オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」は小型バッテリーの決定版

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」は小型バッテリーの決定版

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」を購入しました。

本記事では、「Power Plus 3 mini」の紹介を行うとともに、先日購入したcheeroのモバイルバッテリー「CANVAS」との比較をお伝えします。

20150921cheeropowerplus3mini1

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」の特徴

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」は6700mAhの容量を備えています。ざっくりいって、iPhone 6 が約2.5回充電できる程度。

それでいて重量は130gです。先代の「Power Plus 2 mini」は6000mAhで160gでしたから、軽量化しつつ大容量化が図られています。

20150921cheeropowerplus3mini3

じっさいに手で触ってみると、手で握れるかんじです。ちょうど手に収まります。コンパクトなかんじがあります。

cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」の実効容量について

すべてのモバイルバッテリーは、その容量のまま充電できるわけではありません。モバイルバッテリーの使用の際には電圧変換のロス等がありますので、おおよそ60%から70%が実際に充電可能な容量となります。

「Power Plus 3 mini」は6700mAhの容量を持っていますから、その実効容量はおよそ4020mAhから4690mAhぐらいということができます。

cheeroの「Power Plus 3 min」の製品仕様

cheeroの「Power Plus 3 min」の製品仕様は下記のとおりです。

型番:CHE-068
品名:cheeroPower Plus 3 mini
内蔵バッテリー:リチウム・ポリマーバッテリー
容量:6700mAh 3.6V (24.12Wh) リチウムイオン
サイズ(本体):約 92 × 43 × 23 mm
重量(本体):約130g
入力:DC 5V / 2.0A MAX MicroUSB
出力:DC 5V / 2.1A MAX (AUTO-IC機能付き)
本体充電時間:約3時間30分(別売り2Aアダプタ使用の場合)
本体仕様:インジケーター(4段階)
主要機能
①AUTO-IC機能
接続したデバイスを自動検知し、最大2.1Aで最適な電流を流します。
②自動停止機能
過充電(電圧/電流)時 , 過放電(電圧/電流)時 , 短絡化(ショート)時 , 発熱時
③デバイス充電完了時自動停止機能 ※未対応機種もございます。
対応機種:iPhone各種、iPod、iPad各種 , MicroUSB対応スマートフォン/タブレット , Wi-Fiルーター
付属品:本体充電用USB-MicroUSBケーブル , 取扱説明書 , 保証書(1年保証)

20150921cheeropowerplus3mini2
20150921cheeropowerplus3mini5 20150921cheeropowerplus3mini6

cheeroの「Power Plus 3 min」はインジケーターがいい

さて、このcheeroの「Power Plus 3 min」にはインジケーターがついております。

20150921cheeropowerplus3mini8

こちらでバッテリーの容量を確認することができるのですが、これがとてもいいかんじです。さりげないかんじで良いです。

「Power Plus 3 min」はシンプルなデザインでとても良いです。

「Power Plus 3 mini」と「CANVAS」との比較

さて私は先日おなじくcheeroのモバイルバッテリー「Canvas」を購入しました。関連記事は下記です。

短期間のうちに2種類のモバイルバッテリーを手に入れました。

ここで「Power Plus 3 mini」と「CANVAS」との比較を行います。

型番 CHE-068 CHE-061
品名 cheeroPower Plus 3 mini cheero CANVAS
内蔵バッテリー リチウム・ポリマーバッテリー リチウム・ポリマーバッテリー
容量 6700mAh 3.6V (24.12Wh) リチウムイオン 3.7V 3200mAh (11.84Wh)
サイズ(本体) 92(L) × 43(W) × 23 mm(H) 85mm(L) x 50mm (W) x 16mm (H)
重量(本体) 約130g 約85g
入力 DC 5V / 2.0A MAX MicroUSB DC 5V/1.0A max
出力 DC 5V / 2.1A MAX (AUTO-IC機能付き) DC 5V/2.1A max
本体充電時間 約3時間30分(別売り2Aアダプタ使用の場合) 約4時間 (別売1Aアダプタ使用時)
使用回数 500回まで各種保護機能 500回まで各種保護機能

「Power Plus 3 mini」はiPhone 6を2.5回充電できて130gであるのに対して、「CANVAS」はiPhone 6を1回充電できて85gです。だいたい45gの差があります。

もし45gの差が無視できないならば、「CANVAS」がいいです。「CANVAS」は小さくて軽量です。

いっぽう、2回は充電したいとか、45gの重量差が無視できるならば、「Power Plus 3 mini」がいいです。

最後に:cheeroのモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini」は小型バッテリーの決定版

cheeroのモバイルバッテリーを「Power Plus 3 mini」と「CANVAS」の両方を購入したのですが、どちらも良い商品だと思います。ガジェオタなひとにとっては「Power Plus 3 mini」がいいでしょう。いっぽうよりコンパクトな形状のものがよければ「CANVAS」がいいです。「Power Plus 3 mini」よりもさらに一回り小さいのが「CANVAS」です。

Return Top