オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

「iPhone SE ローズゴールド」を擬人化してみた

「iPhone SE ローズゴールド」を擬人化してみた

Appleの新しい4.0インチ iPhone「iPhone SE」が大変な話題を呼んでいます。

iPhone SEはコンパクトな筐体に、高速なA9チップを搭載。先代のiPhone 5sに比べてとても速くなりました。

M9が組み込まれているので、「Hey Siri」と呼びかけるだけで、Siriが応答してくれます。iOS 9になって、Siriはずいぶん賢くなってきたと感じます。

4Kビデオも撮れる12メガピクセルのカメラを搭載しており、写真を撮影するのが楽しくなります。

メモリも2GB搭載しているので、これまでのようにウェブブラウザを見ていてキャッシュが足りなくてイライラすることも解消されます。

この「iPhone SE」の登場を、私は心待ちにしていました!

「iPhone SE ローズゴールド」を擬人化してみた

そこで「iPhone SE ローズゴールド」を擬人化してみてみました。

20160329iphone_se_rosegold01

iPhone SEでは、従来のスペースグレイ、シルバー、ゴールドに加えて、ローズゴールドを選ぶことができます。私はこのローズゴールドがとても気に入っています。

私は iPhone 6s を使っているのですが、このローズゴールドがむちゃくちゃいい色なんですよ〜。

男性の中には、「俺は黒がいいよ。ローズゴールドなんて女性の選ぶ色だろう。スペースグレイやシルバーがいいよ」という人もいらっしゃるかもしれません。確かに女性が多く選んでいます。

しかし、d一度ローズゴールドを見てみてください。めちゃくちゃいい感じです。これから暖かくなる季節、映えるいい色だと思います。

春から夏にかけて薄着になっていきますが、そんな服装にマッチするのがこのローズゴールドだと思います。

20160329iPhone-se

iPhone 5sでは縁の部分がダイヤモンドカットとして綺麗に面取りされていました。今回のSEではマットな仕上げになっています。

iPhone SEはコンパクト。だからいい。

iPhone SE の最大の売りは手になじむ感じです。

これはスペックシートには表せない部分ですが、4.7インチのiPhoneと4.0インチのiPhoneでは使用感が全くことなります。

男性ですと、ズボンのポケットに入れた時の感触が全く異なってきます。

20160329iphone_se_rosegold02
iPhone SEは、旧型4.0インチiPhoneであるiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5sを使っている人がアップグレードするのに非常によい端末です。

4.0インチiPhoneってちょうどいい大きさだと思うんですよね。ビデオを見たりするには迫力が足りないディスプレイの大きさかもしれないけど、取り回しがとてもいいです。

胸ポケットからさっと取り出して写真を撮り、さっとしまう、なんてことがスムーズにできてしまいます。5.5インチ iPhoneではこうはいきません。

昨今スマホは大型化しておりますが、Androidユーザもきっと小型のスマホが欲しいと思っているかたがいるんじゃないんでしょうか。私はiPhone SE はすごく良い選択肢だと思います。

このコンパクトなボディに、iPhone 6s相当の機能がふんだんに詰め込まれていることに驚かされます。iPhone SEのスペックを考えると、少なくともあと2年は使えるでしょう。

そして、iPhone SEは4.7インチ、5.5インチの大きさがちょっと手に余るんだよね、感じているユーザにとっても検討するに値する端末です。

iPhone SEは、Apple Store、Apple公式サイト、Apple製品取扱販売店そして一部の通信事業者を通じて販売されます。

▶︎▶︎Apple公式サイトでiPhone SEを見てみるかたはコチラ
▶︎▶︎エクスパンシスで香港版iPhone SEを見てみるかたはコチラ

なお、本記事の擬人化のイラストは、いつもお世話になっているイラストレーターさんに制作いただきました。今回もご協力いただき、本当にありがとうございました!

Return Top