を食うものが多いです。

Nexus 5X はSDカードスロットがありません。従来からのNexus ユーザはこの点をあまり気にする人はいないと思うのですが、他のスマートフォンをお使いの方は、ストレージ容量により着目して欲しいです。

Nexus 5X を購入するならば、32GBモデルがいいです。これが基本です。

もしテキストベースの扱いがメインだということであれば、16GBをご購入下さい。

なお今回セールになっているNexus 5X は、型番が「H791」です。Google ストアで販売されているものと同じ型番です。

なおETORENの価格表示は税金を含んだ価格です。さらに送料 ¥2,358がかかります。

なおこのプロモーション価格は期間限定と思われます。気になっている方はお急ぎください!

▶︎▶︎セール価格のNexus 5X 32GBモデル(H791)(ブラック・ホワイト)を見てみる

Return Top