オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhone 5c: 楽しい純正ケース選び – 色を探す

iPhone 5c: 楽しい純正ケース選び – 色を探す

Appleは iPhone 5c の発売とともに、専用の純正ケースを発売しました。この純正ケースはシリコンでできています。

純正ケースは6色展開。ホワイト・ピンク・イエロー・ブルー・グリーン・ブラックです。iPhone 5c の色 5 色に黒が加わっています。本体5色、ケース6色ですから、組み合わせは 5 x 6 = 30通りです。

iPhone 5cはプラスチックによる筐体です。塗装が素晴らしくツルツルしており、ポリカとは思えないような質感を出していることに成功しています。しかしツルツルしているため、うっかり滑らせてしまいそうな気がしました。せっかくAppleが純正ケースをだしているのだから、ケースをチョイスしたくなりました。

今回私は iPhone 5c (au, 32GB) のイエローを選びました。まずはこれが基本です。
201309295cc0

イエローの本体 x ブラックのケース
201309295cc1

イエローの本体 x ブルーのケース
201309295cc2

イエローの本体 x グリーンのケース(これはお手本の色でもあります)
201309295cc3

イエローの本体 x レッドのケース
201309295cc4

イエローの本体 x イエローのケース
201309295cc5

イエローの本体 x ホワイトのケース
201309295cc6

(Apple – iPhone – アクセサリで試すことができます。)

このなかで「自分らしい色はなにかな〜」とじっくり選んでみました。個人的にはホワイトのケースがこころに引っかかりました。まるでバナナみたいです。私は平日、朝、昼、夜と計3本のバナナを食べているためでしょうか (^_^;;

新宿西口ヨドバシカメラにいくと、すべての色のケースが用意されていたので、店員さんにいって全部出してもらいました。ひとつひとつを手持ちの iPhone 5c イエローと合わせてチェックしたところ、やはりホワイトがいい!という結論に至りました。

というわけでホワイトのケースをゲット。3080円でした。
201309295c1

裏のオレンジのところからあけることができます。
201309295c2

ケースが出てきました! ネットでは「卸し金」などと言われているそうです。(^_^;; わさびでも擦りますか(^_^;;
201309295c3

まぎれも無いAppleプロダクトです。
201309295c4

裏には、”iPhone Desigined by Apple in California. Assembled in China” という表示があります。
201309295c5

早速装着です。
201309295c6

でました。ホワイトのケースを装着したイエローの iPhone 5cです。
201309295c7

やっぱりバナナのように見えるのは私だけでしょうか。。。

iPhone の色選びに正解などありません。正解は自分で作る。色を探し、色を発見する。それが iPhone 5c とケースの楽しさなのです。

Return Top