オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

2014年モバイル必携三種の神器はこれだ!

2014年モバイル必携三種の神器はこれだ!

情報化がますます進展する2014年、モバイルデバイスは私たちの生活のなかで重要な役割を果たしています。

今回紹介するのは私のモバイル三種の神器です。

  • MacBook Air 11インチ (mid 2012)
  • iPhone 5s (日本版SIMロックフリー)
  • iPad mini Retinaディスプレイ (香港版SIMロックフリー)

いずれも私が「役に立っている!」と日々実感しているものです。私の生活はこれらのデバイスなしには成り立ちません。

ノートパソコン:MacBook Air

まずはパソコンです。私はMacBook Air 11インチ (mid 2012)を使用しています。昨年のお正月にApple Storeで購入しました。そのときの記事はこちら →

MacBook Air 11-inch (Mid 2012) をゲット

20140406mobile2

ノートパソコンを選ぶ基準はさまざま存在しますが、ことモバイルという点に目を向ければ、パソコンはできるだけ軽量なものがベストだと考えています。私はサラリーマンであり、今回ご紹介するデバイス以外にも、紙の本やらなんやらかんやら持ち歩いています。電源アダプターもあわせて持ち歩きます。そのような状況下で、持ち歩くものは100gでも重量を減らしたいという思いがあります。

MacBook Airには11インチと13インチの2つのタイプがあります。どちらにすべきか非常に悩みますw

性能差に着目するならば、MacBook Air13インチのほうが優れています。大きい方が画面が単純に見やすいですし、SDカードスロットが標準で備わっています。SDを多用するならば、13インチを選ぶべきでしょう。バッテリーの容量も13インチが大きく、3時間よけいに持続します。

しかし、私自身は軽量であること、フットプリントが小さいことをより重要視しています。これらはスペックシートでは表現しづらい隠れたメリットです。11インチと13インチのMacBook Airを重ねてみると、フットプリントがかなり違います。「一回り違う」という表現がぴったりです。(Apple Storeや家電量販店で試すことができます。)

だから11インチの方はカバンを選ぶ上でより選択肢が広がっているといえます。小さいので鞄に入れてさっと持ち出せます。

私はMacBook Airとは2008年の初代モデルからのおつきあいですが、13インチを2回、11インチを3回買いました。小さいMacに価値を見いだしています。

なおMacBook Airにインストールしているアプリは次のようなものがあります。
【2014年版】私がMacにインストールしている便利なアプリケーションたちはこれ! | オーケーマック

スマートフォン:iPhone 5s

スマートフォンはSIMフリーiPhone 5sで決まりです。こちらでテザリングをしています。

私はSIMフリー iPhone 5s にNTTドコモで契約したSIMを指しています。電話もデータも利用可能な契約です。

なおドコモメールは使っていません。MNPするときめんどくさいことになるのでw

20140406mobile3

タブレット:iPad mini Retinaディスプレイ

タブレットは iPad mini Retinaディスプレイモデルを使っています。セルラーモデルを強くお勧め致します。

20140406mobile4

imodeの夏野剛さんもセルラーモデルを使っています。

 

Wi-FiモデルをiPadと呼ばないかどうかは別の議論であり、夏野さんの持論であります。しかしセルラーモデルとWi-Fiモデルは著しい性能差があることには十分注意する必要があります。

とくに外に出ていることが多いひとはセルラーモデルのほうが適していると考えています。サラリーマンや学生さんはセルラーの方がいいでしょう。

セルラーモデルは月々の支払料金が心配? だったら、SIMロックフリー版を買えばいいんですよ。こちらの記事をご参照下さい。 SIMフリーiPad mini Retina: どのMVNOを選ぶ?

いっぽう専業主婦や自宅で仕事をされている方はWi-FiモデルでiPadの世界を十分楽しめると考えます。

iPad mini Retinaディスプレイモデルではウェブの閲覧、電子メールなどのインターネット機能のほか、Amazon Kindleなどの電子書籍、自炊したPDFの閲覧に使っています。非常にいいですよ。紙の本よりも電子本で読書することがもっぱらです。

なおこちらにはOCNモバイルONEを使用しています。テザリングもOKなのが気に入っています。

2台目のスマホ:Nexus 5 

「三種の神器」には入れられないのですが、Nexus 5は私がiPhoneとともに必ず携帯しているスマホです。

Nexus 5

私はAndroidをこれまでせいぜい 4,5台しか使ってこなかったAndroidビギナーですが、Nexus 5は使っていていちばん満足しています。

Nexus 5はGoogle Playで購入したモデルです。こちらはSIMフリーです。NTTドコモのデータ契約のSIMを指しています。通話はできないのですが、通話の必要性を感じていません。

iPhone 5sと併用することで、バッテリーに対する心配事がなくなったことは大きなメリットです。iPhoneもNexusも両方ともバッテリー切れになるということはまずありません。私の使用パターンではどちらかはかならずバッテリーが残っています。だからモバイルバッテリーはよほどのことがない限り持ち歩いていません。

Nexus 5ではもちろんテザリングがOKです。

20140406mobile5

まとめ:2014年のモバイル三種の神器!

以上、私が使用しているモバイル機器3種類 MacBook Air 11インチ、SIMフリーiPhone 5s、SIMフリーiPad mini Retinaディスプレイをご紹介しました。

20140406mobile1

これら3種類のApple製品、そしておまけのNexus 5はいずれも私が愛用しているデバイスたちです。私の人生を日々助けてくれる大切な道具です。これからも大切に使っていきたいと考えています。

Apple公式サイトのMacBook Airはこちら

→ Apple公式サイトのSIMフリーiPhone 5sはこちらSIMフリーiPhone 5cはこちらSIMフリーiPad miniはこちら

Return Top