オーケーマック

iPhone 11 Pro 大量買いの瞬間を Apple Store で見た

iPhone 11 Pro 大量買いの瞬間を Apple Store で見た

2019年12月のある日のこと、私は Apple 新宿を訪れました。

別に買い物したい用事があったわけではないのです。

でも、Apple Storeってすごくいい雰囲気でしょ? 「Today at Apple」セミナーとかやってたりして。

近くに寄ったら、つい足を運んでしまうんです。

12月のApple 新宿の様子

その日はクリスマス前で、Apple店内は買い物客でごった返していました。

心にとどく贈りものを あなたの手で

もしクリスマスプレゼントに Apple 製品をもらったら飛び上がって喜んじゃいます。

Apple 製品ほど、嬉しくて心が温まるプレゼントはないですね。

ノート型Macが陳列されている机の向こう側で

私はノート型Macが見たくて、ノートの陳列台に移動しました。

特に2019年の MacBook Airの実物を見たかったんです。

いいよなぁ。持ち運びするなら、MacBook Airやろ・・・。

MacBook Air と MacBook Proのキーボードの打鍵感を比較してみたり、ディスプレイを交互に見て確かめたり。

良いよなぁ。やっぱり小型軽量な MacBook Airって、普通の消費者にはうってつけのマシンだよなぁ・・・。ん?

向こう側のテーブルに何やら黒い箱がうず高く積み上がっているではありませんか。

ファッ!?

iPhone 11 Pro 大量買いの瞬間

向こう側のテーブルに近寄ってみました。

おい、ちょ、おま・・・

iPhone 11 Pro を大量に買う人がいるではないですかー!

そびえ立つ黒い箱を数えてみると、縦3個 x 横3個 x 高さ6個 = 合計で54個が並んでいました。

購入を終えたアジア系のお客さんは丈夫なシートバッグを持参しており、これに手際よく詰めていました。Appleの紙袋だと底が抜けてしましますわね。

接客していたAppleのお姉さんは、嫌がらせのファックスみたいな長いレシートをお客さんに渡していました。

消費税免税はでかい!iPhone 11 Pro はミッドナイトグリーンで決まり

iPhone 11 Proは、決して安価な買い物ではないです。

こちらのお客さんが購入した iPhone 11 Pro の容量はわかりませんが、仮に64GBモデルとすると税抜き価格は106,800円です。

日本の消費者にとっては 10,680円の消費税がかかります。高価な商品です。

一方、旅行者ならばこの消費税は不要です。こちらのお客さんはパスポートを見せていたので、消費税は免税になったはず。

1万円の消費税はデカいなぁ・・・。54台を購入したら54万円の免税ですからね。これは半端なくデカいですよ。

iPhone 11 Pro 大量買いしたお客さんが選んだのはミッドナイトグリーンのモデル。新色が人気ですね。

Apple Store でアジアの富裕層の買い物の瞬間を目の当たりにして、かなり衝撃的でした。

やっぱり最新型 iPhone を買うなら「11 Pro を買うなら、ミッドナイトグリーン」ですな。

▶︎▶︎ iPhone 11 Pro をApple公式サイトで見てみる

 

この記事が気に入ったら「いいね!」


いいね!を550件いただきました。ありがとうございます!
Return Top