オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iMac Retina 5K ディスプレイモデルはなにやらせても快適っすなぁ〜

iMac Retina 5K ディスプレイモデルはなにやらせても快適っすなぁ〜

Apple Store表参道でゲットしたiMac Retina 5Kディスプレイモデルを使って1ヶ月半経ちました。

iMac Retina 5KディスプレイモデルをApple Storeでゲットして記念撮影(笑)

この iMacはなにやらせても快適なんですわ。デスクトップパソコン iMac は21インチと27インチのラインナップに分かれております。

大画面で操作する Mac は快適です。画面はでかければでかいほうがいい。とくに自宅や勤務先など、デスクにて作業するならば大きなディスプレイにたくさんウインドウを並べて作業すると効率がいいです。

とくに27インチのiMac は圧巻。Apple Storeや家電量販店でみる iMac 27 インチはとても大きく見えます。しかし、家に帰ってデスクに設置してみると、もっと大きく見えます(笑)

でかい画面で操作するMacは非常に楽チンなんですよ。

そして、新機種iMac Retina 5K ディスプレイモデルは従来機27インチのRetinaバージョン。字も写真もくっきり映ります。

iWorkにせよ、iLifeにせよ、Aperture にせよ、Office for Mac にせよ、どれもRetinaディスプレイにて快適に操作できます。

iMac Retina 5K ディスプレイモデルの導入を機に私は Garageband の現行バージョンを使い出しました。これまでは頑なに6.0.5を使い続けてきましたが、心機一転、新バージョンにしました。快適に操作できます。前バージョンにあったバグも改善されていました。

スペックシートに現れない点としては、静音であること。iMac Retina 5K ディスプレイモデルはとても静かなんです。

iMac Retina 5K ディスプレイモデルはフュージョンドライブを搭載しています。フュージョンドライブはHDDとSSDの組み合わせで構成されているのですが、HDDの音が聞こえません。耳を凝らすと音が聞こえるので、完全な無音とは申しません。しかし、かなり静穏なパソコンであることは間違いありません。こういう点は量販店では確認できない情報ですね。

このような静穏性も快適さを構成する一要素となっています。

iMac Retina 5KディスプレイモデルをApple公式サイトで見てみる

Return Top