オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

Apple、2015年第4四半期の決算を発表~新型iPhoneが好調

Apple、2015年第4四半期の決算を発表~新型iPhoneが好調

Appleが2015年10月27日、2015年第4四半期の決算を発表しました。

純売上高は515億ドルで前年同期比で22%増となりました。

とくに iPhone の売上が好調で36%増となっています。iPhoneの販売台数は4804万台で、売上は322億ドルです。

純利益では111億2000万ドルであり、前年同期84億7000万ドルであったところから大きく増加しました。

今回の決算発表を通じてわかったのは、中国での売上が依然として好調であるということです。中国は前年同期99%増とほぼ倍増です。ヨーロッパ地域の売上を上回っています。ワールドワイドでみたとき売上に占める中国の割合は24.3%です。

昨今中国市場の景気が冷え込んでいるといわれますが、Apple製品についてはその兆候は見られていません。Appleにとって中国市場はきわめて重要な地域です。

また日本の売上は前年同期比で9%増となっています。ワールドワイドでみたとき日本は売上の7%の割合を占めています。私個人的には10%程度はいってほしいと思います。

つぎにiPad については、前年同期比で売上も販売台数も20%減となっています。iPad の売上減少には歯止めがかからないという状況です。

いっぽうMacは売上も販売台数も微増です。Macはマーケットは小さいですが、依然として人気の商品でありつづけているといえます。

今後の見通しについては、Appleは2016会計年度第1四半期(10-12月期)、755億ドルから775億ドルの売り上げになると見込んでいるそうです。iPhone 6s・iPhone 6s Plus、そしてiPad、Mac、Apple WatchがひきつづきAppleの人気商品として消費を牽引すると考えられます。

Return Top