オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

Android機でもiPhoneのフリック入力のみで文字入力をする方法

Android機でもiPhoneのフリック入力のみで文字入力をする方法

Nexus 5 を愛用しています。このAndroid機でもiPhoneのフリック入力のみで文字入力をする方法について述べます。

iPhone では日本語を入力するとき、「フリック入力」を愛用しています。

20131211n51

さらにかなオプションにおいて「フリックのみ」を選択しています。このオプションにチェックを入れてると、たとえば「ああああ」などと同じ文字を入力するさい、「あ」を4回連打すればよくなります。このオプションにチェックを入れないと「あ」→「い」→「う」→「え」・・などと変わっていきます。(ガラケーの文字入力方法と似ていますね)

私はこの「あ」→「い」→「う」→「え」・・・・式の入力方法を使いませんので、「フリックのみ」のオプションにチェックを入れてフリック入力しています。おかげで時間をだいぶ削減することができます!このオプションはデフォルトではオフになっているのですが、これをオンにしないiPhoneを私は使えません(笑)

さてこの便利な「フリック入力のみ」ですが、Android 機でも同じように「フリック入力のみ」の入力方法を採用したいのです。

まずは Google Play からアプリ「ATOK」をインストール。初期設定を完了します。

ATOK の設定をひらき、「テンキー」を選択します。

20131211n52

つづいて「テンキー」→「入力方式」において、「フリック入力」をチェックします。

20131211n53

つづいて、「ケータイ入力の有効化」のチェックをオフにします。

20131211n54

オフにするとiPhoneの「フリックのみ」のかなオプションを選んだときのようなフリック入力を使用することができます。

iPhoneと同様、「ケータイ入力の有効化」をオフにしない Android 機は私は使うことができませんw

以上、Android機でもiPhoneのフリック入力のみで文字入力をする方法について取り上げました。

Sohはこう思う (^ー゜)

日本語文字入力をスムーズに打てる環境は、パソコンでもスマホ/タブレットでも大事ですよね。Android機の魅力は入力方法をOSレベルで選択できること。デフォルトのものでもいいかもしれませんが、ATOKのような優れたアプリをAndroid機に導入すると格段に操作性が良くなりますね!

Return Top