オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

ついに新型 iPod touch(第6世代)が出た!値段は24,800円から

ついに新型 iPod touch(第6世代)が出た!値段は24,800円から

Appleが2015年7月15日、新しい iPod touch をリリースしました。こちらはなんと3年ぶりのメジャーアップグレード。

iPod touchはついに第6世代となりました。先代から3年間待たせた分、その内容は極めて潤沢です。

新型 iPod touchの新機能について

新しい iPod touchは Apple A8 チップを搭載しています。これは iPhone 6 と同等で、前モデルと比べた場合、CPUが6倍、GPUが10倍となっております。驚くべき進化を遂げていますね。

Apple A8 チップは64bit対応。大変高速な処理能力を示しています。Appleのテクノロジー「Metal」を利用することで、3Dグラフィックスをゴリゴリ動かすゲームにも威力を発揮します。

また M8 モーションコプロセッサも搭載しております。こちらはセンサーを利用して、歩数計や移動距離などを記録することができます。

さらに新しいiPod touchはストレージに128GBが追加されました。iPad シリーズや iPhone シリーズと同じく、128GBもの大容量ストレージを積んでいるのは実に嬉しいところです。

またカメラは、先代の5メガピクセルから8メガピクセルとなりました。

さらに細かいことですが、Wi-Fiは 802.11 acに対応しています。より高速なWi-Fiネットワークに接続することができます。最新の iPad mini 3 は 802.11 acに非対応であることを考えると、着実に進化していることがわかります。(逆に言うと、iPad mini 3は手を抜きすぎましたね)

以上が 新型 iPod touch の新機能についてです。

新型 iPod touchの残念なところ

新しい iPod touchは3年もの期間を経て、大きな飛躍を遂げました。非常に魅力的な商品になっています。しかし、幾つかの点で留意が必要だと私は考えています。

まず Touch ID がないこと。すでに iPhone 5s/6/6 Plus や iPad Air 2/ mini 3には搭載されているTouch IDがありません。Touch IDは指紋認証によるセキュリティのシステムで、これはなかなか便利な仕組みです。しかし、iPod touchには搭載されておりません。

また中には iPhone の代わりになるかもしれないと思って iPod touchの購入を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。たしかに FaceTimeオーディオは電話の代わりになりますから、よい選択です。しかし、iPod touchにはバイブレーションがついておりません。iPhoneのような携帯電話と異なり、 iPod touchは通知などでブルブルっと震わせることが出来ないです。

またiPod touchは外出先で通信する時、Wi-Fiが必要になるということにも留意が必要です。たとえば外出先でAppleの新しい音楽サービス Apple Music を iPod touch で楽しむためには、Wi-Fiがあるところでないといけません。このため、Wi-Fiルータを持ち歩くなどといったことが考えられます。

またカメラは 800万画素 F2.4です。これも十分明るいレンズなのですが、しかし iPhone 5s が F 2.2 を搭載していることをかんがえるとやや見劣りします。

またiPod touchの伝統(?)と言って良いのかわかりませんが、GPSを搭載しておりません。

また新しい  iPod touch は先代(第5世代)のループ穴がありません。なので、第5世代のケースがそのままつかうのは見た目が少しおかしくなります。機能的には問題ないでしょうけれども。

結論:新型 iPod touchは歴代 iPod の金字塔だ

以上、新しい iPod touchについてご紹介しました。

私は新しい iPod touchはiPod の歴史で最高峰に位置づけられるプロダクトだと考えています。一言で言うと、iPod touch は完璧なプロダクトですな。

上記で新しい iPod touchの残念なところをあげましたが、しかしそれらは私は瑣末なことだと考えております。Touch IDなどなくても全く問題ありませんよ。

最も重要なことは、新しい iPod touchは64bit CPU である A8 を積んできたこと。iPhone 5s よりも新しい世代のCPUを積んできたというのは非常に大きいです。高速なパフォーマンスを発揮しながら、重さは88gで、画面は4インチと小型薄型軽量。私はこれはすごいことだと思うんです。

新しい iPod touchの価格は24,800円から。iPhone 6 16GB (SIMフリー)が 74,800円 (16GB) であることをかんがえると、iPod touchの価格はおよそ3分の1です。これは非常に重要だと思います。私にとっては iPhone は高すぎて高嶺の花ですw

そしてストレージは128GBまで選べます。iPod Classicがディスコンになって大容量のiPod が欲しかったかたにはうってつけの商品ではないでしょうか。

2001年に初代 iPod がリリースされて以来、14年もの歳月が過ぎました。この短くはないiPodの歴史の中で、新しいiPod touchの性能は注目に価します。大げさに言えば、Appleは新しい iPod touchという金字塔を打ち立てることに成功しました。それぐらい内容のあるアップデートに仕上がっています。

さっこんiPhone が注目されますが、「契約のいらないiPhone」としての位置付けの iPod touchは、 iPhone に比べてはるかに安価でありながら性能はだいたい同じ。このiPod touchの魅力はもっと強調されて良いと私は考えています。

この第6世代の新型 iPod touchは非常に人気を呼ぶ商品です。

▶︎▶︎iPod touchをApple公式サイトで見てみるかたはコチラ

Return Top