オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

Macは定期的に再インストールすることで、安定動作を確保する

Macは定期的に再インストールすることで、安定動作を確保する

Mac を快適に使うコツ。それはできるだけ Mac OS をクリーンな状態で保つことであると思います。

たとえば、映像技術者の yama-q さんはだいたい3ヶ月から半年くらいの周期でMacをクリーンインストールしているそうです。

「クリーンインストールは、システムディスクもデータディスクも一旦初期化してすべてをまっさらにします。基本的には大半のアプリケーションはインストーラーからもう一度入れ直します。アプリケーションをコピーするだけでインストールできるタイプは、バックアップしておいたディスクイメージから書き戻してから、設定のplistファイルもコピーします。AppStoreから購入したアプリをネットからダウンロードするか、バックアップから書き戻すかは所要時間が大幅に違うので悩むところですが、丁寧にネットからひとつずつ持ってきました。」

「丁寧にひとつずつ再インストールすることで、ここからまた安定動作が約束されます。また、このタイミングで使わなくなったものを除外できるチャンスがあります。結局一日仕事にはなりますが、快適にMacを使うためには欠かせない仕事です。」

Macの定期メンテナンス | yamaq blog

長年 Mac と向き合ってこられたyama-qさんの Mac を使う上でのプラクティスです。私は yama-q さんをまねさせていただいております。^_^

以前 Logic Pro 8 のインストールマニュアルかなにかで読んだのですが、「Logic を安定して動作させるのは、Logic 以外のソフトウェアはインストールしないこと(それは難しいけれども)」という趣旨のことが書いてありました。Logicはプロ向けのソフトウェアですから、パーソナルユースよりも厳しめに書いてあるということなのでしょう。

yama-qさんも Mac が商売道具ですから、安定動作する基準をシビアに見積もった上でのプラクティスであると思われます。

***

私自身も Mac は定期的に再インストールしております。だいたい3ヶ月おきにやっています。調子がわるくなったとき、リセットし、リストアするのは鉄則であります。この連休を利用して、まずは MacBook Air の再インストールを実施しました。

ふだん Mac でオンラインウェアを、多くはありませんが、ちょこちょこ試したりしています。そこで使わなくなったものを消去する目的もあります。

Mac の OS 再インストールは、ファイルをきっちりバックアップしていないととんでもないことになったりしますので、万人にお勧めだなどと申し上げるつもりはありません。

しかしMacを再インストールをすることで、設定を見直し、本当に自分がつかうソフトウェアだけをインストールするようにすることで、Mac を気分よく使いたいと考えています。

Return Top