オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、
海外版iPhone、iPad、Apple Watchなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

中古iPhone 8をauショップでSIMロック解除してきた

中古iPhone 8をauショップでSIMロック解除してきた

auのSIMロックがかかった中古iPhone 8を、2019年9月1日、auショップでSIMロック解除してきました!

SIMロックの解除は非常に簡単。全ての作業が10分程度であっさり終了しました。

以下、レポートしたいと思います。

auのSIMロックがかかっている端末をauショップでSIMロック解除する方法

2019年9月1日以降、auの携帯電話は、auと契約がなくてもSIMロック解除することができます。

SIMロック解除の手続きに必要なものは下記の3点です。

  1. SIMロック解除するau携帯電話
  2. 本人確認書類(免許証など)
  3. 手数料3,000円(税抜)
SIMロック解除対象機種の条件
以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。
■ 2015年4月23日以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること。
■ ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。
■ 機種購入日から101日目以降であること。

iPhone で言いますと、iPhone 6s世代以降がSIMロック解除対象機種です。(iPhone SEを含みます)

残念ながらiPhone 6や6 Plus のロック機種は、SIMロック解除できません。

SIMロック解除を希望する端末を提示し、手数料3,000円を支払いました。

チャリーン。領収書を発行してくれましたよ。

SIMロック解除の作業にかかる書類を受け取って終了。10分で終わりました。

SIMロック解除するとどんなメリットがあるの? デメリットはないの?

キャリアの販売するスマートフォンは、ほとんどのものがキャリアのロックがかかっています。これをSIMロックと呼びます。総務省が平成29年1月10日に策定した「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」により、この9月1日より、SIMロック解除が事実上キャリアに義務付けられました。条件を満たすものであれば、キャリアはSIMロックを解除せねばなりません

では、auのSIMロックがかかっている iPhone をわざわざ3000円支払ってまでロック解除するメリットはどんなものがあるでしょうか?

最大のメリットは他社のSIMカードが利用できるになることです。auだけではなく、NTTドコモでもソフトバンク・ワイモバイルでもSIMカードを利用できます。海外に行った時、現地の安いプリペイドSIMを差し替えて使うこともできます。

とりわけ、iPhone は単一機種で多くのバンドをサポートしています。auで購入したからといって、NTTドコモの電波が掴みにくいなどということはありません。(Android機種ではこのようなことはしょっちゅうあります。通信キャリアの嫌がらせみたいなものです。)

安くて多様な通信サービスを求める消費者にとって、SIMロックがかかったiPhoneは実に使いづらいのです。そのため、SIMロック解除義務化は私たちにとって本当に嬉しいことです。

「俺はドコモでしか使わないよ」という方は別として、様々なキャリアの様々なサービスを選んで検討したい人は絶対にSIMロック解除すべきです。利便性が格段に向上します。

私自身、iPhone 8 を mineo のAプランで使っておりましたが、9月1日以降、SIMロック解除されたことで、NTTドコモのSIMを使うことができました。家族割を組んでいるので家族内通話料が無料になりました。

では、デメリットはないのでしょうか? 一切ありません。せいぜい手数料がかかる程度です。またMy auで解除できる人は手数料すらかかりません。SIMロック解除したからといって通信契約の条件に影響しません。毎月の支払額も増えたりしません。

中古iPhoneはいますぐSIMロック解除しよう。安いプランに乗り換えよう

以上、中古iPhone 8をauショップでSIMロック解除してきたことについてお伝えしました。手数料3000円はかかりましたが、SIMロック解除できたことで大きな足かせが取れました。他社に乗り換えやすくなりました。

現在、SIMロックがかかった iPhone をお使いの方がいらっしゃると思いますが、これを機に是非ともSIMロック解除をなさっていただきたいと思います。ご自身の契約がある会社の端末でしたらオンラインから無料でロック解除できます。

中古端末であってもNTTドコモならばオンラインで無料で解除できます。au・UQモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルは3000円を店頭で支払って解除できます。

この秋、楽天モバイルが参入し、大きなうねりが通信業界にもたらされます。これまでの通信契約を見直し、ご自身にとってもっとも安くて便利なサービスをお選びになってください。そのためにもSIMロックを解除することはまず最初の条件です。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を540件いただきました。ありがとうございます!
Return Top