オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

日本で販売されるiPhone・iPadからシャッター音が取り除かれる日は来るのだろうか

日本で販売されるiPhone・iPadからシャッター音が取り除かれる日は来るのだろうか

AppleのiPhoneは世界中の多くの国々で販売されております。国や地域により使われる電波が異なるため、iPhoneにはいくつかの種類が存在します。

また携帯電話キャリアが販売するiPhoneに対してSIMロックを行っている国もあれば、携帯電話キャリアが端末にSIMロックを施すことに対して法律で禁止している国もあります。

諸外国のiPhoneと比較して、日本のiPhoneの独自の特徴の1つはシャッター音が鳴るという点です。

海外のiPhone、たとえばアメリカであれ香港であれタイであれ、それらの国や地域で販売されているiPhoneは、サイレントモードにすると、カメラで撮影してもシャッター音が鳴りません。

日本のiPhoneは写真撮影時にシャッター音が鳴るのは仕様

日本のiPhoneはシャッター音が鳴ります。これは迷惑行為防止のためです。女性に対する盗撮だったり、書店でのデジタル万引きなどを抑制するためです。

日本の携帯電話のカメラ機能の音が鳴るようになった背景として、迷惑行為が社会問題化したことがあげられます。いまでも新聞の社会面には、携帯電話のカメラ機能で迷惑行為を働いたひとが捕まったなどという記事が絶えません。

なかにはiPod nanoで迷惑行為を行ったという人もいました。他の携帯電話と同様、iPhoneも例外的な扱いはされておりません。

日本のiPhoneはスクリーンショット撮影時にもシャッター音が鳴ってしまう

さてiPhoneのスクリーンショット撮影機能に目を移すと、iPhoneではカメラの撮影時だけではなくスクリーンショットを撮るときにもシャッター音が鳴ります。(iPhoneのホームボタンとスリープボタンを同時に押せばiPhoneの画面のスクリーンショットが撮影できます。)

なぜスクリーンショットを撮影するのにシャッター音が鳴るのか私には全く理解できませんでした。スクリーンショットを撮る行為は「誰かの写真をこっそり盗み撮りする」とか、「本屋さんの立ち読みしている記事をこっそり撮影する」とかと全く関係ありません。iPhoneで自分の見ている画面をただ備忘録として記録したいだけなのです。

私はこの日本のiPhoneの仕様にいまひとつ納得がいかなくて、AppleのCEO ティムクック氏にどうにかしてくれとメールで頼んだことがあります。

20140925iphonescreenshotsound

ところがなしのつぶてでした。なんの返答もありません。仕方ないです。

スクリーンショット撮影時の音について、友達のひとこと

せっかくiPhoneを誰に迷惑をかけるでなく楽しんでいるのに、スクリーンショットを撮るときには無粋でけたたましい音が鳴ってしまうことを友達にボヤイていたところと、彼が言いました。

「おまえはアホか。スクリーンショットの音が鳴らなかったら、カメラを起動した状態でスクリーンショットをこっそり撮る盗撮行為が発生するだろ」

そ、そんな方法があったのか・・・。私は友達の指摘を聞くまで、まったく頭が至りませんでした。

それならいっそのこと、カメラのないiPhoneを出してほしいとさえ思いました。

日本で販売されるiPhoneからシャッター音が取り除かれる日は来るのだろうか

さて日本のiPhoneからシャッター音が取り除かれる日は、いつかはやって来るのでしょうか?

私は否定的です。iPhoneの機能を楽しむことがどうのこうのというよりも、まず私たちのこの社会で迷惑行為が横行していることがまず優先すると思うからです。

昨今、他人の写真をこっそり撮影すること、あるいは撮影をしなくともカメラを向けて不快な気分にさせること、不安にさせることだけでも条例違反とされる時勢です。デジタルデバイスが私たちの身の回りにあふれるのと比例して、ますます他人の個人情報に重きを置かなくてはならないと感じています。

他の携帯電話と異なり、iPhoneだけ特別に無音で撮影できるとなれば、「iPhoneは迷惑行為犯の御用達スマホ」などと不名誉な言い方をされるかもしれません。

海外で販売されるiPadはシャッター音が鳴らなくて快適

ここでシャッター音の鳴らないiPadについてお話しします。私は米国向けの初代iPad miniを米国在住の友人に依頼したり、香港向けのiPad mini Retinaディスプレイを通信販売のエクスパンシスから購入しました。

※このことについては下記をご参照ください。

香港版iPad mini Retinaディスプレイ (Wi-Fi + Cellular)をエクスパンシスにて発注!

初代iPad miniとiPad mini Retinaディスプレイの表示性能を比較してわかったこと。Retinaディスプレイはマジすごいわ

日本向けiPad はスクリーンショットの音が鳴りますが、これら海外向けiPad はサイレントモードにすることで、スクリーンショットの音が鳴らなくなります。これ、めちゃくちゃ快適なんです。電車の中でもオフィスでもスクリーンショットを撮り放題。

海外向けiPadのシャッター音無音仕様をいちど経験してしまうと、日本向けiPadの無遠慮なシャッター音がとても気になってしまいます。

最後に

iPhoneやiPadのシャッター音はとても気になります。できれば無音で撮影できた方が言い。

しかし、まずは私たちの暮らすこの社会から迷惑行為を追放することがいちばん大事だと思います。他人の写真をむやみに撮らない。こっそりレンズを向けていやな気持ちにさせない。そういうモラルやコンセンサスが生まれ、十分浸透することが先決だと思います。

その日が来てはじめて、iPhone・iPadはじめ携帯電話やタブレットからシャッター音が取り除かれるのだろうと私は考えます。

このブログをご覧の方は、日本におけるiPhone・iPadのシャッター音をどのように考えていらっしゃるでしょうか。

通信販売のエクスパンシスでスクリーンショットの音が鳴らないiPhoneやiPadを見てみる

Return Top