オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPhone の新しいメモアプリの多機能化は素晴らしい (iOS 9)

iPhone の新しいメモアプリの多機能化は素晴らしい (iOS 9)

Appleは2015年6月8日に行ったWWDC 2015 の基調講演の場で iOS 9を発表しました。

このiOS 9はiPhoneやiPad の基本ソフトです。この新しいOSにはさまざまな機能が追加されています。そのうちのひとつが「メモ (Note.app)」です。

iOS 9 のメモアプリにはさまざまな機能が付け加えられています。これまではテキストを書く程度ぐらいしかできませんでしたが、iOS 9 からはチェックリストをつくったり、写真や地図、ウェブページのURLを簡単に貼り付けることができるようになります。さらに手がきのスケッチをすることもできるなど、驚くべき進化を遂げています。

さらにiOS のSafariや地図など、さまざまなアプリから共有ボタンを押すことで、このメモアプリに添付をすることができます。添付できるのは地図、URL、書類などです。OSすべてにわたって、メモとの親和性が高まっています。

私は iPhone のメモアプリが大好きです。iCloud と連携させているので、メモで書いたものが Mac や iPad に即座に同期されます。このスピード感は実に素晴らしいです。

さらに私はこのメモアプリをずーっと愛用しており、一番古いメモは2008年のもの。MobileMeのころのものです。これまでたくさんのメモを取ってきました。このメモの内容はSpotlight で簡単に検索できます。メモはいわば私の記録した情報の収納庫となっています。

メモアプリは、たとえば私は iPhone で Microsoft の OneNote を愛用しています。こちらもメモアプリなのですがが、起動するたびに若干もたつきます。これは同期周りで時間がかかっているものと推測しています。OneNoteも大好きで、ずっと使い続けているので、悪く言うつもりは毛頭ありませんが、サクサク感は Apple 純正のメモアプリに軍配があがります

何か思いついて、さっとメモを取るならばこのメモが一番いいです。いっぽう、もうちょっと組織的なメモや込み入った仕事に使うならばOneNoteです。わたしはそんな使い分けをしています。でも、新しいメモが出たら、OneNoteの内容をメモに移して一本化しちゃおうか、などとも思います。

iPhone 向けのメモアプリに有料のものなどがありますが、私はこの無料のメモアプリで不自由しておりません。わざわざお金を出して有料アプリを買ったりするよりも、iOS 標準で搭載されているメモアプリを使い倒すほうがよいと考えています。もっと iOS 標準のアプリの性能を引き出したいのです。

iOS 9 の新しいメモアプリをいち早く使ってみたい!!と私は考えています。パブリックベータの iOS 9 はやくでてこないかな~。(笑)

Return Top