オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhoneの文字入力は「フリックのみ」で文字の連打が可能になる

iPhoneの文字入力は「フリックのみ」で文字の連打が可能になる

iPhoneで日本語の文字入力を行う際、「フリックのみ」を選ぶと文字の連打が可能になり、とても効率よく入力できます。

本エントリについてはこの「フリックのみ」のメリットについて述べます。(使用しているiOS はバージョン7です)

ソフトウェアキーボードでの日本語入力:「ローマ字」

iPhone のソフトウェアキーボードで日本語入力を行うさい、2種類の方法があります。

ひとつは「ローマ字」入力。パソコンのキーボードでおなじみの入力方法です。キーは左上から「QWERETY・・・」と並んでいます。

パソコンの入力方法に慣れた人にとっては「ローマ字」入力は取っつきやすいです。

しかしあ行以外を入力するさいに、「子音」と「母音」のキーを2回押さなくてはなりません。これはデメリットともいえます。

ソフトウェアキーボードでの日本語入力:「かな」

さてもうひとつの日本語入力方法は「かな」入力です。こちらは日本語のテンキーを採用しており、従来の携帯電話の入力方法となっています。たとえば「あ」を押すたびに、文字が「い」→「う」→「え」→「お」→「あ」・・・と変わっていきます。

パソコンのキーボードになじみのない方にとって、この日本語入力方法は従来の入力方法を踏襲しているという点でわかりやすいです。

そしてiPhoneの「かな」入力では「フリック」入力を採用しています。「フリック」入力はテンキーの文字を長押ししていると上下左右に残り4つの文字がでてきます。たとえば「か」を長押ししていると、四方に「き」、「く」、「け」、「こ」が出てきます。

20140103f3

目的の文字に指をスライドさせるとその文字を入力することができます。きわめて便利です。

従来の携帯電話式では、「こ」を入力するさいに「か」を5回連打して「こ」を入力していました。

しかしフリック入力式であれば、「こ」を入力するさいに「か」を長押ししてスライドさせるだけでOKです。これは極めて大きな省力化になります!

20140103f4

「フリック」入力の優れたところは、実は長押しする必要がないという点です。「か」を押してすぐに下に指を滑らせると「こ」が出ます。この長押しを必要としない操作方法にはちょっと慣れが必要なのですが、しかし1時間も練習すればすぐにマスターできます。

ソフトウェアキーボードでの日本語入力:「かな」ー「フリックのみ」

この「かな」入力にはオプションがあります。それは「フリックのみ」というオプションです。このオプション「フリックのみ」を利用すれば、「ローマ字」入力よりもオプションなしの「かな」入力よりも高速に日本語が入力できます

20140103f1
[設定]→[一般]→[キーボード]→[キーボード]→[日本語 かな]→[かなオプション「フリックのみ」]

この「フリックのみ」というオプションを選択すれば、文字通りフリック入力のみを利用することとなり、従来型携帯電話の入力方法(「あ」→「い」→「う」→・・・式)は利用できなくなります。

「フリックのみ」では同一の文字を連打できる

この「フリックのみ」のメリットは、同じ文字を入力するさいに発揮されます。たとえば「あああ」という文字を入力したいとき、

「あ」、「あ」、「あ」

と連打で入力することができ、短時間のうちに同じ文字の入力が可能です。

あとはこの応用です。「危機」という文字を入力したいとき、

「(フリックで)き」、「(フリックで)き」

と入力し、「きき」を「危機」に変換します。

また「木々(きぎ)」「ハパロトキシン」のように、濁点あるいは半濁点を含む語句でも素早く入力できます。

このように連続した文字を入力するのに、「フリックのみ」というオプションは大きな威力を発揮します。

連打ができると便利な日本語句例

さらに例を挙げましょう。下記のような語句の入力が簡単になります。

エンダアアアアアアアアアアアア
誠意大将軍
集中豪雨
ええかげんにしなさい!
うぉおおおおおおおおおおおおおお
ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ
樹木希林
アカギ「ククク」
Ψ(`∀´)Ψケケケ
こここここここココナッツ♪あいあいあいあいアイランド
サザエさんbot
河豚はくいたし命は惜しし
赤胴鈴之助
おせせの蒲焼き
でんそそ祭り
たたたぬきの・・・・
チチチ、レレレ、ビバチレ!
筒包み
テテテテーテーテーテッテテー
トートートトト GREEN COLLABORATION PROJECT
ナナナナ☆フィーバーミラクルトゥナイト
ニニ・ロッソ
ヌヌマチガマ
北政所ねね
野々村香音
女は弱し、されど母は強し
是々非々
不服申し立て
エヘヘヘヘ・・・・
とほほ
着の身着のまま
みーみみみーみみみみみー きゃりーぱみゅぱみゅ
馬超「むむむ」 李恢「何がむむむだ!」
メメクラゲ
ももいろクローバーz
ややもすると
由々しい
代々木ゼミナール
ララァ・スン
リリー・マルレーン
ラミパスラミパスルルルルルー
レレレのおじさん
レタス・ロロ ロッサ
チワワ

どれも私たちの日常語でよく使うことばばかりですね。(ほんまかいや!)

このような同一の文字が続くことばを入力する際、「フリックのみ」は大きな威力を発揮します。

先日、次のようなツイートを発見しました。

 

私もkusakabeさんのご意見に大賛成! 「フリックのみ」はとても便利なオプションです。私はこれなしではiPhoneを使えないぐらいです。是非とも麗しい女性には、iPhoneにて「フリックのみ」をお使いいただきたいのであります。もちろん男性も!

 

Return Top