オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

Appleの新しいテレビCM「Photos Every Day」を観ると写真が撮りたくなる

Appleの新しいテレビCM「Photos Every Day」を観ると写真が撮りたくなる

Appleの新しいテレビCM「Photos Every Day」をご覧になりましたか。この1分間のコマーシャルは実に、実に素晴らしいです。Apple – iPhone 5 – TV Ad – Photos Every Day

私はこれをみてゾクゾクきちゃいました。上質な映画のようです。Appleのコマーシャルにも好き、嫌いがありますが、このコマーシャルはダントツの出来ですよ。

私たちの何気ない日常をiPhoneが撮影します。山の中をバックパックをしょって走っているひと、スケボーでジャンプするスケーター、海沿いを走るジョガー、日本の下町で、ガラス越しに素敵なものを見つけた若い女性、ズボンをおって海辺を撮影する人、町の壊れかけた外壁を撮影する若い男性などなど・・・・。

コマーシャル中、ことばはほとんどでてきません。

最後のナレーションがこれ。

”Every day, more photos are taken with the iPhone than any other camera.”
「毎日、どのカメラよりもiPhoneでたくさんの写真が撮影されています。」

かっこいいねー!

***

このコマーシャルの最後で言われているように、世界でもっとも使われているカメラが iPhone です。これはフリッカーに投稿されている写真を見ればわかります。

  Flickr: Camera Finder

いまiPhoneをはじめとするスマートフォンの台頭の陰で、コンパクトデジタルカメラはなりを潜めるようになりました。ソニーのRX1やRX100, シグマのDPシリーズ、リコーのGRなどよっぽど個性がないと、コンデジはiPhoneにはタメをはれない時代になりました。

iPhoneがあれば、いつでも写真が撮れます。

「あっ、いいな! これ、撮りたい!」

そう思ったら、ポケットからiPhoneを取り出し、パシャっと撮影できます。

カメラを評価するのにさまざまな軸がありますが、こと機動力に関しては、iPhoneは最高です。いつでもどこでもiPhoneで撮れる。

しかも iPhone 5 のカメラ機能はかなり優秀です。すぐに起動して撮影できます。センサーは小さいのにけっこう綺麗に撮れるんですよね。

201304photosed0
How Apple Has Changed The World In Just 7 Years [Picture = 1,000 Words] | Cult of Mac

これは先日フランシスコ1世がローマ方法に選出されたときの写真です。「この決定的瞬間を見逃せない」とおもったとき、人々はiPhoneやiPadなどで撮影しています。

もちろん「iPhone 5 のカメラ機能があれば、コンデジ、デジイチはいらない」などと申すつもりはありません。

しかし写真をいつでもどこでも気軽に撮影したり、手軽に編集したり、閲覧したりするのに、4-inchの高精細なディスプレイを搭載したiPhone 5はもってこいだと思います。カメラこそ、iPhoneのキラーアプリであります。

私はこのゴールデンウィークを、iPhone 5で撮影したくなりました。当サイトの読者様はこのビデオをみて、どのような感想を抱かれましたでしょうか。

Return Top