オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPad mini 4はメモリ2GBを搭載することが明らかに

iPad mini 4はメモリ2GBを搭載することが明らかに

Appleが新しく発売する 7.9インチディスプレイのタブレットiPad mini 4がメモリ2GBを搭載していることがわかりました。

これはArs techinica があきらかにしたものです。

さらに記事によると、iPad mini 4はApple A8を採用しており、1.49GHzで動作するとのこと。

iPhone 6 と iPhone 6 Plus はおなじA8を搭載していますが、1.4GHzで動作しているので、iPad mini 4はこれらよりも高速です。またiPad mini 2 と iPad mini 3がA7 を積んでおり、1.3GHz で動作しているので、これらよりも高速です。

iPad mini 4 は、フィルシラー氏が 「iPad Air 2 を小さな筐体に収めたデバイス」と先に行われた発表会で評しました。たしかにそのとおりのスペックとなっております。 iPad Air 2は昨年リリースされたiOSデバイスの中では唯一2GBメモリを搭載しておりましたが、そのスペックがほぼiPad mini 4 に降りてきています。(iPad Air 2のCPUがA8Xであるのにたいして、iPad mini 4はA8です)

また、iPhone 6s、iPhone 6s Plus もまた同様に2GBのメモリを搭載していることが明らかになっております。さらにApple TVもメモリが2GB搭載しております。今年のApple TVを含むiOSデバイスはすべて2GBのメモリを搭載しているといえます。

iOSデバイスはメモリ2GB時代に突入したといってもよいでしょう。もはや1GBメモリのデバイスを選ぶ理由はないように思えます。

*なおiPad Proのメモリはまだわかりませんが、4GB積むといわれています。

iPad mini 4は42,800円から購入できます。iPhone 6s・iPhone 6s Plusよりもはるかに安価にメモリ2GBの性能を楽しめるiOSデバイスですから、今後大きな人気を呼ぶことでしょう。iPad mini 4に注目が集まっています。

iPad mini 4をApple公式サイトで見てみる方はコチラ

(最終更新:2015年10月21日)
Return Top