オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

エッティンガーの風格のあるブリーフケースは末永く愛用できる逸品!

エッティンガーの風格のあるブリーフケースは末永く愛用できる逸品!

英エッティンガー社のブリーフケース”Heritage Westminster Flap-Over Briefcase”を愛用しています。これはブライドルレザーです。色は黒です。

20131104et2

このブリーフケースを購入したのは2006年のこと。新宿伊勢丹メンズ館の地下1Fでゲットしました。以来愛用し続けてかれこれ7年になります。

レザーのブリーフケースが欲しくなったわけ

購入した動機は、自分自身がビジネスパーソンとしてミドルに差し掛かろうとしていた時期にあたり、ちゃんとした革の鞄を持ちたいと思ったことです。ビニールのバッグは便利ですが、もう少し保守的な感じがするものを求めたいと考えました。ビジネスの場で使うのにふさわしいバッグは何だろうかとあれこれ考えて得た結論はブライドルレザーの鞄でした。

20131104et3

デザイン面で譲れなかった条件

そしてデザインの面では、シンプルなブリーフケースというのが大きな条件でした。街中のショップをあれこれ訪問していろいろと物色しましたが、中途半端なデザインの鞄はダサく感じられました。そういうのは避け、単純な革の鞄を求めたいと思いました。また分厚くない鞄というのも条件の一つでした。金融系のひとみたいに分厚いのは自分には合わないと思いました。細いものがスタイリッシュに感じられました。

また購入にあたりある程度の予算は決めていました。さすがに20万円を越えるものは手を出せないです。^^; 限られた予算のなかで、少々高くても末永く使えるものを求めたいと考えました。けっきょくのところ、自分が気に入ったもので大切にすることで、長持ちさせればトントンなのではないのかという発想です。

20131104et4

気になった3つのメーカー

購入にあたり、いろいろとよいメーカーがあることがわかりました。ベルルッティスウェインアドニー、そしてエッティンガーの3つが候補にあがりました。

この3つのメーカーのなかで自分の好みと予算に照らし合わせて、エッティンガーの”Heritage Westminster Flap-Over Briefcase”を選んだという次第です。購入価額は21万円でした。

20131104et5

色は最初のレザーの鞄だから黒にしました。黒のアイテムであれば冠婚葬祭にも使えます。(二つ目なら茶色を選びたいところです。ベルルッティやスウェインアドニーのものを選びたいところ。これらもとても良い製品です)

20131104et6

このブリーフケースは鍵をかけることもできますが、私自身は一度も使ったことはありません。

20131104et7

外側をめくると、エッティンガーの字が中央上部に刻印されています。

20131104et10

エッティンガーのこのブリーフケースには二つのコンポーネントがあります。

20131104et8

外側には3つのペン用の差し込み口があります。

20131104et9

また大きなカードのための縫い付けられたポケットがあります。

エッティンガーのブリーフケースは15インチサイズのノートパソコンを収納可能

20131104et11

内側の幅の大きさは、MacBook Pro Retina ディスプレイ 15インチが入る程度です。かりにMacBookにケースをつけていたとしても鞄に余裕を持って入れられることと思います。

20131104et12

MacBook Pro Retina ディスプレイ 15インチがすっぽりと収まっている様子。

20131104et13

外側のコンポーネントには、iPad mini、Nexus 7 (2013), Kindle Paperwhite を並べて入れられる十分な幅があります。

20131104et14

こちらは肩ベルト。一度も使っていません。

20131104et16

エッティンガーのダストバッグもついてきます。バッグを使わないときはこちらに入れて保管しています。

Sohはこう思う (^ー゜)

エッティンガーのブリーフケースは、ブライドルレザーのもつ風格があります。7年間じっくりと愛用してきましたが、簡易な手入れをすることで長持ちさせることができるところがわかりました。購入当初に思い描いたどおりの品であり、とても気に入っています。7年経ったので新品同様とはいえませんが、とても良い状態のまま使えているんです。
ビジネスパーソンが服装で自由にできる部分は少なく、結局のところせいぜい靴か鞄に行き着くのだと思いますが、そんななか末永く愛用できるナイスなレザーバッグを選びたいものですね。

英エッティンガー社のブリーフケース”Heritage Westminster Flap-Over Briefcase”
【製品の詳細】
皮革:外側は馬の皮革、内側は豚のなめし革
特徴:内部に2つのコンポーネント、3つのペン用の差し込み口、1つの大きなカードポケット
サイズ:40.5cm X 8.5cm X 29cm
総重量:2kg
パッケージ:エッティンガーのダストバッグ

本エントリで紹介したエッティンガー社のブリーフケース”Heritage Westminster Flap-Over Briefcase”は有名デパートほか、楽天でも購入できます。

Return Top